menu

風不死岳 ご来光登山

2017年1月3日早朝、風不死岳へご来光登山に行ってきました。

前回の登山が11月中旬の伊達紋別岳なので、1か月以上空いちゃいましたね。天候が良くなかったり、タイムラプスを撮影していたからかな。

そろそろ登らないとマズイだろうと思って、天候調べたら3日の早朝あたりが良さげ。

新年一発目なので、やはりご来光を見たい。樽前山と迷いましたが、こちらは朝日の登ってくる方角が苫小牧市街からなので、あまり面白くない。

ということで風不死岳を選択。こっちからなら朝日+樽前山が撮影できるだろうと思って。

現在の日の出は7時過ぎ。登山に約2時間+日の出の30分前には着きたいと考えると、朝4時30分スタートとなります。

4時前に駐車場に到着。車の外気温計では-5°くらい。周りの木々の揺れも無いので風も無く、寒さをほとんど感じません。

風不死岳登山口

4時20分スタート

準備して登山口へ。

予定より少し早めの4時20分スタート、スノーシュー+冬靴で登って行きます。トレースは明瞭で、前日からの降雪も無いようす。

真っ暗なので景色を見ることも無く、淡々と登って行きます。

風不死岳

冬なら簡単に乗り越えられる

夏場は少し邪魔な大木も、この季節なら難なく超えていけます。

風不死岳

五合目

五合目を越えたあたりから少しずつ斜度がきつくなってきます。ただトレースは引き続き明瞭なので、余計な神経を使わずに済みます。

風不死岳

真ん中歩けば大丈夫

風不死岳登山で唯一の危険個所である細尾根。でも幅的には余裕があるので、それほど危険というわけではない。真ん中歩けば大丈夫です。

風不死岳 樹氷

樹氷が闇夜に浮かぶ

この細尾根横の樹氷が目についたので、ストロボつけて撮ってみたら、なかなか楽しい。無駄に枚数撮っちゃった。ここら辺から樹氷が目立ってきます。

風不死岳

もう少し

ここからさらに斜度がきつくなります。序盤はスノーシューを履いたまま、トラロープを利用して登って行きます。ただ少し登ると無理を感じて、その後はツボ足で登りました(アイゼンは着けず)。

風不死岳 樽前山

日の出前の樽前山

で、無事山頂到着。2時間10分でした。少し風あるけど、樽前側に一段下がれば無風スペース。ダウンを着て、お湯と菓子パン食べて、帰りの為にアイゼンを装着しながら日の出を待ちます。

風不死岳 樽前山

日の出と樽前山

朝日が出てくるまで少し時間がかかりましたが、無事ご来光となりました。よかった~。

高い位置からの朝日となったので、全体的に色がつく感じになっちゃったかな。地平線から出てくると樹木の上っ面にだけ光が入って、イメージ通りだったけどなぁ。

風不死岳 朝日 岩 樹氷

樹氷と岩

周りも次々と色づいていくので、移動しながら撮影していきます。ただ朝日が強烈に出ていたのは短時間。徐々に雲の中に隠れていきます。残念ながらここらへんで撮影終了。

支笏湖 恵庭岳 風不死岳

支笏湖+恵庭岳(ガスの向こう)

下山する前に支笏湖側を1枚。正面真ん中に恵庭岳があるはずなんだけど、結局その姿を見ることは無かった・・。

あとは下るのみ。下山直後の急斜面のみアイゼンつけて、それ以降はツボ足で降りていきます。登山口には9時30分頃到着。

久しぶりの登山だったけど、会社帰りのランニングのおかげか、ほとんど疲労は無し。今後も継続していこう。

さて、今週末も土日月と3連休。どうやら日月の夜から午前中がかなり良さげな天気予報。天候次第でやりたいことが色々あるんだよなぁ。効率よくこなして、充実した週末にしたい!

ではまた~。

七条大滝 苫小牧 支笏湖氷柱を見に七条大滝に行ってきた。

ブックスタンド バスブックスタンド バストレー 読書風呂での読書にブックスタンドは不要というお話

関連記事

  1. 狩場山(千走新道コース)登山口

    狩場山(千走新道コース)

    台風の影響で予定していた山々が登れない為、本日は狩場山へ。茂津多コースも…

  2. 芦別岳 登山 北海道 新道コース 急登 雲峰山

    初めての芦別岳 ガスガスの天気の中を新道コース登…

    芦別岳に登ってきました。この山も今年登りたい山リストのうちの1つです。本当は…

  3. 空沼岳 登山 橋 川 渡渉 緊張 

    初めての空沼岳

    有給を取った水曜日、札幌近郊の空沼岳に登ってきました。近いからこそいつでも行…

  4. 旭岳 マウンテンダックス 裏旭キャンプ指定地

    黒岳から裏旭キャンプ指定地でテント泊 Day1 …

    仮眠後は夕景目指して旭岳山頂を目指します。この日の日没は17時20分…

  5. ニセコアンヌプリ山頂

    ニセコアンヌプリご来光登山

    快晴予報の週末、ニセコアンヌプリにご来光登山に行ってきた…

  6. トムラウシ山 テント泊 令和元年 南沼キャンプ指定地 登山 北海道

    令和元年2回目のトムラウシ山テント泊(短縮コース…

    トムラウシ山へ今年2回目のテント泊に行ってきました。場所はもちろん南沼キャン…

  7. 神居尻山 Bコース 登山 トレッキング 道民の森

    神居尻山 強風の為Bコース → BCコース分岐で…

    トムラウシ山での1泊2日のテント泊から帰ってきた翌日、神居尻山に登ってきまし…

  8. 徳舜瞥山 ホロホロ山 サンカヨウ 透明 ガラス 花びら 朝露

    久しぶりの徳舜瞥山とホロホロ山 ようやく撮れた透…

    日曜日は徳舜瞥山とホロホロ山に登ってきました。本当は土曜日に樽前山で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 不死岳 登山 北海道 北尾根 細尾根
  2. 幌尻岳 テント泊 ピパイロ岳 チロロ林道 テラノバ 北海道 百名山 絶景 ご来光
  3. 幌尻岳 チロロ林道 登山 テント泊 北海道 百名山 北戸蔦別岳 ハイマツ帯 天気 
  4. テント泊 寝袋 エアマット イスカ モンベル 比較 軽量 快眠 長さ 厚さ
  5. 暑寒別岳 暑寒荘 登山 北海道 暑寒ルート 天気 駐車場 熊
  6. 神居尻地区 道民の森 Aコース 登山 神居尻山 北海道 iPhone7plus 避難小屋 建て替え工事 完成
  7. 樽前山 サンセット登山 多峰古峰山 北海道 西山
  8. ゼブラ雪渓 雲海 白雲岳 旭岳 絶景 北海道 登山 テント泊

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。