menu

樽前山 いまだタルマエソウはピーク中

なんか天気がイマイチな中樽前山に登ってきました。ライブカメラ見ても溶岩ドームは真っ白な状態だったけどとりあえず行ってみようかなと。

最近樽前山登山口に行くときは千歳側から行くことが多いですが、36号線から支笏湖へ右折するその場所にいきなりステーキがオープンしていましたね。

運動後の食事を考えると今までは逆の支笏湖→登山→千歳のルートに今後はなりそうw。

樽前山 お花畑コース 7合目登山口 登山 北海道

7合目登山口に到着したら車は6割くらいかな。あとロシア系っぽいファミリーが数組下山してきました。以前から海外の人を見かけることが多くなりましたが、そろそろ最低限の英語表記などは必要なのかなと思いますね。

では準備して曇り空の中お花畑からスタートします。

樽前山 お花畑コース 登山 北海道

以前はエゾイソツツジやウコンウツギで賑わっていた樹林帯も今は花は無く緑一色。

もう花の季節は終わったよなぁと思いながら進みます。

樽前山 東山山頂 山肌 雨裂 ガス 登山

樹林帯抜けていつもならパッと視界が広がるけど今日はどんよりとした空が広がっていました。

まずは932に向かいますが、見上げた東山山頂方向は流れ込んでいるガスが山肌に沿って流れ落ちてきています。

支笏湖 ガス 樽前山 お花畑コース

一方の支笏湖も霞んでほぼ見えない・・。

タルマエソウ タルマイソウ 樽前山 登山 花

そんな中咲いていたのがタルマエソウ。

この花ももう終わったもんだと思っていたのでまだ咲いていることに驚きつつもタルマエソウならチラホラと見ることできるのかなと思いつつ歩きます。

樽前山 東山山頂 溶岩ドーム 登山 分岐

932への登りが始まります。肉体的なつらさよりも蒸し暑さに対してメンタルの方がやられます。風は少し吹くくらい。ここが一番しんどかったかな。

ここの登りもタルマエソウがビッシリと咲いていました。もう終わったかと思ってたけど今がピークなのかもしれない・・。

932峰 樽前山 登山 北海道

932への稜線に出たところで風が強くなりました。蒸し暑さも一緒に吹き飛ばしてくれて助かった。ずっと風裏を歩いていたんだな。

932峰到着。

タルマエソウ 東山山頂 溶岩ドーム 932峰 登山 北海道

とくに休憩することもなく引き返します。

次は西山へ。空は時々ガスの向こうに青空も見えるようになってきました。夕方には晴れる予報だから期待できるかも。

タルマエソウ タルマイソウ 樽前山 北海道 登山 トレッキング 花見

日が差すようになってきましたね。肌がジリジリしますが風は一定の強さで吹いているので暑さを感じることはありません。

ここまで家族1組とすれ違っただけで静かな山行を楽しみます。

樽前山 溶岩ドーム 噴煙 登山 北海道 溶岩

今日の噴煙はそれほどでもないかな。

それよりも一気に天候回復していきそうで何より。

樽前山 登山 西山 ガス 登り 山道

もう少しで西山ってところで向かう先に少しガスが出てきました。

西山の奥向こう側から流れ込んできているようす。ただまだ青空は見えているので大丈夫なはず。

溶岩ドーム タルマイソウ タルマエソウ 樽前山 登山 北海道

こんなにタルマエソウって咲いているのってくらいそこらじゅうに咲いていますね。

溶岩ドームと一緒のタルマエソウも撮ってみる。

樽前山 西山 登山 ガス

撮り終わって西山へ向かおうとしたらすでにガスに包まれていた・・。

西山 樽前山 標識 ガス 視界不良

何も見えず・・。ここで10分ほど小休止します。

風はまあまあの強さで吹いてくれるので虫を適度に散らしてくれてありがたい。

樽前山 奥宮 神社 お参り 登山 北海道

休憩終えて次は東山山頂へ。途中の樽前山神社奥宮でお参りしてから向かいます。願い事はガスが取れて天候が回復しますように!

この裏で食事休憩をする方々もいますが、そこにもタルマエソウがビッシリと咲いています。

東山山頂 樽前山 北海道 登山

東山山頂到着。残念ながらガスの中。時折風とガスが弱まりますが溶岩ドームが顔を見せてくれることはありませんでした。

相変わらず生ぬるい風が吹いています。

10分ほど山頂周辺をウロチョロしましたが下山します。晴れそうな感じはあるけどまだ30分以上はかかりそうな感じ、勘だけど。

タルマエソウ タルマイソウ 樽前山 登山道 光

風とガスがすごかったのは東山分岐の高さまで。7合目登山口への山道に入るとガスや風もなし。

ここにもタルマエソウがいたるところに咲いていましたねぇ。望遠のレンズでちゃんと撮ればよかったかな、コンデジでは限界だな。

7合目登山口 駐車場 樽前山 登山 北海道

戻ってきたら自分の車1台のみ。とにかく蒸し暑い山行でした。でもタルマエソウがあんなに咲いているとは思わなかったので予想外に楽しめたかな。

この後は片づけをして支笏湖経由で帰宅。

帰り際に支笏湖から見た樽前山はガスが取れてしっかりと東山山頂が見えていました・・。まあまた近いうちに来ます。

今回の山行ルートやコースタイムは下記のヤマレコページから確認できます。

ヤマレコ 登山 北海道 ルート コースタイム

 

 

ではまた~。

目国内岳 登山 羊蹄山 ニセコ 北海道目国内岳 花と風とガスと・・

イワオヌプリ 階段 昆布岳 ニセコ五色温泉野営場 テント初めてのイワオヌプリ – ニトヌプリ登山

関連記事

  1. 紋別岳 千歳市 支笏湖 登山口 駐車スペース 登山 北海道 フェンス

    紋別岳(千歳市/支笏湖) 下山時に天気が良くなる…

    今回も支笏湖周辺の山から紋別岳に登ってきました。天気予報がイマイチだったので…

  2. 紋別岳 北海道 支笏湖 樹氷 登山 冬山 ガス 吹雪 スノーシュー

    ガスガスの紋別岳 樹氷がキレイだったけど下りてき…

    今日も楽しく山登り、でも天気はあいにくのようす。ということで天気が悪くてもそ…

  3. 暑寒別岳 暑寒荘 登山 北海道 暑寒ルート 天気 駐車場 熊

    初めての暑寒別岳(暑寒ルート登山口から)

    初めて暑寒別岳に登ってきました。なんかいつも登る山の候補から外れがちなのは周…

  4. ニセコアンヌプリ スキー スノーボード バックカントリー

    冬のニセコで鏡沼までトレッキング。見上げればシュ…

    先週末は秋に行って絶景だったニセコの鏡沼に行ってきました。まあ今時期…

  5. 幌尻岳 テント泊 ピパイロ岳 チロロ林道 テラノバ 北海道 百名山 絶景 ご来光

    幌尻岳(チロロ林道から北戸蔦別岳でテント泊)スマ…

    前日は念願の幌尻岳山頂を目指すもスマホの紛失&回収で体力・気力共に失いテント…

  6. イチャンコッペ山 登山 北海道 スミレ 花

    イチャンコッペ山 久しぶりの登山でたくさんのスミ…

    GW中は天候やタイミングが悪くて一度も登山できず・・。と言うことでリハビリが…

  7. 羅臼岳 登山 北海道 ハイマツ

    羅臼岳(岩尾別登山口から) 道東遠征Day2

    道東遠征2日目は羅臼岳。普段は1人で静かな山行が好みですが、羅臼岳は…

  8. 白雲岳 日の出 オレンジ 裏旭キャンプ指定地

    黒岳から裏旭キャンプ指定地でテント泊 Day2

    寒い、すごく寒い。寒くて浅い眠りにもつけない感じ。足元にホッカイロ入れたけど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 恵庭岳 登山 北海道 紅葉 虹 支笏湖
  2. 樽前山 登山 紅葉 北海道 東山山頂
  3. ニセコアンヌプリ 登山 北海道 鏡沼
  4. 羊蹄山 喜茂別コース 登山 北海道

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。