登山用サングラスにZoff NIGHT & DAY(マグネット式)を購入

山登りにサングラスって欠かせませんよね。

山では強烈な紫外線が降り注いでいます。

気象庁のHPでは、

標高が高いと、大気を通過する際のオゾンによる吸収も少なくなり、紫外線は強くなります。
一般的には、UVインデックスは標高が1000m高くなると約10%増加するとされています。

とあります。

紫外線から目を守るだけならUVカットの眼鏡でも十分ですが、日差しも強いですからね、やっぱりサングラスが必要になります。

zoff サングラス 眼鏡ケース ゾフ

買ったら付いてきた付属ケース

 

自分は目が悪いので普段メガネをかけていますが、そんな人にとってサングラスを使うのって、実は結構ハードルが高いものです。

メガネをかけている人がサングラスを使うためには、

  • コンタクト+サングラス
  • 度付きのサングラス
  • オーバーグラス

の方法があります(ほかにもあるだろうけど)。

  • コンタクト+サングラス
    →個人的にコンタクトが苦手。以前使用していた時期もありますが、どうしても異物感がぬぐえず使用するのを止めました。
    それに、もし砂ぼこりなどが入った時のことを考えると、できればコンタクトは遠慮したい。
  • 度付きのサングラス
    →単純に普通の眼鏡ももっていかなきゃいけないのが面倒。あと付け替えもね。
    昼間だけの山行ならそのままでいいけど、自分の場合は朝夕の時間帯に行動することが多いので・・。
  • オーバーグラス
    →今自分が使っているのがこのタイプ。普通のメガネの上からすっぽりとかぶせるタイプ。楽なんだけど、メガネが2重になるので耳が痛くなったり、あとメガネ自体が大きくなってしまうのであんまりオシャレじゃないんですね。

 

zoff ゾフ サングラス メガネ NIGHT & DAY

厚みは全然気にならない

 

そこで以前から気になっていたのが、Zoffで販売されているZoff NIGHT & DAY

普通のメガネの上からマグネットでサングラス部分を着脱できるもの。とっても使い勝手がよく便利そう。

使用方法としては、先日購入したマンフロットのXumeとまったく同じ。

まぶしい時にフィルターよろしくサングラス部分をつけ、必要なくなったら外せばOK。

結構人気があったようで、一時期販売休止していましたね。あとjinsにも同じマグネット式のが売っていて、そっちのほうが選べるフレームが多いのかな。

ゾフ サングラス メガネ zoff NIGHT & DAY

ウエリントンタイプ(ZN181G06-14E1)

 

Zoffでメガネを購入するのは2回目。1回目は今普段使いしているメガネを店頭で購入しました。

Zoff NIGHT & DAYは、店頭とweb両方から購入できるので、今回はwebから注文してみることに。

選んだのはウエリントンタイプ(ZN181G06-14E1)で、8100円。

レンズはいくつかの種類から選べるようですが、Zoff UVクリアレンズ(UVカット率100%)を選んで+3240円の合計11340円。

ゾフ zoff メガネ Zoff NIGHT & DAY UVカット 100%

 

 

 

 

 

 

肝心の度数ですが、購入時にZoffのサイトにログインすると、店頭購入したときに計測した数値が取り込まれており、それを選択することで簡単に反映させることができました。

度数 メガネ zoff ゾフ 視度

 

 

 

 

後は決済して完了。

想像以上に簡単に購入手続きが完了しました。

メガネケース zoff ゾ フ

メガネ?

 

購入後、約1週間くらいで到着。

先日の樽前山でも使ってみましたが、サングラスの濃度も暗すぎず良い感じ。あと偏光レンズでもあるので視界もスッキリしています。

帰りの運転でも使用してみましたが快適でしたね。トンネルによっては暗すぎる場合もありましたが、そんな時は簡単に外せるので心配もありません。

で、最後に気になったことを2点ほど。

  • マグネットを使っているのでカメラなどの電子機器を使用したとき(ファインダーをのぞいたときにカメラとメガネが接触する)に影響は無いか?
  • 使用上の注意にある「あまり長い時間ご使用されないようご注意ください」という表記

ゾフ zoff サングラス 注意 Zoff NIGHT & DAY メガネ

 

マグネットはたぶん影響あるでしょうね、無ければ初めから明記しているだろうし。まあそれはコチラが注意すればいいんだけど、それ以上に気になるのが『あまり長い時間使用しないで』というところ。

他のサングラスのページにはこのような表記は無いので、たぶんこのマグネット式にのみある注意事項なんでしょうね。

山登りに使おうと思っているので、数時間、もしくは1日中使うつもりなんですよね。具体的にどれくらいの時間を想定しているのかな。もちろん個人差はあるだろうけど、やっぱり気になる。

この点については、サポートにメールで問い合わせをしましたが、1週間たっても回答がありません(苦笑)。答えずらい質問なのかな?

まあこの対応は残念ですが、商品自体はすごく気に入っているので、しばらく使ってみたいと思います。

ではまた~。

<追記>
サングラスの場合、消費者庁から注意事項として『あまり長い時間目にかけない旨』を表記するようになっているようです
※でもどうしてなのかという理由は書いておらず・・

6.使用上の注意
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/guide/zakka/zakka_24.html

樽前山 ご来光 溶岩ドーム 東山 登山樽前山ご来光登山(西山ピストン)

北海道 登山 200名山今週もまたまた樽前山

関連記事

  1. Esbit(エスビット) アルコールバーナー ESAB300BR0  ストーブ

    初めてのアルコールストーブ/Esbit(エスビッ…

    季節問わず車中泊をしていますが、その際の調理に使っているのがカセットコンロ。…

  2. GPS ログ 結合 轍 wadachi

    GPSのログを結合する最適ツール「轍 / Wad…

    ようやく複数のログを結合する方法がわかったので備忘録的に載せておきます。ログ…

  3. ベルボン Velbon KANI AC-004 [ダウン防寒カバー]

    ダウン防寒カバー(KANI AC-004)購入

    アラスカにでもオーロラ撮りに行くのかって言われそうだけど、もちろんそんなこと…

  4. THE NORTH FACE アコンカグア フー…

    すっかり春の陽気…

  5. Canon EOS 50Dが手に入った!

    年明け早々朗報ですw。この度、伯父が使っていたCanon EOS 5…

  6. sirui(シルイ) 自由雲台 k-20x

    SIRUI(シルイ) の自由雲台 K-20X を…

    SIRUI(シルイ)のK-20Xを購入しました。自由雲台を購入するのは初めて…

  7. エツミ E-4187  トゥルーリーフィールドザック グレー カメラバック

    カメラバック購入 エツミ トゥルーリーフィールド…

    新しいカメラバックを購入しました。カメラバックも色々なメーカーがあっ…

  8. g7xmk2 canon コンデジ キヤノン PowerShot G1X Mark3用オートレンズキャップ ALC-G1XM3  jjc

    CANON G7Xmk2用にオートレンズキャップ…

    g7xmk2用にレンズキャップを購入しました。もともとレンズキャップ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. 車中泊
  2. 車中泊 寝袋 
  3. ウトナイ湖 朝日 凍結 湖面 雪 氷 道の駅
  4. 樽前山 東山山頂 標識 溶岩ドーム 冬 2019年 1月 青空 白
  5. 脱衣所 浴室 グリーン
  6. ひと工夫 キャンプ飯 支笏湖
  7. Esbit(エスビット) アルコールバーナー ESAB300BR0  ストーブ
  8. ステップを中止: 回数が多すぎます
PAGE TOP