menu

山頂から羊蹄山を眺めたい ニセコアンヌプリへ

週末は土曜日にニセコアンヌプリに登ってきました。

本当は少し長い距離を歩きたかったけど土日ともに私用があったので断念。この日は小樽に用事があったのでそのまま余市-倶知安経由でニセコアンヌプリへ。

冬季通行止めが解除された道道58号(倶知安ニセコ線)でニセコ町五色温泉 インフォメーションセンターに駐車。まだトイレは開いていなかったですね。

そそくさと準備して出発します。

ニセコアンヌプリ 登山口 残雪 ドロドロ

登山口に到着。登山BOXは無し。日陰になる序盤に残雪があるのは想定内ですね。

あとインフォーメーションセンターには2.3台しか停まっていなくてずいぶん数少ないなぁと思いっていたらニセコ野営場に停めている方が結構いました。みんながみんな登山だとは思わないですけど。

ニセコアンヌプリ 登山道 洪水 雪解け水

この日はいい天気なので残雪がどんどん溶かされて小さな川をいくつも作っていました。

なるべく靴をぬらしたくないので乾いている場所や岩の上を歩いていきますがこの日はポールを持ってくるのを忘れてしまったので足元が不安定な場所を歩くとフラついてしまいます。体幹の弱さ・無さを痛感します・・。

ニセコアンヌプリ 登山 残雪 雪解け水 木漏れ日 5月

アンヌプリの登山道は登山口からの登り始めがいつもドロドロですが、この日は雪があるので思ったより汚れなかったかも。普段ならゲイター必須ですからね。

後はたまに踏み抜きがあるくらい。まあここまで溶けていたら仕方ないですね。

ニセコアンヌプリ 登山 見返り坂 残雪 雪渓 雪解け水 5月

残雪や雪解け水の流れは見返り坂を過ぎたくらいでほぼなくなります。なので登り始めから10分-15分くらい頑張れば足元を気にする必要は無くなります。

ニセコアンヌプリ イワオヌプリ 登山 快晴 5月 登山道

残雪さえ無くなれば後は快適な山登り。きれいな青空の下、左手にイワオヌプリから続くニセコ連山を見ながら歩いていきます。

昆布岳 山頂 虫 5月 登山 ニセコアンヌプリから

何度かある折り返し地点で見えるのが昆布岳。だいぶ霞んじゃっていますね。

この天気ならもう駐車場も開いているだろうからそのうち登りたいとは思うけど、いつもこの時期は山頂の虫がスゴイんですよね・・。やっぱり秋に登ろうかなw。

ニセコアンヌプリ 山頂 登山道 残雪 5月

天気もいいけど風も強かったこの日、登る分には涼しくていいんですけどね。この日から使い始めた帽子はあごヒモがあったおかげで飛ばされずにすみました。

ニセコアンヌプリ 登山道 新緑 5月

この道ももう少ししたら新緑のトンネルに変わるのかな。

風が当たらない場所はジリジリと焼かれていくので小まめに水分補給をすることが大事。とくにここ数回は下山後に脱水症状による軽い頭痛を経験していたので15分おきくらいに一口でも飲むようにしました。

ニセコアンヌプリから 登山 イワオヌプリ ニセコ連山 目国内岳

ちょっと高度が上がって手前のイワオヌプリから目国内岳まで見えるようになりました。

よくよく考えるとイワオヌプリにはまだ登ったことが無いかも。ってことで長距離を歩くならニセコ連山を使うっていうのも悪くないかな。

ニセコアンヌプリ 登山道 登山靴 濡れる キャラバン

序盤に濡らした靴もだいぶ乾いてきました。相変わらず日差しが強いので給水を忘れず登って行きます。

ニセコアンヌプリ 山頂 登山道 ガレ 5月 避難小屋

避難小屋が見えてきましたね。もう少しで山頂です。

ニセコアンヌプリ 山頂 標識 羊蹄山 5月

到着!

ちょっと山頂標識がだいぶみすぼらしくなってますね・・。山頂には3組ほど休憩していました。

ニセコアンヌプリから 羊蹄山 登山 絶景 5月

やっぱりここからの景色はサイコーですね。

風が強いので避難小屋の陰でパン食べながらタイムラプスが終わるのを待ちます。ただ雲が無いのでタイムラプスを撮っても静止画と変わらないかな。

ニセコアンヌプリ 山頂 羊蹄山 グレゴリー zulu 40L ザック 5月

今回が2回目の使用となったグレゴリー zulu 40L(→https://bit.ly/2HVHzIY)。

前回は人が多すぎて撮れなかったのでようやくです。今までのモンベル フォトウォーカーバック35(→https://bit.ly/2Kb20Ea)からの変更。

夏山用に買ったものはそのうち時間あればまとめてみたいと思います。

羊蹄山 畑 畝 5月 倶知安町

少し休憩したら下山開始。ささっと下りて登山口へ。天気良かったけど結構暑い山行でしたね。

登山口は相変わらずの洪水状態。野営場の駐車所はだいぶ少なくなっていましたが五色温泉はなかなかの込み具合。夏山シーズンが本格化したり野営場がオープンしたらもっと賑わうのかな。

そしてその前に山菜シーズンがありますねぇ。その期間は近づかない方がいいかも。

ニセコ連山 ニセコアンヌプリ 倶知安町 5月

来た道を通って倶知安側へ。スーパーで飲み物や食べ物を購入していつも行く農道で休憩しながら食事。少しウトウトしてから札幌へ帰宅しました。

もうすぐ5月も終わりますね、短い夏を楽しみたいと思います。

今回の山行ルートやコースタイムは下記のヤマレコページから確認できます。

ヤマレコ 登山 北海道

 

 

ではまた~。

伊達紋別岳 シラネアオイ 群落 満開 きれい 稜線伊達紋別岳で満開のシラネアオイを見ながらトレッキング

樽前山 ウコンウツギ 夕日 登山 トレッキング 花 黄色寝坊したので近場の樽前山にしたらウコンウツギとイソツツジが満開だった

関連記事

  1. イチャンコッペ山 北海道 支笏湖 樽前山 風不死岳 冬山 登山

    イチャンコッペ山 上に行けば行くほど天候が・・

    新年2回目の山登りはイチャンコッペ山へ。前回初めて登った時は天気はイマイチだ…

  2. 樽前山 溶岩ドーム 噴煙 サンセット登山 西山 北海道

    樽前山 ようやく涼しくなってきたサンセット登山(…

    今回は約1か月ぶりの樽前山に登ってきました。9月に入ってもまだまだ気温が高く…

  3. 石狩岳 音更山 シュナイダーコース 北海道 登山 トレッキング

    はじめての石狩岳と音更山(シュナイダーコースピス…

    今回は石狩岳に登ってきました。本当は先日登ったニペソツ翌日に登るつもりでした…

  4. 樽前山 風不死岳 紅葉 秋 登山 北海道 分岐

    樽前山 紅葉は良い感じで進行中

    自宅待機や台風の影響で1週間ほどあいた山登りですが、支笏湖周辺の紅葉も確認し…

  5. 幌尻岳 テント泊 ピパイロ岳 チロロ林道 テラノバ 北海道 百名山 絶景 ご来光

    幌尻岳(チロロ林道から北戸蔦別岳でテント泊)スマ…

    前日は念願の幌尻岳山頂を目指すもスマホの紛失&回収で体力・気力共に失いテント…

  6. 旭岳スキーコース 樹氷 絶景 モンスター 雪原 北海道 冬山 登山

    旭岳スキーコースを歩いて姿見駅まで登ったら樹氷が…

    先日旭岳山頂に登ってきましたが、その時にやり残したことがいくつかあったので、…

  7. 白雲岳 ゼブラ雪渓

    銀泉台-白雲岳ー黒岳 テン泊登山 Day2

    あちこちからカエルのような鳴き声(いびき)がひびく白雲岳避難小屋。…

  8. 不死岳 登山 北海道 北尾根 細尾根

    風不死岳 登山口は暑くて山頂はガスで何も見えず・…

    今回は風不死岳に登ってきました。どうしても近場だと樽前山が多くなりますからね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. トムラウシ山 大雪山 登山 短縮コース 北海道 紅葉 トムラウシ公園 雪渓
  2. 樽前山 ご来光 登山 奥宮 ガス 雲海
  3. ニセコ 白樺山 シャクナゲ岳 登山 北海道 岩内町
  4. ニセコ イワオヌプリ 登山 北海道 ピンクテープ 直登
  5. 樽前山 溶岩ドーム 噴煙 サンセット登山 西山 北海道
  6. 松仙園登山道  草紅葉 二の沼 三の沼 アカエゾマツ 湿原 沼の平 愛山渓温泉
  7. 銀泉台 登山 駐車場 登山口 北海道 大雪山 白雲岳分岐 北海岳
  8. 大雪山 愛別岳 愛山渓温泉 分岐 北海道 登山 稜線

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。