menu

久しぶりの山登りは真っ白な樽前山

山登りをしないと更新するネタが無いこのブログですがw、今回は樽前山に登ってきました。

私用があったり天候がイマイチだったりもあって登山自体は1か月ぶりかな。

支笏湖 樽前山 風不死岳 登山 冬山 北海道

てんくらではCだったけど天気は良さげだったので山登りに出発します。夏のCはそれほど気にしないけど、今時期から冬山となるとCはちょっと躊躇しちゃいますね。

支笏湖経由でモラップのゲートを目指します。

樽前山 登山 ゲート 封鎖 モラップ 北海道

すぐ脇の駐車場には1台止まっていて先行者がいるようす。

まだ登山口までの道路は乾いているだろうと思って今回は自転車を持ってきました。これで帰りがかなり楽に、そして時間短縮になるはず。

北海道 樽前山 登山 ゲート 凍結 道道141号線

予想通りゲートからの道はほぼ雪はなくアスファルト。

ただ所々に凍結している箇所があるので自転車は注意ですね(特に下りの時は)。

樽前山 5合目ゲート 登山 冬山 自転車 デポ 

5合目ゲート到着。自転車を上までもっていくのが面倒なのでここにデポすることに。

ここから先、砂利道は雪に覆われているけど周りの樹々に雪は無し。さほど寒さも感じずここに来るまでで汗をかき始めています。

樽前山 登山口 7合目 冬山 積雪 北海道

30分ちょっと歩いて登山口に到着。雪はそれほど深くなさそうで良かった。

登山開始の準備をしながらかいた汗が引くのを待ちます。

登山 樽前山 冬山 ゲイター スパッツ 夏靴 ティカム lowa モンベル

準備と言っても冬用のゲイターを付けて準備は完了。靴は夏靴です。

ちなみに服装は下半身がタイツ+夏用のパンツ、上半身がロンT+ウィンドブレーカー、頭はイヤーバンドです。もちろん手袋はしています。

一応ザックにはジャケットやら厚手の手袋やらを入れて来ているので、必要に応じて対応するつもり。

風不死岳 登山 樽前山 冬山 シュカブラ 北海道 

登り初めの樹林帯も雪が少ないのと先行者のおかげて歩きやすくなっていました。

汗をかかないようにだけ注意をしてゆっくり歩いていきます。

風不死岳も天気は良さそう。近いうちにあっちにも登りに行きたいですね。

樽前山 登山道 木階段 冬山 北海道 

木階段も雪に覆われているけど表面が適度に硬く、また凸凹しているため軽アイゼンなしでも大丈夫でした。

風も思っていたより弱く、気になるほどではありません。きれいな東山斜面の雨裂を見ながら登っていきます。

軽アイゼン モンベル lowa ティカム 樽前山 冬山 北海道

東山分岐手前で雪が解け始め、表面が滑りやすくなってきたので軽アイゼンを装着。やっぱり安心感が違いますね。

懐かしい硫黄のニオイもしてきました。

樽前山 溶岩ドーム 西山 冬山 ゼブラ 噴煙 北海道

お久しぶりの溶岩ドーム&西山。若干のゼブラ感あり。

やっぱりカッコイイ。

樽前山 東山山頂 登山 冬山 北海道

今日は東山だけのつもりなので山頂目指して登っていきます。

東山分岐に出たところで風が強かったらジャケットを着ようと思ってたけど、思ってたほどじゃなかったのでそのまま山頂へ。

樽前山 山頂 東山 登山 冬山 北海道

何度来てもいい景色。風がもう少し弱ければ最高だけどw。

樽前山 お花畑コース 冬山 登山 北海道

このまま来た道を戻ろうかとも思ったけど、もう少し進んでお花畑コース全域が見えるところまで来てみる。

見下ろした感じではさほど雪が積もっている様子もなく、歩けそうだったのでお花畑経由で帰ることに決定。

樽前山 風不死岳 932峰 登山 冬山 北海道

ということで山頂から下山開始。

風は相変わらず強いけど、もう少し下れば風も弱まるので引き続きウィンドブレーカーのままで歩きます。

硬くなった山道にサクサクと刺さるアイゼンの刃が心地よいですね。

樽前山 溶岩ドーム 冬山 登山 北海道 噴石 黒石

うっすらと雪に覆われているけど登山道は認識可能。

ゆっくり歩きながら西山との分岐を目指します。

樽前山 西山分岐 932峰 北海道 冬山

西山との分岐に到着。正面に見える932峰はまた次回。もう少し下ってお花畑コースに入ります。

樽前山 支寒内 冬山 登山 北海道

見えているのは支寒内からのコース。

このコースも楽しいのでもっと雪が積もったら登りたいと思っているけど、ただ倒木被害が大きかったのでそれがどれくらい処理されているかですね。

されていなかったらかなり大回りしないといけないかも。

お花畑コース 樽前山 北海道 支笏湖 冬山

コース序盤は少し雪が多くて道は不明瞭。でも何度も歩いているので何となく大丈夫。

ただ登山道をそれるとズボッと踏み抜くこともあるのでちょっと疲れますね。

樽前山 お花畑 冬山 トレッキング 登山 北海道

お花畑に入ったら道もわかりやすく歩きやすくなりました。風も無くのんびり歩いていきます。

樽前山 イソツツジ 冬山 北海道 登山 

イソツツジかな?芽はついているんですね。

支笏湖 樽前山 お花畑コース 冬山 登山 北海道

支笏湖方面も相変わらず好天みたいで何より。

そういえばポロピナイの入り口がもう封鎖されていて湖岸までは入れないようになっていましたね。

帰りに写真撮ろうと思ってたけど、手前の駐車スペースがいっぱいで止めることができませんでした。

樽前山 東山 太陽 日陰 冬山 北海道 お花畑コース

もう少しで樽前山に太陽が隠れそう。時間は13時を少し過ぎたところ。

大きな問題にはならないけど、気温は少し下がるでしょうね。

樽前山 登山 冬山 お花畑コース 樹林帯 ヒュッテ 北海道

樹林帯も道は明瞭で迷うことはありませんでした。

すっかり日陰になったけどヒュッテが見えて無事終了です。

樽前山 登山 冬山 北海道

さああとはのんびりと5合目ゲートまで歩くだけ。

きれいな轍ができていたので登っている間に管理人さんが来ていたみたい。

自転車 登山 北海道 樽前山 ゲート 道道141号線 通行止め 凍結 北海道

5合目ゲートからは自転車で一気に駐車場まで移動。早くて楽すぎるw。

ということで駐車場に到着して山行終了。また天候見ながら初冬の山を楽しみたいと思います。

今回の山行ルートやコースタイムは下記のヤマレコページから確認できます。

ヤマレコ 北海道 登山 コースタイム

 

 

ではまた~。

黒松内町 添別ブナ林 北海道遺産 北限のブナ林 紅葉 金茶色 ヒグマ落ち葉でふっかふかの散策路を歩く 黒松内町添別ブナ林

風不死岳 ご来光 登山 樽前山 冬山 北海道 朝日 噴煙風不死岳山頂からご来光と樽前山を見てきた(北尾根登山口ルート)

関連記事

  1. 北海道 登山 200名山

    今週もまたまた樽前山

    先週末もまたまた樽前山に登ってきました。天候悪い時は近場で運動不足解…

  2. 十勝岳 美瑛岳 昭和火口

    十勝岳ナイトハイク(昭和火口まで)

    雨竜沼から夕景を撮影する為に美瑛へ移動しましたが、残念ながら雲が分厚くイマイ…

  3. 夕張岳 登山 北海道 紅葉

    夕張岳 9月末でゲート閉鎖なので紅葉を見てきた(…

    今回は夕張岳に登ってきました。本当なら花の季節に行きたい山だけど、今年はタイ…

  4. 風不死岳 ニセピーク ご来光登山 北海道 樽前山 溶岩ドーム 噴煙 

    風不死岳 ニセピークからのご来光登山に行ってきた…

    この冬初めてのご来光登山に行ってきました。山頂のコンディションも良く太陽も出…

  5. ニセイカウシュッペ山 ニセカウ 登山 北海道 山頂 雪景色 冠雪

    ニセイカウシュッペ山 山頂から雪の表大雪の絶景を…

    今回はニセイカウシュッペ山に登ってきました。本当は前日に登る予定でしたが、高…

  6. 樽前山 道道141号線 樽前錦岡線 冬季通行止め 自転車 倒木

    樽前山5合目ゲートまでの道(道道141号線冬季通…

    2018年のGWも山登りのタイミングを逃し続け、気づけば最終日の日曜日。…

  7. 羊蹄山 倶知安コース ヒラフコース 登山 北海道

    羊蹄山 倶知安(比羅夫)コースから今回もガスガス…

    今回は過去に京極・真狩コースと登ってきた羊蹄山を倶知安コースから登ってきまし…

  8. ニセコアンヌプリ山頂

    ニセコアンヌプリご来光登山

    快晴予報の週末、ニセコアンヌプリにご来光登山に行ってきた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. 豊平川 ランニング お花見 北24条桜大橋 豊平川桜の杜 札幌市 菊水元町
  2. タカギ ラクロック蛇口アダプター 散水ホース ジョイント ネジ止め
  3. 豊平川 土手 ランニング 雪捨て場
  4. 自転車 タイヤ 虫ゴム パンク

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。