menu

樽前山 2017夏山シーズンスタート!

ようやく週末に太陽が戻ってきましたね。そんなわけで2017夏山シーズンのスタートです。最初はご来光を求めて樽前山に登ってきました。

今回は西山からご来光を見る予定。日の出は4時頃なので、3時過ぎには西山に着きたい。となると、2時頃には登山口出発の予定となります。

ただ登山口に着いたのは2時30分頃。本当は登り始めてなきゃいけないのに・・。1時間ほど寝坊をしてしまった。

結局3時に登山口スタートです・・。

樽前山 二百名山

もう明るくなってる・・

森林限界点を越えたあたりで振り返ると、すでに水平線は明るくなっている。急ぎたい気持ちはあるものの、先のことも考えて抑えめに登って行きます。

普段ランニングはしているけど、平地を走るのと山道を歩くのとはやっぱり違いますね。ふくらはぎが序盤ながら結構きてます(苦笑)。

でも雲海ががっつり出ており、このチャンスは逃したくない。30分ほどで分岐に到着。休むことなく、そのまま西山方面へ向かいます。

樽前山 二百名山 西山

西山が見えない・・

だいぶ空も明るくなってきて、日の出までもう少し。西山でのご来光は間に合わないなぁと思いながら、分岐後の登りを終えて見えたのが、ガスに覆われた西山。

西山へ行くには、あのガスの中へ突入しなければならず、明らかに無理。ちょうど前方からも西山を諦めた2人組が戻ってきたところ。

話聞いたらやっぱり「無理」だそうで、今回は諦めることに。まあ西山についても何も見えないはずだしね。

で、山頂に行くことも考えましたが、何度か山頂からの日の出は見ているので、今回はこの場所から撮影することに。場所的には分岐を少し登ったところ、神社までも行けてないです。

樽前山 ご来光 二百名山 雲海

登ってよかったー

素晴らしい日の出。雲海もかなり出ていたのできれいでしたね。

一通り朝日を撮影した後は、山頂へ。お花畑を通って登山口に戻ります。

樽前山 二百名山 朝日 雲海

ハレーションが出てしまう

朝日を撮影しながら山頂へ。

微妙にカメラアングルを変えるんだけどハレーションが出てしまう。やっぱり逆光耐性の強いカメラ・レンズに惹かれてしまう・・。

樽前山 溶岩ドーム 二百名山 西山

西山も晴れた

山頂に着いた頃には西山のガスも晴れてきてました。またこの後すぐガスにのまれていましたが。

西山からのご来光はまた次回ですね。

山頂には2組がいるだけ。思ったより少ない。日の出を見たらそのまま帰る人も数組いましたが、それほどの混雑でもなかったようす。

樽前山 二百名山

ガスの動きが激しい

お花畑を通って帰ろうと下山開始しますが、ガスが多く、動きも激しい。どんどんお花畑、支笏湖方面に流れ込んでいきます。

急ぐ必要も無いので、932峰へちょっと寄り道をすることに。その間に少しでもガスが晴れてくれればって気持ちです。

樽前山 二百名山 ブロッケン現象

溶岩ドームとブロッケンな自分

932峰とお花畑への分岐までは晴れていましたが、932峰のルートに入った途端ガスが出てきて真っ白に・・。結局上についてもガスガスで何も見えず。ここからの樽前山も良い感じなんですけどねぇ、残念。

男性が1人休憩していましたが、たいして疲労も無いので、そのまますぐ引き返します。

樽前山 二百名山

このアングルもカッコイイ

お花畑までの道はガスが晴れて、再び快晴。かなり日差しも強く汗ばむほど。

数人の人とすれ違いましたが、まだお花畑から登るルートは未経験。そのうちやってみたいけど、こっちのルートだと登りの時間が結構長そう。あんまり気が進まないかなw。

樽前山 二百名山 エゾイソツツジ お花畑

エゾイソツツジがピークかな

予想通りお花畑はガスっていましたが、まあまあ涼しくて歩きやすかったですね。

今時期のお花畑で目立っていたのが、エゾイソツツジとウコンウツギ。特にエゾイソツツジがピークのようで、お花畑は白で埋め尽くされていましたね。タルマエソウはまだつぼみでした。

蜘蛛の巣 虹色 水滴 逆光

蜘蛛の巣は逆光(半逆光)で撮ると虹色になりますよ

この後もエゾイソツツジが咲く中を歩いて、無事登山口へ。

樽前山は本当に良い山ですね。火山特有の景色もあれば、その対とも思えるお花畑もあったりで。

勾配や距離などの体への負荷も丁度良く、シーズン初めとしては最適かなと思います。

ようやく自分の夏山シーズン開幕。今年も山も楽しみたい!!

ではまた~。

北海道  雨 雨粒 窓ガラス週末はいつも雨

帰宅ラン再開中

関連記事

  1. 羊蹄山 小有珠 有珠新山

    有珠山

    有珠山に登ってきました。行動時間は長く無いですが(往復3時間30分くらい…

  2. 伊達紋別岳 シラネアオイ 群落 満開 きれい 稜線

    伊達紋別岳で満開のシラネアオイを見ながらトレッキ…

    週末は日曜日に伊達紋別岳に登ってきました。樽前山・神居尻山と近場が続…

  3. ヒサゴ沼 テント泊 テント場 避難小屋 トイレ

    2019年のヒサゴ沼避難小屋は改修工事の為使えま…

    タイトルにもある通り、2019年のヒサゴ沼避難小屋は改修工事(6月~10月末…

  4. 十勝岳連峰 三峰山 北海道 登山 縦走

    十勝岳温泉登山口から美瑛岳-富良野岳のロング縦走…

    上富良野岳温泉登山口から美瑛岳-富良野岳のチャレンジ山行。前半の美瑛…

  5. 忠別岳 登山 北海道 テント泊 縦走 小屋泊

    大雪山忠別岳避難小屋泊&白雲岳テント泊の2泊3日…

    今シーズン初のテント泊に行ってきました。行程は大雪高原温泉登山口から…

  6. 羊蹄山 京極コース 山頂 登山 北海道 花 高山植物

    羊蹄山 初の夏山羊蹄は京極コースから

    今回は羊蹄山を京極コースから登ってきました。冬山を真狩コースから登ったことは…

  7. ゼブラ雪渓 雲海 白雲岳 旭岳 絶景 北海道 登山 テント泊

    大雪山忠別岳避難小屋泊&白雲岳テント泊の2泊3日…

    2泊3日で行った忠別岳・白雲岳の縦走もいよいよ最終日。昨晩は予想外の…

  8. ニセコアンヌプリ 登山 北海道 バックカントリー

    ニセコアンヌプリ どん曇りから快晴へ

    今回はニセコアンヌプリへ登ってきました。本当は別の山に登るつもりだったんです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. ヒサゴ沼 天人峡コース テント泊 避難小屋泊 雪渓
  2. トムラウシ山 登山 テント泊 ヒサゴ沼 北沼 北海道 登山
  3. 登山 北海道 テント泊 トムラウシ山 チングルマ 天人峡コース ヒサゴ沼
  4. メスティン レシピ 炊飯 シーズニング

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。