menu

伊達紋別岳で満開のシラネアオイを見ながらトレッキング

週末は日曜日に伊達紋別岳に登ってきました。

樽前山・神居尻山と近場が続いたので今回は少し遠出してきました。登る距離的にはそんなに長くないけど稜線歩きもあるので意外と好きな山の一つです。

洞爺湖 中島 昭和新山 靄 霧

本当は土曜日夜に出発して洞爺湖で朝景とか撮ってから山登りの予定でしたが、なんか出発するのが億劫になってしまい日曜の明日7時頃に出発することに。

いつもなら支笏湖から美笛峠を通っていくところですが、今日は中山峠・洞爺湖経由で登山口を目指します。

途中見えた洞爺湖はすっぽり霧によって蓋をされていましたね。湖畔にいたらガスガスで何も見えなかったかな。

伊達紋別岳 登山口 八重桜

コンビニに寄りつつ登山口に到着。この段階で駐車場はすでに結構な数の車・・。完全に出遅れたっていうかやっちまったって感じですね。

まあここまで来て登らないわけにはいかないので、そそくさと準備して出発します。

駐車場から少し歩いて登山開始です。周囲にもまだ結構な数の桜が咲いていましたね。

伊達紋別岳 記帳 

桜のアーチをくぐって登山BOXに到着。で、登山名簿見てビックリ。既に30名ほどの団体さんが登っているみたい・・。他にも10名くらいの団体もいるようす。

出発時間を見ると途中で追いつきそうなのでゆっくり登ることにします。

伊達紋別岳 シラネアオイ 花 

今回の山登りで良かったのがこのシラネアオイの開花時期にドンピシャだったこと。だいたい8から10くらいの花が群落になっていますが、登山開始直後から最後までずっと咲いていましたね。

伊達紋別岳 登山道 羊蹄山

いっぷく広場と言われる稜線の始まりまでは樹林帯を登っていきます。風があまり吹き抜けないので多少ムシムシしますが我慢ですね。

シラネアオイ以外にもたくさんの花が咲いていて楽しいですね(写真は撮っていないけど・・)。

羊蹄山も少し霞んでいましたがよく見えていました。もっと早い時間だったらもっとクッキリ見えていたかも。

鉄塔 伊達紋別岳 春紅葉 いっぷく広場 登山

いっぷく広場に到着。ポカリとか飲んで5分ほど休憩。

ここから稜線歩きのスタートですがまずは目に飛び込んでくるのが、この山ではおなじみのほくでんの送電線。

結構深い谷になっていますが、時期的に春紅葉がきれいでしたね。

伊達紋別岳 稜線 登山者 登山

見えづらいかもですが、行く先を眺めると人、ひと、ヒト・・。

まあ稜線歩きで見える景色は最高ですからね。気を取り直して出発です。

伊達紋別岳 稜線 昭和新山 登山 霧

稜線歩きが始まると見えてくるのが昭和新山。結構どっしりとした山容ですね。1回しか登ったことないけどあまり足が向かない山かな。

伊達紋別岳 稜線 登山者 

稜線に出て風は吹くようになったけど意外と日が強いですね。夏用装備で帽子を新しくしたんだけど、こういう日に限って忘れてくるし・・。

で、しばらく歩いていると団体さんがいよいよ視界に入ってくる距離になりました。

昭和新山 稜線 白樺 笹薮 伊達紋別岳

前紋別岳は数名が休憩していたので写真を撮らずにスルー。少し歩くと山頂までの道のりを見下ろすような感じで見ることができます。

伊達紋別岳と言えば熊のことも耳にしますが、ここまで賑やかだと心配はいらないかも。

シラネアオイ 伊達紋別岳 白 登山 群落 キレイ

白樺林あたりからまたシラネアオイの群落が目立ち始めます。ここら辺には白いシラネアオイも咲いていましたね。

ほとんどのシラネアオイが満開で今がピークって感じだったけど、少しつぼみ状態のもありましたね。ただ来週末までは持たないかな。本当にこの日に登れてラッキーでした。

伊達紋別岳 山頂標識 

ということで山頂到着。ただそれほど広くない山頂が人でビッシリ。ってことでここで休憩はせず、写真だけ撮ってさっさと下山開始します。

本当はこの日からザックを新しいのに買い替えたので帽子や他のものと一緒に山頂で写真を撮りたいなって思ってたんですよねぇ。でもまあさすがにこの日は諦めましたw。次回の山行の時に再チャレンジしたいと思います。

伊達紋別岳 シラネアオイ 登山道 きれい 満開

いっぷく広場で休憩しようかなと思ったけど、ゆっくり歩けたせいで疲労感ゼロ。そのまま登山口を目指します。下からも次々と登ってくる人がいて、この日の伊達紋別岳はかなりの賑わいだったんじゃないかな。

伊達紋別岳 新緑 青空 

登りでは咲いている花ばかり見て歩いていたけど、上を見上げればきれいな新緑。

4合目あたりからは登ってくる人たちもいなくなり静かな中登山口まで下りて無事終了。

下山後は伊達温泉で汗を流して一息。お風呂からでてくつろいでいるところに下山した団体さんが到着。こちらでも一気に賑やかになりましたw。

そろそろ少し長い距離を歩きたくなってきたので、次回はどこに行こうかな。ようやく夏山シーズンがスタートって感じですね。

今回の山行ルートやコースタイムは下記のヤマレコページから確認できます。

ヤマレコ 登山 北海道

 

 

ではまた~。

神居尻山 登山 当別町 道民の森2019年初神居尻山(Bコース→Cコース)

ニセコアンヌプリ 避難小屋 登山 5月山頂から羊蹄山を眺めたい ニセコアンヌプリへ

関連記事

  1. トムラウシ山 南沼キャンプ指定地 テント泊 登山 短縮コース 北海道 星空 テラノバ レーサーコンペティション1

    令和元年2回目のトムラウシ山テント泊(短縮コース…

    目が覚めたのは2時頃。あれほどテントをバタつかせていた風も止み、あたりは無風…

  2. 樽前山 東山山頂

    樽前山(東山往復)

    樽前山に登ってきました。2週間ちょっと山登りをしておらず、天候の好さそう…

  3. 夕張山地 夕張岳 北海道 登山 ハイキング 木道 花の山

    はじめての夕張岳は爆風だった

    夕張岳に登ってきました。事前確認では午前中は天候悪く、午後から回復する予報。…

  4. 雄阿寒岳 登山 北海道 雲海 

    雄阿寒岳 道東遠征Day3

    道東遠征最終日の3日目は雄阿寒岳を登りました。予定の段階では別の山を考えてい…

  5. 樽前山 溶岩ドーム 噴煙 太陽 苫小牧市

    樽前山 サンセット登山

    山登りと撮影を兼ねて樽前山に登ってきました。樽前山での夕景撮影は前々…

  6. 欲張りな週末 黒松内岳登山

    歌才ブナ林駐車場を出て、コンビニでおにぎり購入後、黒松内岳登山口…

  7. 神居尻山 登山 当別町 道民の森

    2019年初神居尻山(Bコース→Cコース)

    週末の土曜日、神居尻山に登ってきました。2018年には何度も登って好…

  8. 樽前山 道道141号線 樽前錦岡線 冬季通行止め 自転車 倒木

    樽前山5合目ゲートまでの道(道道141号線冬季通…

    2018年のGWも山登りのタイミングを逃し続け、気づけば最終日の日曜日。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 黒松内町 添別ブナ林 北海道遺産 北限のブナ林 紅葉 金茶色 ヒグマ
  2. 黒松内町 歌才ブナ林 観光スポット トレッキング 駐車場 カラフル 黄金色
  3. 雄阿寒岳 登山 北海道 雲海 
  4. 羅臼岳 登山 北海道 ハイマツ
  5. 雌阿寒岳 阿寒富士 オンネトー 登山 北海道 シルエット 森林コース
  6. 美瑛町 観光名所 撮影スポット 五稜の丘 紅葉 秋 雲海 霧 北海道
  7. 恵庭岳 紅葉 登山 北海道 つっかえ棒 突っ張り棒
  8. 樽前山 風不死岳 紅葉 秋 登山 北海道 分岐
2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP