menu

大雪高原温泉沼めぐり

黒岳のお鉢平一周をした翌日の10月2日日曜日、高原温泉の沼めぐりに行ってきました。

沼めぐりってことで勝手に平坦な道を歩いて次々沼を見ていくってイメージしてましたが、思ったより起伏のある山道を歩くことになりました。もちろん整備された木道も用意されています。

ヒグマ情報センターでのレクチャーを受けて、7時15分ころに出発です。今回は分岐から左周りで空沼までの往復となります。分岐からの右回りルートは台風の影響で通行止めとのこと。いろんなところに影響がありますね・・。

スタートから30分くらいで土俵沼。ここまで我慢して歩けば、これ以降次々と沼が出てくるので飽きることがありません。ただ午前中の早い時間は陰になることが多いので、少し遅めのスタートでもいいのかも。

大雪高原温泉沼めぐり

太陽が眩しい

今日もいい天気で太陽が眩しい。気温も上がってきて少し汗ばみながらの沼めぐりです。

大雪高原温泉沼めぐり 鴨沼

鴨沼

滝見沼や緑沼を通って鴨沼へ。この向かい側の斜面にも赤・茶・オレンジ・黄色の綺麗な紅葉を見ることができます。じゃあそっちを載せろよって思われるかもしれませんが、それだと後々の写真と雰囲気が似てきちゃうんでねw。

大雪高原温泉沼めぐり えぞ沼

えぞ沼

名の無い沼(看板を見落としただけ?)や沢沿いを歩きながらえぞ沼へ。風があるため水鏡にはなっていないけど、それでも十分楽しめる。きれいな景色を見ると足取りも軽く、次の沼へ進めます。

大雪高原温泉沼めぐり 式部沼

式部沼

ここら辺から比較的大きな沼になっていきます。望遠のレンズとかにしたらもっと色んな表情を撮れると思いますが、風もあるのでレンズ交換はしないままでした。でも、本当に色んな色が混ざり合ってますよね。

大雪高原温泉沼めぐり

青と黄色と白と赤

この後大学沼で小休止。写真はupしていませんが、スケール感のある沼でしたよ。

お次は高原沼。距離的には5分くらいで着く場所です。こちらも写真はupしませんが、奥に見える緑岳と沼、紅葉の風景は格別です。

ちなみにこの沼めぐりは休憩(食事)ポイントが決められていて、緑沼・大学沼・高原沼のみとなっています。なのでここで大休憩を取る人が多いようですね。自分は写真だけ撮って、最後の空沼を目指します。

大雪高原温泉沼めぐり 緑岳

緑岳

高原沼から少し登って行くと一気に視界が開け、目の前に緑岳が見えます。ここに休憩場所があったら、ここで休みたいくらいのいい景色です。

こんな景色を見ながら歩けば、最後の空沼まではあっという間。

空沼(からぬま)

空沼(からぬま)

で到着しました、空沼です。

『そらぬま』じゃ無いですよ、『からぬま』です。

その名の通り秋になると水が干上がるために『空沼(からぬま)』と名付けられたようです。

それにしても沼めぐりの最後が水の無い沼ってw。

大雪高原温泉沼めぐり 湯の沼

湯の沼

ここからは来た道を引き返します。でもだいぶ日が高くなって、来たとき時とは違った表情を見せてくれるので帰り道も楽しかったですね。

湯の沼も朝は日陰だったので写真を撮りませんでしたが、帰りには丁度良い光になっていました。周回ではなく、往復のいいところですね。

大雪高原温泉沼めぐり

小さい秋

行きには目につかなったものも帰りなら見つけることができます。

往復約3時間30分の道のりでした。ダケカンバなどは多少葉が散っていましたが、それでも他の木々は色も残っており沼めぐりを楽しむことができました。

たぶん1週間くらい前がピークだったかもしれませんね。ここは来年も来たいと思わせるほどの場所だと思います(たぶん来年も来る)。

2つ日間とも天候に恵まれいい休日でした。来週は3連休ありますが、どうやら天候はイマイチの様子。1日でも山登りできたらいいけどなぁ。

ではまた~。

 

黒岳山頂黒岳 お鉢平一周(左回り)

三国峠(松見大橋)三国峠(松見大橋)

関連記事

  1. 神居尻山 登山 北海道 タニウツギ Bコース

    神居尻山 満開のタニウツギを見ながらB-Cコース…

    今回は神居尻山に登ってきました。本当は別の山に登るつもりでしたが寝坊してしま…

  2. 恵庭岳 山頂 本峰 登山 北海道 冬山

    恵庭岳 一人では山頂にすら立つことができなかった…

    前日は久しぶりに徳舜瞥山に登ったので今日も久しぶりの山ということで恵庭岳に登…

  3. トムラウシ山 大雪山 登山 短縮コース 北海道 紅葉 トムラウシ公園 雪渓

    トムラウシ山(短縮コースから) 天気はピーカンで…

    先週くらいから旭岳で紅葉が始まったらしいので、同じ大雪山系のトムラウシ山に登…

  4. 空沼岳 登山 北海道 万計沼 小川 泥濘 遭難

    空沼岳 連日の晴天で乾いた泥濘

    空沼岳に登ってきました。昨年初めて登ったので今回で2回目、ほぼ樹林帯で泥濘箇…

  5. 喜茂別岳 登山 北海道 山頂標識

    喜茂別岳 スノーモービルのトレース歩き+膝下ラッ…

    今回も前回同様、中山峠周辺での山登り。喜茂別岳を登るのは初めてだけど、雪もま…

  6. 樽前山 溶岩ドーム

    猛暑の樽前山

    修理に出していた車が土曜日の夜に戻ってきた。本当は日曜引き取りの予定だったけ…

  7. 樽前山 登山 北海道 風不死岳

    気づけば5合目ゲートも開放済み・・、夏山スタート…

    前回の山登りは2月末のイチャンコッペ山。休みのたびに私用があったり天気が悪か…

  8. 岩内岳 目国内岳 山スキー スノーキャット イワナイリゾート

    岩内岳 ストレスの溜まる山スキー

    毎年、天気のいいこの時期に登っている岩内岳。今年も行ってきました。こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. SALOMON ザック TRAILBLAZER 20 登山 サロモン バックパック
  2. 風不死岳 楓沢 苔の回廊 北海道 登山 観光名所 
  3. 羊蹄山 登山 北海道 京極コース
  4. 樽前山 登山 北海道 風不死岳

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。