menu

青と白と緑の雨竜沼湿原

先週の土曜日、雨竜沼に行ってきました。本当は1週間前に行く予定でしたが、その時は雨で断念しました。

目的は湿原一面に咲くエゾカンゾウの中を歩くことでしたが、先週がピークだったようで、今回行った時にはほとんどありませんでした(悲)。でも快晴の中、気持ちよく歩くことができましたよ。

金曜日の夜から土曜日朝方にかけて豪雨の予報だったので、仕事終わってから準備してすぐに出発。雨が降り始める前に『道の駅田園の里うりゅう』に移動して車中泊です。道の駅に着くと同時に暴風雨が発動。ギリギリのタイミングでした。

雨竜沼湿原ゲートパーク 雨竜沼湿原

7時に雨竜沼湿原ゲートパークを出発

朝方には雨も上がり、天候回復が早そうだったので、起床後すぐに登山口である『雨竜沼湿原ゲ-トパ-ク』に移動します。ゲートパーク到着後、準備して、500円払って7時に出発します。

雨竜沼湿原までの道中は大雨の影響もなく、問題なし。たださすがに湿度が高く、思ったより体力を消耗してしまった・・。今回飲み物を1Lしか持ってこなかったことを後悔。ハイドレにしておけばよかった・・。それでも所々にある沢水で顔を洗い、木陰で涼みながら、1時間20分ほどで湿原入り口に到着。

雨竜沼湿原

湿原はすっかり青空

着いたときにはすっかり青空。きれいな白い雲も見え、そして予想通りのきれいな緑一面の景色w。本当なら黄色一面の予定だったんだけど(残念)。

手前の展望台で小休止してから、奥の展望台を目指します。日差しは強いですが、風は涼しくて気持ちイイ。

エゾカンゾウ 雨竜沼湿原

ポツリと咲いているエゾカンゾウ

今回良く見た花がアヤメやアザミ、あとはピンク色が特徴的なエゾノシモツケソウ。湖面?沼面?には、ウリュウコウホネなんかも咲いています。ワタスゲもありましたがまだ早い感じ。丁度花の谷間に来てしまったみたい。

雨竜沼湿原 展望台

快晴で暑い

相変わらずドピーカンの中、景色を楽しみながら2時間20分ほどで奥の展望台に到着。

で、問題なのが木道から展望台までの登り坂。笹刈をした笹がそのまま放置されていました。足が引っかかったり、岩の上の笹で足を滑らせたりとなかなかの危険度です。実際下りの時に足を滑らせて尻もち着いたまま、3・4段ほど滑り落ちてしまいました。

雨竜沼湿原 展望台 乾燥

シャツを乾かしてみる

あまりの天気の良さに汗で濡れたシャツを乾かしてみるw。

菓子パン食べて、20分ほど休憩してから下山開始です。シャツもほとんど乾いていました。山道具ってやっぱりスゴイ。

雨竜沼湿原 南暑寒別岳

次は南暑寒まで行ってみよう

次は南暑寒岳まで行ってみようかな。もう少し高い所からの景色も見てみたいですね。

雨竜沼湿原 シンメトリー

名残惜しい

で、あとは再びきれいな景色見ながら歩きます。

これだけきれいな場所なので、本当は日の出や日没の写真を撮りたいんですよね。昨年それを狙って夕方近くに出発しようとしたら、17時までに戻ってこられないならダメと言われて断念しました。まあ熊も出る場所ですからね、管理する側としてはそうなるでしょう。でも夏場ならもう少し遅い時間まで許してほしいというのもありますが。

登山道に入ってからは再び湿度が高くなり、ダラダラ歩きになります。登り同様沢水を頭からかぶったり、濡らしたタオルを首筋に当てたりしながら下って行きます。

白竜の滝 雨竜沼湿原

白竜の滝

下山時に滝のところまで降りていく予定でしたが今回はパス。また次回に。

雨竜沼湿原 コーラー

下山後のコーラーは格別!

予定意通り12時に登山口到着。入山届をポストに入れて、そのまま正面に見える自販機でコーラーを購入。キンキンに冷えたのを一気に飲み干します。

雨竜町 100円割引券 いきいき館

300円で入浴

登山道具を片付けて、入山時にもらえる割引券を利用して、『いきいき館』で汗を流します。ここは温泉ではないようですが、100円割引の300円で入浴できるなら十分でしょう。

雨竜町 最高気温

暑すぎだよね

さっぱりした後は美瑛に移動します。夕方まで天候は続くようなので、久しぶりに夕景でも撮ってみようかなと。その後は望岳台に移動して車中泊。明朝は十勝岳登山の予定。

そちらはまた次回。

ではまた~。

ガーゼ汗取りインナー プロノガーゼ汗取りインナー(プロノ)購入

十勝岳 美瑛岳 昭和火口十勝岳ナイトハイク(昭和火口まで)

関連記事

  1. 札幌岳 豊平峡 登山 北海道 山頂 冷水コース

    札幌岳(冷水コース) 初めて登ったけど、ここは積…

    今回は初めて登る札幌岳へ。当初空沼岳に登るつもりだったけど、ジオグラフィカを…

  2. 岩内岳 雷電山 いわないリゾートパーク ニセコ連山 羊蹄山 目国内岳 登山口 駐車場 北海道 絶景

    岩内岳-雷電山 いわないリゾートパーク登山口から…

    先日目国内岳に登った際に思った岩内岳から雷電山までを歩いてきました。…

  3. 芦別岳 登山 北海道 新道コース 急登 雲峰山

    初めての芦別岳 ガスガスの天気の中を新道コース登…

    芦別岳に登ってきました。この山も今年登りたい山リストのうちの1つです。本当は…

  4. 湿原 ハイキング トレッキング 道道58号

    ニセコ観光の穴場?映り込む紅葉と空が美しい鏡沼ま…

    ニセコアンヌプリからの下山後、かなりの物足りなさがあったのでそのまま鏡沼へ。…

  5. トムラウシ山 登山 山スキー 東大雪荘 他移動

    トムラウシ山(敗退) 日の出前に出発して日の出直…

    今冬山シーズン最大の目標がトムラウシ山に登る事。夏や秋はあるけど冬トムは初め…

  6. 恵庭岳 山頂 第二見晴台 自己責任

    初めての恵庭岳(夏)は暑くてバテバテ 第二見晴台…

    恵庭岳に登ってきました。冬山は2016年3月に登ったことがあるけど夏山は初め…

  7. トムラウシ山 登山 北海道 スノーシュー

    トムラウシ山(敗退) 天気良すぎてトラバース手前…

    今回は先週敗退したトムラウシ山へのリベンジ。天気も快晴予報で思った以上に早く…

  8. 北海道 登山 200名山

    今週もまたまた樽前山

    先週末もまたまた樽前山に登ってきました。天候悪い時は近場で運動不足解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 恵庭岳 登山 北海道 紅葉 虹 支笏湖
  2. 樽前山 登山 紅葉 北海道 東山山頂
  3. ニセコアンヌプリ 登山 北海道 鏡沼
  4. 羊蹄山 喜茂別コース 登山 北海道

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。