menu

目国内岳→神仙沼でワタスゲ

6月19日の日曜日、目国内岳に登ってきました。
羊蹄山へと連なるニセコの山並みを期待してたけど、
上の画像のようにガスっていて羊蹄山までは見えず・・。

写真的にはイマイチだったので、サクッと記事upします。

20160619_pt1

登山口出発は3時50分。
もし天気良ければ、日の出+ニセコ連山を撮りたかったので夜中出発予定だったけど、
上空が曇っていたので、明るくなってからの出発に変更。

登山口駐車場で用意をしている間に数台車が入ってくるけど、
服装が登山ではない様子。

どうやら山菜取りみたい。

そんな人たちを横目に出発します。

前目国内岳までの道中はドロドロ。
ゲイターつけるの忘れたので、慎重に歩きます・・。

前目国内岳 奥 目国内岳

前目国内岳 奥 目国内岳

約40分くらいで前目国内岳到着。
雲海にはなっているけど、上空が曇っているのでテンション上がらず。

先に見える目国内岳も軽くガスってます。
斜面に少し雪が残っているけど、登山道には無いみたい。

チシマフロウ

チシマフロウ

前目国内岳から下ったすぐにチシマフロウの群生があります。
道の両サイド、きれいに咲いています。

おはようございます

おはようございます

雲海の向こうから朝陽が昇ってくる。
穏やかな朝です。

登りながら、たまーに振り返るけど、見える景色に変化なし。
それでも足元にはたくさんの花が咲いています。

シラネアオイ

シラネアオイ

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

フギレオオバキスミレ

フギレオオバキスミレ

エンレイソウ

エンレイソウ

意外と目国内岳は花が豊富なのかな?
天気はイマイチだけど、十分楽しい。

目国内岳

目国内岳

そんなこんなで山頂到着。
見える風景は相変わらず・・、さらに風も出てきた。

なので、風の当たらないところでアンパン食って、早々に下山します。

ツツジ

ツツジ

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

マイヅルソウ

マイヅルソウ

?

スミレ系?

スミレ系?

チシマフロウ(アップ)

チシマフロウ(アップ)

下りも花見ながら、撮りながらであっという間に前目国内岳・登山口に到着。
距離・時間的にもちょうどいい運動になったかなって感じ。

ただ、登山口出て、駐車場に戻ろうとしたら、路駐している車の多さに驚いた。
駐車場ももちろん満車で、全部山菜取りの人たち。

帰り道も大谷地付近やチセヌプリ直下等の駐車スペースがあるところはもちろん、
それ以外でも至る所に車が止まっている。100台じゃきかないくらいです。

で、登っているときから気になっていたことが1つあって、
それがサイレンの音。

登りの前目国内岳を超えたあたりから聞こえるようになって、
山頂でも風にのってその音が聞こえてくるくらいです。

登山口付近で山菜取りの人に聞いたら、「山の中で迷わないためのサイレン」だということ。
仮に迷っても音のする方に行けば、元の位置に戻れるってことなんでしょう。

まあ誰しも迷いたくないし、死にたくもないでしょうけど、正直うるさ過ぎです。
程度ってものがあるだろうし、他人の迷惑も考えてほしい。

他の山菜取りの人も「うるさいよな、こっちも迷惑だもん」って言ってましたが、
たぶんこれを使っている時点で、そういう周りへの配慮ができない人なんだろうとは
思いますけどね。
しかもコレが1人だけじゃなくて、まあまあの数がいるからたまらない。

来年は登る時期を考える必要があるでしょうね。

これだけ人も増えて、年に数名でも亡くなる人が出ているなら、
山菜取りにも行政等からのルール作りが必要な時期なのかもしれません。

ただ一番の驚きは、こんなに人が入っても無くならない山菜、ニセコの山の懐の広さです。
誰もが山菜取りを楽しめる環境になればいいと思いますが。

ワタスゲ ふっさふさ~

ワタスゲ ふっさふさ~

気を取り直して、帰りに神仙沼を見て帰りました。
ふっさふさのかわいいワタスゲが見ごろでしたよ。

ではまた~。

Googleアドセンス 審査通過

ザックの紹介

関連記事

  1. 樽前山 溶岩ドーム 山スキー 支寒内

    山スキーで樽前山(支寒内から)

    山スキーで樽前山に行ってきました。山スキーは今シーズン初。ようやくって感じで…

  2. トムラウシ山 テント泊 天使の梯子 カラフル

    トムラウシ山南沼キャンプ指定地でテント泊(短縮コ…

    3連休明けの7月16日からトムラウシの南沼でテント泊をしてきました。本当は2…

  3. 旭岳 マウンテンダックス 裏旭キャンプ指定地

    黒岳から裏旭キャンプ指定地でテント泊 Day1 …

    仮眠後は夕景目指して旭岳山頂を目指します。この日の日没は17時20分…

  4. 登山 台風

    樽前山目指して支寒内(ししゃもない)から登るも倒…

    快晴だった週末。以前から登りたかった支寒内から樽前山を登ることに。(ちな…

  5. 樽前山 西山 ダケカンバ 登山 新緑

    快晴とガスガスの風不死岳-樽前山

    日曜日、早朝から風不死岳-樽前山を登ってきました。樽前山は先週も登っ…

  6. 樽前山 サンセット登山 北海道 溶岩ドーム

    爆風の樽前山をサンセット登山してきた

    この日は朝から猛暑の予報でしたが山登りにはもってこいの晴天。ということで涼し…

  7. 漁岳 登山 北海道 冬山 樹氷

    漁岳-オコタンペ山 キレイな樹氷を見ながら久しぶ…

    今回は漁岳とオコタンペ山に登ってきました。昨年も漁岳には登ったけど慣れない山…

  8. 富良野岳

    上富良野岳-富良野岳周遊

    7月第2週の土曜日は上富良野岳から富良野岳を回ってきました。本当なら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

  1. 風不死岳 樽前山 溶岩ドーム 樹氷 冬山 登山 北海道
  2. 蓬莱山 中山峠 北海道 山スキー 登山 冬山 樹氷
  3. 漁岳 登山 北海道 冬山 樹氷
  4. 窓 防寒 プラダン 折りたたみ ホーマック
  5. オコタンぺ山 登山 尻滑り ソリ 北海道
  6. キャノン 修理 費用 g7xmk3 コンデジ
  7. イチャンコッペ山 登山 支笏湖 風不死岳 樽前山 北海道 支笏湖 絶景
  8. さつまいも 焼き芋 オーブン

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。