樽前山目指して支寒内(ししゃもない)から登るも倒木の嵐で敗退

快晴だった週末。以前から登りたかった支寒内から樽前山を登ることに。
(ちなみに支寒内の読み方は「ししゃもない」が正解、「しさむない」ということもあるらしい)

昨年の12月にも登ったことがありますが、その時は雪が少し積もったころで白い樽前山を見ることができました。山スキーも楽しかったです。

 

新緑の季節にも登ろうと思っていましたがなかなか機会が無く、この時期になってようやく登ることに。

恵庭岳 支笏湖 朝日

快晴の朝を恵庭岳見ながら迎える

 

いつも通り支笏湖で車中泊し、朝焼けに染まる恵庭岳をタイムラプスで撮影。

朝ご飯食べてから登山口へ移動します。

樽前山 登山 苔の洞門

支寒内ゲートから出発

 

登山口は苔の洞門の手前。

準備して7時10分頃出発します。

樽前山 登山 作業道 林業 支寒内

歩きやすい作業道

 

朝日がまぶしいですがすぐ森の中を歩くことになります。木漏れ日見ながら、少し肌寒いくらいの気温の中を進んで行きます。

ルートは林業用の作業道を歩いていくので適度に整備されており、迷うことも無し。念のため熊鈴はつけています。

支寒内 倒木 作業道 林業 樽前山 登山 台風被害

少しずつ倒木が・・

 

で、しばらく歩くと少しずつ倒木が・・。

今年は大きな台風があったので多少の倒木があるであろうことは予想済みです。

支寒内 樽前山 登山 作業道 苔の洞門 台風被害 支笏湖

結構な頻度で倒木登場

 

時にはくぐり時には巻いて進みます。

樽前山 登山 支寒内 倒木 台風被害 苔の洞門

ちょっと無理かも・・

 

で、30分ほど歩いたところでついに行き止まり・・・。

くぐれないし、巻こうにも横に抜けることもできない。

多少の倒木は予想していたけど、これは予想を超えていました。

支寒内 樽前山 登山 倒木 台風被害

やっぱり自然ってすごいね

 

なんとか隙間をみつけて先にすすんでもやっぱりダメ。

林道が塞がれているっていうよりは、その辺一体が全部倒木で埋め尽くされているって感じ。

倒木の上に乗って先を見ても進める気がしない・・。

倒木のスケールに圧倒されてしまい、少し戻って別ルートを探す気力も失せたので、ここで敗退決定。

支寒内 樽前山 作業道 林業 登山 倒木 支笏湖 台風被害

人の手は入っているようだけど

 

後は来た道をそのまま引き返すだけ。所々倒木処理の手は入っているようだけど、あの規模を処理し終えるのはいつになるのか。っていうかそもそもしてくれるんだろうか・・。

なんてことを考えていたら、あっという間にゲートに到着。

時間はまだ8時30分くらい。この快晴で登らないのはもったいないので帰り際風不死岳に寄りますが、駐車場はあいにくの満車・・。樽前山はもう無理だろうから寄ることもなくそのまま帰宅することに。

樽前山 作業道 林業 支寒内

倒木を処理したらぜひ薪用に頂きたいのだが

 

しかしこのまま支寒内ルートが登れないのはもったいないので、そのうち別ルートを探して登ってみたいと思います。

もっと手前から巻くような感じで林間を進んで行けばいいのか、それとも苔の洞門からスタートするのがいいのか。

林道を抜けて溶岩ドームを見上げた時の感動をもう一度ぜひ味わえるように、ちょっと頑張ってみようかな。

今回の山行のルートやコースタイムは下記のヤマレコページから確認できます。

ヤマレコ 登山 北海道

 

 

ではまた~。

支笏湖で車中泊してインスタントラーメン食って帰ってきた

UG-3005  CAPTAIN STAG M-3717支笏湖でホットサンド&コーヒーの朝食を楽しんできた

関連記事

  1. 層雲峡 りんゆう観光 大雪山

    黒岳からお鉢平一周(右回り)、紅葉は・・。

    9月2回目の3連休は最終日の月曜日に黒岳からお鉢平を回ってきました。…

  2. 昆布岳

    せっかくの3連休、最終日の月曜日が天気よさそうということで昆布岳に登ってきま…

  3. 目国内岳

    6月19日の日曜日、目国内岳に登ってきました。羊蹄山へと連なるニセコの山…

  4. 十勝岳 美瑛岳 昭和火口

    十勝岳ナイトハイク(昭和火口まで)

    雨竜沼から夕景を撮影する為に美瑛へ移動しましたが、残念ながら雲が分厚くイマイ…

  5. チングルマ かみふらの岳 登山 上富良野岳

    十勝岳温泉登山口から十勝岳-かみふらの岳-上ホロ…

    先週末、本当はトムラウシにテント泊に行く予定でしたが、よくわからない動きをす…

  6. 樽前山+天の川

    今週末は新月ってこともあり、星撮りと山登りを一緒にやっちゃえってこと…

  7. 樽前山 東山山頂

    樽前山(東山往復)

    樽前山に登ってきました。2週間ちょっと山登りをしておらず、天候の好さそう…

  8. 湿原 ハイキング トレッキング 道道58号

    ニセコ観光の穴場?映り込む紅葉と空が美しい鏡沼ま…

    ニセコアンヌプリからの下山後、かなりの物足りなさがあったのでそのまま鏡沼へ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 車中泊
  2. 車中泊 寝袋 
  3. ウトナイ湖 朝日 凍結 湖面 雪 氷 道の駅
  4. 樽前山 東山山頂 標識 溶岩ドーム 冬 2019年 1月 青空 白
  5. 脱衣所 浴室 グリーン
  6. ひと工夫 キャンプ飯 支笏湖
  7. Esbit(エスビット) アルコールバーナー ESAB300BR0  ストーブ
  8. ステップを中止: 回数が多すぎます
PAGE TOP