menu

パウダーシュガーのような風不死岳登山

週末の土曜日は風不死岳に登ってきました。

登山道がずっと急登で、しかも樹林帯がほぼ無風なのでなかなか夏場に登ろうとは思わない山ですが、ようやく寒いくらいになってきたので久しぶりに行ってきました。

前回登ったのが5月末でしたが、この時は快晴で結構暑かった記憶があります。

登山口は前夜の雨で少し濡れていましたが、山頂近くは軽く雪もあっていいタイミングだったと思います。

風不死岳 登山 ゲート 落ち葉 11月

登山口はやや濡れ

 

仕事終わって帰宅後、晩ごはん食べてから出発。モラップの駐車場には9時30分頃到着して、そのまま車中泊。

出発の時から雨は降っていましたが、天気予報通り起床時間の5時頃には上がっていました。朝食食べて登山口へ移動。支笏湖沿いの冬用駐車場に停めて、6時30分出発です。

風不死岳 登山 倒木 登山道 朝日 

登るのに問題無し

 

登り始めに結構倒木がありましたね。処理された跡もあったので、くぐったりして登山に影響のなさそうなものは後回しにしたのかな。

あとで出てきますが台風の影響は風不死岳にも結構あったんだな感じました。

風不死岳 登山 朝日 樹林帯 オレンジ色

快晴の予感

 

日の出は6時40分過ぎ。ただ風不死岳の尾根を越えて朝日が差し込んできたのは7時過ぎでした。

思ったより快晴の日になりそう。山頂からの樽前山、支笏湖+恵庭岳が楽しみです。

風不死岳 登山 雪 粉雪 11月

シュガーパウダーのような笹たち

 

7合目前後あたりから樹林帯の密度も減り風を感じるようになりますが、周りの木々や笹にはうっすらと雪・霜の姿が。

パウダーシュガーをかけられたようできれいです。

風不死岳 登山 台風被害 雪 11月 粉雪 標識 倒木

8合目・・

 

8合目はなんとも無残な姿に・・。

あいまいな記憶だけど、なんか周囲の樹々がすっきりしているような。これも台風の影響でしょうね。

風不死岳 笹 粉雪 樽前山

良い天気

 

足元にも少しづつザクザクとした雪が出てきましたが、細尾根・岩場をクリアして山頂までもう少し。遠くに樽前山も見えて、快晴で気持ちいい♪

風不死岳 登山 山頂 標識

到着、ちょっと時間かかったけど

 

山頂到着。色々動画とか撮ってたら2時間くらいかかっちゃいましたね。少し風がありますが、岩場を利用すれば風は防げます。

一休みしながらタイムラプスを撮影。やりたいことあったけど、そのためのパーツを忘れたみたいなので、また別の場所でリベンジします。

樽前山 風不死岳山頂から

雪は見えず

 

向こうは降らなかったのか、それとももう溶けたのか。白くは見えないですね。

風f死岳山頂から 恵庭岳 支笏湖 11月

恵庭岳山頂は白いまま

 

恵庭岳山頂は見えたり雲に隠れたり。

今年中に夏道を登りたいけどチャンスあるかな・・。

軽アイゼン モンベル 風不死岳 11月 積雪 スノースパイク 10

安全第一!

 

さてタイムラプスも撮り終えたので下山開始。

本当は出発するときの入山届に「樽前山-932」と書いたんですが、雪景色がきれいで満足したのでこれで帰りますw。

帰りは安全を考えて軽アイゼン(スノースパイク 10)を使用。念のため持ってきてよかった。

風不死岳 登山 樹氷 11月 キレイ

ちょっとハレーション入っているけど・・

 

アイゼンつけているのでサクサクと下りていきます。

結構な数の方々とすれ違いましたね。そしてみなさん上下ともにしっかりとしたジャケット・パンツを着ている。

自分は登りはじめこそウィンドブレーカーを着ていましたが、細尾根・岩場超えるくらいまではロンT1枚でした。下も夏用のパンツのみ。

やっぱり自分はかなりの暑がりなんだなと実感・・。

スノースパイク 10 モンベル 落ち葉 風不死岳 11月

落ち葉がライオンのたてがみみたい

 

雪も無くなったところでアイゼン脱ぎますが、落ち葉がビッシリ。なるべく泥もきれいに落としてから袋に入れてザックに収納。

あとはのんびりと歩いて登山口に到着です。

序盤こそ暑かったけど、後半は涼しくて登りやすかったですね。尻滑りできるくらい雪が積もったらまた登ろうかな。

人気の楓沢コースはまだ登ったことないけど来年かな・・。

今回の山行ルートやコースタイムは下記のヤマレコページから確認できます。

ヤマレコ 登山 北海道

 

 

ではまた~。

6角レンチ薪棚を単管パイプでDIY制作、その費用は?

薪割り 斧 薪ストーブ薪割り用斧にhelko(ヘルコ) スプリッティングマスターDT-6を購入

関連記事

  1. ヒサゴ沼 テント泊 テント場 避難小屋 トイレ

    2019年のヒサゴ沼避難小屋は改修工事の為使えま…

    タイトルにもある通り、2019年のヒサゴ沼避難小屋は改修工事(6月~10月末…

  2. 徳舜瞥山 樹氷 大滝村 北海道

    冬の徳舜瞥山をスノーシューで登ってきた

    先週の土曜日は徳舜瞥山に登ってきました。夏山は過去に登ったことあるけ…

  3. 神居尻山 Bコース 登山 トレッキング 道民の森

    神居尻山 強風の為Bコース → BCコース分岐で…

    トムラウシ山での1泊2日のテント泊から帰ってきた翌日、神居尻山に登ってきまし…

  4. 樽前山 登山者 東山山頂 北海道

    樽前山 いまだタルマエソウはピーク中

    なんか天気がイマイチな中樽前山に登ってきました。ライブカメラ見ても溶岩ドーム…

  5. 通行止め 立ち入り禁止 台風21号 

    神居尻山(Bコース→Cコース)※Aコースは通行止…

    9月最初の3連休、中日の日曜日は神居尻山へ。本当はテント泊に行きたか…

  6. トムラウシ山 南沼キャンプ指定地 テント泊 登山 短縮コース 北海道 星空 テラノバ レーサーコンペティション1

    令和元年2回目のトムラウシ山テント泊(短縮コース…

    目が覚めたのは2時頃。あれほどテントをバタつかせていた風も止み、あたりは無風…

  7. 風不死岳 ご来光 登山 樽前山 冬山 北海道 朝日 噴煙

    風不死岳山頂からご来光と樽前山を見てきた(北尾根…

    この日は全道的に快晴ということでご来光を見に風不死岳に登ってきました。…

  8. チングルマ かみふらの岳 登山 上富良野岳

    十勝岳温泉登山口から十勝岳-かみふらの岳-上ホロ…

    先週末、本当はトムラウシにテント泊に行く予定でしたが、よくわからない動きをす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 薪ストーブ ロマンチカル薪ストーブ opposite 新保製作所 炎 小樽 空焚き
  2. 藻琴山 樹氷 日の出 冬山 登山 道東 北海道
  3. 漁岳 登山 冬山 恵庭岳 支笏湖 オコタンぺ湖 風不死岳 快晴 絶景 北海道
  4. モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000 PD Redux A1239011 Power Delivery対応 g7xmk3 充usb-c電
  5. グレゴリー ターギー45 ザック 樽前山 ヒュッテ 7合目登山口 ミニスキー ファンスキー 1月
  6. g7xmk3 JRバス 札幌市
  7. 樽前山 支笏湖 朝日 風不死岳 登山 北海道 冬山
  8. キロロ 赤井川村 中級コース スキー スノーボード 北海道 ナイター ゲレンデ
2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP