2019年の初登りは樽前山!

昨年まで2年連続で初登りは風不死岳でしたが、2019年は樽前山にしました。

一度、道々141号線の支笏湖側入り口から、歩きでどれくらいの時間がかかるのか確かめたかったから。

冬の樽前山は一度登ったことがありますが、その時は運よく管理人さんのスノーモービルに拾ってもらえたので、かかる時間を把握することができませんでした。

もちろん他の方のヤマレコとか見ればおおよその目安はつきますが、自分で確認しないとわからないこともありますからね。

樽前山 道々141号線 登山 

ということで前日はいつもどおり支笏湖で車中泊。4時ころに起きて朝食後、準備して出発です。

スタート時間は5時過ぎ、快晴予報なので本来ならご来光登山といきたいですが、今回は行程を把握することが優先なので、そちらはまた次回以降に。

気になる道々の状況は数日雪が降っていないこと、またスノーモービルやスキーなどのおかげで圧雪されておりツボ足でOK。

まずは5合目登山口を目指します。

樽前山 道々141号線 5合目ゲート前

約1時間くらいで5合目ゲート前に到着。林道はほぼ無風なので、1時間も歩けば結構汗だくです。

錦岡方面はすこし明るくなってきましたね。ご来光は諦めているとは言え、かなり良さげな朝景が見られそうなので、若干の後悔も・・。

樽前山 ピンク 朝焼け 1月 2019年 初登り

ヒュッテ手前の林道からは少しピンクに染まる樽前山が見えました。山肌見ると思ったより雪が積もっていないかな。

7合目登山口まであともう少し。

樽前山 登山 2019年 1月 太陽 樹林帯

1時間位で5合目ゲートから7合目登山口に到着。

休まずに登山開始します。スノーシューをつけるか迷いましたが、引き続きツボ足で登ることにしました。

登り始めて少ししたら林の奥から太陽が。やっぱり今日は快晴だ。

樽前山 2019年 1月 初登り 登山 杭 

樹林帯を抜けて夏道なら木階段がある所。当然雪で埋まっていますが杭はまだ結構顔を出しています。見上げた山頂はまだ山肌が見えるのでこのまま夏道を行くことに。

さすがに風が強いのでフードかぶって進みます。頬がチリチリしてきた。

風不死岳 登山 2019年 1月 樽前山 登山 初登り

風不死岳も日の光を全身に浴びて気持ちよさそう。向こうに登っている人もいるだろうか。

支笏湖 樽前山 登山 初登り 1月 2019年

振り返って支笏湖と周辺の山並み。

今日はどこの山に登ってもよさそうな天気ですね。

そういえばイチャンコッペ山や紋別岳はまだ登ったことないな。冬の間に一度登ってみようかな。

樽前山 太平洋 太陽 登山 2019年 1月 夏道 雪原 原生林

相変わらずの快晴です。太平洋もキラキラしてる。

夏道は丁度谷側の端が出ており道が明瞭。そして軽石や砂地が固まっており歩きやすい。

樽前山 登山 初登り 分岐 ロープ 2019年 1月

引き続き夏道を進みますが、少し危ないと感じたところは分岐手前のところかな。

サラサラの雪の下が少しだけクラストしていて滑りそうでした。強めにキックステップすれば問題ないと思うけど、気になる人はアイゼンでもつければ大丈夫かと思います。

樽前山 分岐 東山 2019年 1月 登山 冬 固い

分岐に出たとたん強風にさらされます。東山山頂よりもここのほうが風が強かった。

見上げた山頂への道も雪はほぼ無し。風で吹き飛ばされるんでしょう。

ここもいい感じに固まっており登りやすいです。

樽前山 東山山頂 溶岩ドーム 白 噴煙 2019年 1月 登山 快晴 青空

山頂到着、夏道なら40分くらいで登れるのに1時間15分くらいかかってしまった。

目の前に見える真っ白い溶岩ドームが美しいですね。

スノーシューとアイゼン持ってきたけど、下山含めて使わずでしたね。

気温計 冬 寒い 樽前山 東山山頂 2019年 1月 

気温計は-10度くらい。風があるのでもう少し寒く感じますが、時折風が止んだ時には太陽も出ているので寒さを感じないくらいでしたね。

一応山頂待機用用に持ってきた厚手のダウンを着て写真や動画を撮っていきます。

ただ今回goproが不調で撮影できなかったため素材がかなり少ない。

なのでいつもの動画は作れないかも・・。電池は問題なさそうだったのでメディアが寒さでダメだったのかなぁ。ちょっと今後が心配です。

樽前山 下山 道々141号線  林道 

30分ほど山頂の時間を楽しんでから下山開始。

余裕があればお花畑ルートから帰りたかったけど、今日はその元気無し。来たルートをそのまま帰ります。

夏道のところで、犬連れの方、ボード背負ったカップル、あと3人組とすれ違いました。ボードは滑れるところあったかな。

それにしても帰り道が長くて遠い。帰りのことを考えるとスキーで来た方がいいんだけど、ほとんど平坦な道をスキーで歩くのも意外とストレスなんですよね。

一応別の手は以前から考えているんだけど、やっぱり次回登るときは試してみようかな。

結局1時間30分ほどかかって車まで到着。山登りよりもそこに行くまでの道のりで疲れた山行でした。でも今度はご来光目指して登りたいと思います。

今回の山行ルートやコースタイムは下記のヤマレコページから確認できます。

ヤマレコ 登山 北海道

 

 

ではまた~。

脱衣所 浴室 グリーンアラジン(Aladdin) グラファイトヒーター CAH-G42GA (トリカゴ)購入

ウトナイ湖 朝日 凍結 湖面 雪 氷 道の駅冬のウトナイ湖であったか車中泊、朝活後はファミマの牛すき焼き鍋うどん

関連記事

  1. 樽前山 道道141号線 樽前錦岡線 冬季通行止め 自転車 倒木

    樽前山5合目ゲートまでの道(道道141号線冬季通…

    2018年のGWも山登りのタイミングを逃し続け、気づけば最終日の日曜日。…

  2. ニセコアンヌプリ スキー スノーボード バックカントリー

    冬のニセコで鏡沼までトレッキング。見上げればシュ…

    先週末は秋に行って絶景だったニセコの鏡沼に行ってきました。まあ今時期…

  3. 風不死岳からの樽前山

    風不死岳 ご来光登山

    2017年1月3日早朝、風不死岳へご来光登山に行ってきました。前回の…

  4. オプタテシケ山

    オプタテシケ山(望岳台から)

    お盆休み2日目。今日は望岳台からオプタテシケ山へのピストンです。…

  5. 上ホロカメットク・上富良野岳・富良野岳

    十勝岳

    8月9・10日とお盆休みを前倒ししてもらえたので、十勝岳・オプ(別記…

  6. 黒岳山頂

    黒岳 お鉢平一周(左回り)

    先週の土曜日、黒岳からお鉢平一周をしてきました。お鉢めぐりは初めてです。…

  7. 白雲岳 ゼブラ雪渓

    銀泉台-白雲岳ー黒岳 テン泊登山 Day2

    あちこちからカエルのような鳴き声(いびき)がひびく白雲岳避難小屋。…

  8. 樽前山 東山山頂

    樽前山(東山往復)

    樽前山に登ってきました。2週間ちょっと山登りをしておらず、天候の好さそう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. 伊達紋別岳 シラネアオイ 群落 満開 きれい 稜線
  2. 神居尻山 登山 当別町 道民の森
  3. PeakDesign ピークデザイン スライド SL-BK-3 アンカー
  4. 樽前山 登山 ゼブラ 馬の背 東山山頂 分岐 神社
  5. ヒサゴ沼 テント泊 テント場 避難小屋 トイレ
  6. オガライト 薪ストーブ 温度計 オガ炭
  7. CP+2019 横浜 飛鳥2 豪華客船
PAGE TOP