何度目の神居尻山か(Bコース→Cコース)

10月唯一の3連休。1日目はそれほど天気が崩れなかったですが山には行かず自宅周りの雑用を片付けていました。

2日目も思ったほど台風の影響はなかったようで、夜から上空がきれいに晴れていました。 で、最後の3日目は快晴でしたね。

樽前山 風不死岳 北海道 登山 支笏湖 朝

最高の朝を迎えたのに

 

今回は風不死岳-樽前山の周回を行うつもりで、明け方3時に自宅を出発。支笏湖で動画用のタイムラプスを撮ってから風不死岳登山口へ移動します。

移動中も朝日がきれいで、金色・濃いオレンジ色に染まっていく道路わきの樹林帯を見ながらワクワクしていました。

車は登山口に上がらず道道沿いの冬用駐車スペースに停車。車下りて準備しようと思ったら、着替えを入れたリュックが無い・・。

リュックにはロンTや帽子などを入れています。ズボンは自宅から履いてきたので問題ないけど、一番困ったのが靴下。最悪普通のうすい靴下でもいいんだけど、こういう時に限って素足にスニーカー・・(登山靴はある)。

さすがに裸足に登山靴は無理と判断して、朝6時30分、登山前に敗退決定。まさか過ぎる・・。

道民の森 Bコース 登山口 熊

結局いつもの神居尻山へ・・

 

自宅についたのが8時過ぎ。リュックはソファの上にありました・・。

この快晴の日に山に登らないのはもったいないので、再度山登りに出かけます。ただもう一度風不死岳に行く気力は無いので、方向転換して神居尻山へ。

すぐ出かけてもいいけど夕景も期待できそうな天気なので、少し休んでから出発。13時過ぎにBコース近くの駐車場に到着。

当初はA→Cコースと考えていたけど時間的にB→Cコースに変更しました。

Aコースならコースタイムは2時間30分くらい。13時30分スタートで16時に山頂到着となるとちょっと遅すぎるかなと。下山時、暗くなってからだとやっぱり熊が恐いので。

神居尻山 Bコース 紅葉 登山

Bコースおなじみの木

 

で、ここでちょっとした事が。

準備しようと思ったら下山してきた女性から『登山中に車のカギを落としてしまった』とのこと。登山中に見つけたら連絡下さいと電話番号を交換しました。

この女性もBコース→Cコースを歩いたようなので、何とかしてあげたいなぁと思いながら、予定通り13時30分スタート。

神居尻山 登山 Bコース 階段 道民の森

通り雨でもあったのか少し濡れた山道

 

通り雨でもあったのか少し濡れた登山道。周りの葉っぱも濡れていましたね。

いつもの階段も少し注意して登っていきます。季節的に虫の心配もないので裾をまくって登っていきます。

ダケカンバ 登山 神居尻山 Bコース

ダケカンバも葉を落として真っ白に

 

稜線にでましたが風は気持ちよく吹く程度。ただ上空はかなり風強そうで結構雲も流れていました。

その分光も色々変化して楽しかったですけどね。

登山 神居尻山 Bコース 道民の森 当別町 

もうちょっとでBC分岐

 

もう少しでBコースCコースの分岐。見上げる空は青空で気持ちいい。

で、今のところ車のカギは見つからず。稜線に出たところの休憩場所やBC分岐も時間かけて探してみたけどありませんでした。

登山道も見ながら歩いたけど見つからず。もう少しどこらへんで休憩したとか情報聞いてから行動すべきだったかも・・。

神居尻山 Bコース 道民の森 当別町 ダケカンバ

左奥にピンネシリ

 

山頂への最後の急登を登っていきます。ここの稜線でも風は気持ちよく吹く程度。太陽はどんどん西日になって、色もついてきました。

左奥に見えるピンネシリ、来年は登ってみたい。

1時間30分程度で山頂到着。ここでもカギを探してみますが見つからず・・。あとはCコースのみ。

神居尻山 避難小屋 Aコース ブルーシート 台風

雪に耐えられるのか?

 

山頂から見える避難小屋。台風の影響でかなりのダメージを受けたみたい。本当はそれの確認のあってAコースから登りたかったですけどね。

たぶん年内にまだ何回も登りそうな気がするので、また次回ですね。

チラッと見えるブルーシートが痛々しい。

神居尻山 Cコース 紅葉 登山 道民の森

カギ探しながらCコース歩くけど・・

 

山頂ではタイムラプスを撮りながら15分ほど休憩。さすがに山頂は少し風が強め。体が冷めないうちに下山開始します。

CコースはBコースと打って変わって森の中がほぼ黄色。それに西日も加わってかなりきれいでしたね。

神居尻山 登山 道民の森 当別町

Cコース登山口到着・・

 

16時10分頃Cコース登山口到着。まだ明るいうちに下りてくることができました。

結局カギは見つからず、残念。

神居尻山 登山 駐車場

自分の車のみ、カギが見つかったのか?

 

駐車場まで戻ってみると自分の車1台のみ。カギは他の人が見つけてくれたんだろうか、それならよかった。

今回はとにかくCコースがきれいだった。やっぱり時間的に少しもの足りないかな、次回はAコースで登りたいともいます。

今回の山行のルートやコースタイムは下記のヤマレコページから確認できます。

ヤマレコ 登山 北海道

 

 

ではまた~。

定山渓ダムの大型流木無料配布(薪ストーブ用)に行ってきた

看板 登山ご来光求めてニセコアンヌプリに登山も・・

関連記事

  1. 樽前山 溶岩ドーム 苫小牧市 噴煙

    樽前山 2017夏山シーズンスタート!

    ようやく週末に太陽が戻ってきましたね。そんなわけで2017夏山シーズンのスタ…

  2. 東山山頂から 9月

    サンセット樽前山 お花畑から東山山頂

    またまた台風が近づいてきているようですが、土曜日に樽前山に登ってきました。朝…

  3. オプタテシケ山

    オプタテシケ山(望岳台から)

    お盆休み2日目。今日は望岳台からオプタテシケ山へのピストンです。…

  4. ニセコアンヌプリ スキー スノーボード バックカントリー

    冬のニセコで鏡沼までトレッキング。見上げればシュ…

    先週末は秋に行って絶景だったニセコの鏡沼に行ってきました。まあ今時期…

  5. 富良野岳

    上富良野岳-富良野岳周遊

    7月第2週の土曜日は上富良野岳から富良野岳を回ってきました。本当なら…

  6. 樽前山 ウコンウツギ 夕日 登山 トレッキング 花 黄色

    寝坊したので近場の樽前山にしたらウコンウツギとイ…

    週末は先週ニセコアンヌプリに登った時に思ったイワオヌプリからのニセコ連山コー…

  7. 神居尻山 登山口 熊出没

    熊鈴持って神居尻山(Bコース→Aコース)

    土曜日に神居尻山に登ってきました。この週末も北海道の天候は微妙な様子…

  8. トムラウシ山 南沼 テン泊 キャンプ

    トムラウシ山 2テント泊3日(ヒサゴ沼・南沼) …

    会社の夏季休暇を利用してトムラウシ山にテント泊をしてきました。休みは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 空沼岳 登山 橋 川 渡渉 緊張 
  2. zulu 40L 登山 ザック オスプレー GREGORY 羊蹄山 Mt.youtei niseko
  3. 徳舜瞥山 ホロホロ山 サンヨウカ 透明 ガラス 花びら 朝露
  4. 樽前山 ウコンウツギ 夕日 登山 トレッキング 花 黄色
  5. ニセコアンヌプリ 避難小屋 登山 5月
  6. 伊達紋別岳 シラネアオイ 群落 満開 きれい 稜線
  7. 神居尻山 登山 当別町 道民の森
  8. PeakDesign ピークデザイン スライド SL-BK-3 アンカー
PAGE TOP