CANON G7Xmk2用にオートレンズキャップを購入(ひと工夫あり)

g7xmk2用にレンズキャップを購入しました。

もともとレンズキャップは内臓しているので購入する必要は無いんですけどね。また落として破損してしまいました・・。

canon g7xmk2 コンデジ レンズキャップ

無事だったころの姿

 

レンズキャップは(というかカバー)はいくつかのパーツに分かれていて、電源のon・offで蛇腹状のカバーが自動開閉する仕組み。

で、落とした時の衝撃で2・3枚のパーツが外れてしまい歯抜け上に。

g7xmk2 canon コンデジ

目開いたまま寝ているみたいな・・

 

そのまま使い続けることもできたのですが、他のパーツが途中で外れてレンズに傷がつくのがイヤだったので、全部外してしまいました。

鏡筒部分は手前に引き抜けるので、レンズキャップ部分をむき出しにすることができます。なのでパーツを外すのは意外と簡単。

パーツは折れたわけではなく、バネが外れたりしただけなので、手先が器用な人なら自分で治すこともできるかと思います。

ただ自分には無理・・。

修理に出すにしても一律で料金がかかるので(約2.7万)、それもまた無理。

 

g7xmk2 canon コンデジ シリコン コップ モビロンバンド

とりあえず自作シリコンキャップで

 

かと言ってレンズむき出しのまま使用するわけにはいかないので、とりあえずの策として使ったのが、100均で売っているシリコン製の折り畳みコップ。

これを適当な大きさできれば、カポッとはめ込むことができます。ただこれだけだと落ちてくるので、モビロンバンドでグルっと固定。

見た目はダサいですけどね、シリコンのコップ+モビロンバンドの200円で、とりあえずのレンズキャップ完成です。

JJC PowerShot G1X MarkIII専用オートレンズキャップ ブラック

JJC PowerShot G1X MarkIII専用オートレンズキャップ ブラック

 

数か月シリコンカバーで使っていましたが、やはり都度キャップを外すのが面倒くさい。

いや、外すのがって言うより、最後にモビロンバンドで固定するのが・・。

で、コンデジで使えるレンズキャップを探していて見つけたのが、今回の商品『JJC PowerShot G1X MarkIII専用オートレンズキャップ』です。

 

g7xmk2 canon コンデジ キヤノン PowerShot G1X Mark3用オートレンズキャップ ALC-G1XM3  jjc

レンズがニョキっと

 

オートレンズキャップというだけあって、スイッチを入れてレンズが出てくるとキャップ部分が3つに開いて、そこからレンズが出てきます。

なので、いちいちキャップを外す手間がかかりません。チョー便利。

ただ、商品名を見てもわかる通り。『G1X Mark3』専用です。g7xmk2用ではありません。

G1X Mark3 はもともとレンズキャップを使用するカメラなので、サードパーティーからこういう商品が発売されています。

g7xmk2は内臓式ですからね、商品としてレンズキャップが発売されることは無いと思います。

g7xmk2 canon コンデジ キヤノン PowerShot G1X Mark3用オートレンズキャップ ALC-G1XM3  jjc

変身前

 

ヨドバシカメラの店頭で2台を比べてもらうとわかるんですが、それぞれのレンズ径はほぼ同じ。なので、ミラクルでg7xmk2にも合うんじゃないかと思い、人柱覚悟で購入してみました。

が、結果はダメw。

g7xmk2ののレンズ径が、ほんの少し小さいみたいで、はまるけどスイッチonしてレンズが出てくると、レンズキャップも一緒についてくる状態に・・。

g7xmk2 canon コンデジ キヤノン PowerShot G1X Mark3用オートレンズキャップ ALC-G1XM3  jjc

変身後

 

ただレンズ径が小さくてしっかりとはまらないなら、レンズ径を大きくすればいいだけ。

ということで、これまた100均で買ってきた細いマスキングテープをコントローラーリグにぐるぐると巻いていきます。

5・6周くらい巻いたかな、これでレンズキャップをはめれば、レンズが出てきても外れることはありません。

g7xmk2 canon コンデジ キヤノン PowerShot G1X Mark3用オートレンズキャップ ALC-G1XM3  jjc

無事レンズキャップ装着

 

これでg7xmk2にもレンズキャップをつけることができました。

しかもオートレンズキャップということで、手間も省けて一石二鳥。

今回ラッキーだったのが、g7xmk2のほうがレンズ径が小さかったこと。逆に大きかったらシリコンキャップのままだったかも・・。

まあ落として破損しないのが一番なんですけどね、工夫次第で何とかなるもんです。

みなさん、カメラは大事に扱いましょうw。

ではまた~。

神居尻山 登山 ガス今回もガスで景色は見えず 神居尻山(Aコース→Cコース)

チングルマ かみふらの岳 登山 上富良野岳十勝岳温泉登山口から十勝岳-かみふらの岳-上ホロカメットク山-富良野岳

関連記事

  1. エツミ E-4187  トゥルーリーフィールドザック グレー カメラバック

    カメラバック購入 エツミ トゥルーリーフィールド…

    新しいカメラバックを購入しました。カメラバックも色々なメーカーがあっ…

  2. GPS ログ 結合 轍 wadachi

    GPSのログを結合する最適ツール「轍 / Wad…

    ようやく複数のログを結合する方法がわかったので備忘録的に載せておきます。ログ…

  3. ROWA JAPAN TC-2001 TC-2002 タイマー機能付きレリーズ

    ROWA JAPAN TC-2001 購入

    先日EOS50Dが手に入って、2台体制でタイムラプスを撮影できるようになった…

  4. ザックの紹介

    6月4週目の週末は土日共に雨、ということで山登りは無し。なので、今日は自…

  5. 登山靴の紹介

    またまた週末の天気が悪い周期に入ってしまった感じですが、…

  6. PROTAGE レンズヒーター

    PROTAGE レンズヒーター購入。

    レンズヒーターを購入しました。理由は、前回の石狩灯台でのタイムラプス撮影時に…

  7. CASE RELAY

    CASE RELAY 購入

    CASE RELAYを購入しました。タイムラプスをやっている人なら、…

  8. sirui(シルイ) 自由雲台 k-20x

    SIRUI(シルイ) の自由雲台 K-20X を…

    SIRUI(シルイ)のK-20Xを購入しました。自由雲台を購入するのは初めて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. ヒサゴ沼 テント泊 テント場 避難小屋 トイレ
  2. オガライト 薪ストーブ 温度計 オガ炭
  3. CP+2019 横浜 飛鳥2 豪華客船
  4. 飛行機 cp+2019 新千歳空港
  5. 雪原 太陽 LR lightroom ファイルが見つかりません
  6. 昼食 米炊き 白米 炊き立て
  7. ニセコアンヌプリ スキー スノーボード バックカントリー
  8. 車中泊
PAGE TOP