menu

久しぶりの登山はやっぱり樽前山から(5合目ゲートスタート)

10連休のGW、樽前山に登ってきました。前回が1月3日なので約4か月振りとなります。

ちょっと前から足に違和感があって色々調べてみるとモートン病というのになっていたようす(自己診断ですが)。症状は色々あるようですが自分の場合は歩くたびに足の中指と薬指の間に痺れが出たり、足裏がちょっとつるような感じになってしまいます。

モートン病 (神経腫)
https://www.superfeet-jp.com/case-study/morton-disease

冬になってから通勤を自転車から徒歩に変えましたが、これが良くなかったみたい。ゆっくり歩くんじゃなく前に前にと勢い着けて歩いていたら足先に負担がかかったんだと思います。

自分の場合は靴を買い替えることでほぼ発症しなくなりました。ずっと同じスニーカーを履いていたので底がだいぶすり減って歩く時の衝撃が吸収でき無かったのが原因かな。

新しいスニーカーに履き替えたら足底がフワフワした感じなってクッション性に驚きました。前のをどれだけ使い倒してたんだって感じですね・・。

ようやく普段の生活でも違和感が無くなったのでようやく山登り再開です!

樽前山 道々141号線(樽前錦岡線) センターライン 苫小牧西IC 5合目登山口 ゲート

まだ7合目登山口への道路は閉鎖中の為、5合目ゲートから登ることになります。で、その5合目ゲートへの道々141号線(樽前錦岡線)は支笏湖側がまだ開通していないので苫小牧側からぐるっと回ります。

今回は高速使って苫小牧西ICから5合目へ向かってみました。インターの出口を右折したらそのまま道なりに行けば到着です。普段使わないルートなのでなかなか新鮮。時折チラ見する真っ白な樽前山にテンションが上がります。

樽前山 5合目登山口 ゲート 路上駐車 道道141号線 冬季閉鎖 樽前錦岡線

5合目登山口到着。車は7・8台くらいかな。そそくさと出発の準備をします。

登山靴 夏靴 ティカム LOWA GTX  樽前山

前日は天候が悪く山は雪が降ってそうな感じ。ライブカメラで確認したくても終始ガスの中で山頂のようすが全く見えず・・。ということで冬靴も持って行ったけど、道中からの山のようすだとそれほど積もってなさそうなので夏靴で登ります。

コチラの靴もそろそろソールを張り替えた方がいいのかも。

道々141号線 冬季精査 5合目ゲート 樽前山 樽前錦岡線

コッチのルートはいつ開通するのだろうか。

苫小牧側はすべて路面がきれいに出ていたけど、支笏湖側はほぼ日陰なのでまだ路面凍結の危険性とかあるのかな。

7合目登山口 樽前山 5号目ゲート

では5合目ゲートから出発。7合目登山口まではおよそ40分ほどの道のり。上半身はロンTのみで十分な気温。なるべく汗をかかないようにしたいので、ゆっくり1時間くらいの目標で歩きます。

毎年秋口になると凸凹になる道も今時期は砂地でいい感じ。これなら自転車でもパンクしなさそうですね。

樽前山 登山 駐車場 7合目登山口

目標より少し早い50分ほどで7合目登山口に到着。駐車場も雪は無く、いつでも開通可能に見えますね。

予定では5月末らしいですが早くならないかな・・。
樽前山登山情報【市道樽前観光道路(5合目ゲート-7合目駐車場間)】

樽前山 登山口 

ロンTだけでは風があると危険なのでウィンドブレーカーを1枚来てから出発します。

ノートには先行4組くらいだったので5合目の車の数とは合わないですね、山菜取りの人とかも交じってたのかな?

樽前山 登山 風不死岳 

登山口から雪は積もっていましたが踏み抜くことも無く、また適度に柔らかくなって歩きやすかったですね。

途中から見える風不死岳もいい感じ。若干緑色も見えて春っぽさを感じます。

樽前山 登山道 ツボ足 木階段

登りに関してはツボ足で問題なし、帰りはもしかしたら軽アイゼンをつけた方が滑らなくて安全かもしれないですね。

ここまで来ると多少風も出てき気持ちいくらい。

樽前山 分岐 トレース 直登 東山

もう少しで分岐。ほとんどの人が山頂方向へ直登していたけど自分はそのまま直進します。

樽前山 溶岩ドーム 西山 羊蹄山 ニセコ連邦 白老山 徳舜瞥山

分岐にでたらそのまま東山山頂へ。今日は快晴でまだ時間的にも早いので遠くの羊蹄山や白老・徳舜瞥山方向までクッキリ見えていました。

樽前山 東山山頂 溶岩ドーム

無事山頂到着、さすがに風が強いですね。すぐジャケットを着込みます。

風不死岳 支笏湖 樽前山 東山山頂から

支笏湖側へ少し下りると風がよけられるのでそこで休憩。

向こうはそれほど風が無いのか湖畔に周囲の山並みが映りこんでいますね。

溶岩ドーム 西山 徳舜瞥山

休憩しつつ周辺を撮影。写真撮っていないけど夕張方面もクッキリと見えたりで本当にいい天気でした。

ある程度満足したら下山開始。お花畑からのコースも考えたけど今回は北ルートを戻ることに。

山頂から分岐、神社へと続く道がゼブラでまさに馬の背って感じ(topの画像)。

支笏湖 樽前山 風不死岳

下山後は苫小牧で温泉に入って支笏湖経由で帰宅。途中仮眠したので少し日が傾き始めていました。樽前山はだいぶ雪が解けたようですね。

心配していた足も問題なかったので、また色んな山を登っていきたいと思います。10日間あるGW、あと1・2回は登りたいですがどうなるか。

今回の山行ルートやコースタイムは下記のヤマレコページから確認できます。

ヤマレコ 登山 北海道

 

 

ではまた~。

ヒサゴ沼 テント泊 テント場 避難小屋 トイレ2019年のヒサゴ沼避難小屋は改修工事の為使えません(テント場も)!

やっぱり初登り?は樽前山(5号目ゲートスタート)

関連記事

  1. 羅臼岳 登山 北海道 ハイマツ

    羅臼岳(岩尾別登山口から) 道東遠征Day2

    道東遠征2日目は羅臼岳。普段は1人で静かな山行が好みですが、羅臼岳は…

  2. 徳舜瞥山 樹氷 大滝村 北海道

    冬の徳舜瞥山をスノーシューで登ってきた

    先週の土曜日は徳舜瞥山に登ってきました。夏山は過去に登ったことあるけ…

  3. 樽前山 西山 ダケカンバ 登山 新緑

    快晴とガスガスの風不死岳-樽前山

    日曜日、早朝から風不死岳-樽前山を登ってきました。樽前山は先週も登っ…

  4. ニペソツ山 幌加温泉コース 登山 2019年

    あきらめかけたその後に ニペソツ山(幌加温泉コー…

    ニペソツ山に登ってきました。十六の沢(杉沢)コースが崩落によって使えなくなっ…

  5. 樽前山 登山者 東山山頂 北海道

    樽前山 いまだタルマエソウはピーク中

    なんか天気がイマイチな中樽前山に登ってきました。ライブカメラ見ても溶岩ドーム…

  6. ニセコアンヌプリ スキー スノーボード バックカントリー

    冬のニセコで鏡沼までトレッキング。見上げればシュ…

    先週末は秋に行って絶景だったニセコの鏡沼に行ってきました。まあ今時期…

  7. 藻琴山 樹氷 日の出 冬山 登山 道東 北海道

    藻琴山で朝景+樹氷目指してスノーハイク

    3日間ほど道東をウロチョロしてきましたが、札幌と違って晴天率が高いので3日通…

  8. 白雲岳 ゼブラ雪渓

    銀泉台-白雲岳ー黒岳 テン泊登山 Day2

    あちこちからカエルのような鳴き声(いびき)がひびく白雲岳避難小屋。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 樽前山 ご来光 登山 奥宮 ガス 雲海
  2. ニセコ 白樺山 シャクナゲ岳 登山 北海道 岩内町
  3. ニセコ イワオヌプリ 登山 北海道 ピンクテープ 直登
  4. 樽前山 溶岩ドーム 噴煙 サンセット登山 西山 北海道
  5. 松仙園登山道  草紅葉 二の沼 三の沼 アカエゾマツ 湿原 沼の平 愛山渓温泉
  6. 銀泉台 登山 駐車場 登山口 北海道 大雪山 白雲岳分岐 北海岳
  7. 大雪山 愛別岳 愛山渓温泉 分岐 北海道 登山 稜線
  8. 岩内岳 雷電山 いわないリゾートパーク ニセコ連山 羊蹄山 目国内岳 登山口 駐車場 北海道 絶景

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。