menu

初めての紋別岳(千歳市)/支笏湖)

今回は前回のイチャンコッペ山に続いて、支笏湖周辺で登っていない紋別岳に行ってきました。

年内に登っておきたかったので天候はイマイチだったけど、楽しい山行でした。

支笏湖 朝日 風不死岳 北海道

朝6時頃に起きて出発準備。必要なものは前日に用意してあるので着替えるだけだけど、やっぱり寒くて行くのを止めようかと思っちゃう・・。

芸森を越えて塩カリがびっしりまかれている453号線を通ってポロピナイ側から登山口へ。

紋別岳 千歳市 支笏湖 住宅街 駐車スペース 登山 冬山 北海道

これまで紋別岳に来ていなかったのは駐車場の場所が良くわからなかったから。今回は事前にきちんと調べたけど、車が1台しか通れないような細い道を上がっていくんですね。

住宅地を越えて5.6台くらいの駐車スペースに無事到着。すでに2台停まっていました。準備を終えて出発します。振り返って駐車スペースをパチリ。

紋別岳 北海道 登山 冬山 支笏湖 千歳市 入山届

2・3分歩いたところに入山届のBOXあり。1名はランの方が準備中に下りてきたので、山中には残り1名のようす。

少し日は差しているけどやっぱり寒いですね、ただ10分も歩けば暑くなるので我慢して登山開始です。

紋別岳 千歳市 冬山 北海道 登山 ガードレール 

紋別岳の山頂にはNTT無線中継所(支笏無線中継所)があって、そこへの道を歩いて行くことになります。

なので山頂への道はすべてアスファルトで舗装してあり、うっすらと雪は積もっているけど所々アスファルトも顔を出しています。

登山道と言っていいのかは微妙ですね・・w。

紋別岳 千歳市 冬山 北海道 夏靴 ゲイター lowa ティカム

今回も夏靴+ゲイターです。今日の積雪だとゲイターいらないけど、つけていると保温効果もありますからね。

軽アイゼンもザックにはいれていたけど、結局使いませんでした。

夏場なら全面アスファルトだから、ザックの重さによってはスニーカーとかでもよさげですね。わざわざ登山靴である必要は無いと思います。

紋別岳 千歳市 北海道 支笏湖 温泉街 支笏湖ビジターセンター 湖畔 

山頂まではずーーっとほぼ同じ勾配の道が続くので、視界の良くない序盤は変化が無くてちょっとつまらないかも。少しずつ視界が開けて樹林間から景色が見えるようになると楽しくなってきますね。

見えているのは支笏湖湖畔の温泉街や支笏湖ビジターセンターです。

紋別岳 千歳市 支笏湖 風不死岳 樽前山 ガス 冬山 北海道

2/3くらい過ぎると支笏湖や風不死岳・樽前山も見えてきます。が、あまりよくは見えず・・。

さらにちょっと小雪もチラついてきました。

紋別岳 千歳市 スキー 登山道 冬山 北海道 登山

よく見るとスキーの跡、もう滑っているいる人がいるのか・・。

登山口付近はまだまだだけど、少し上がればスキーをするには十分な雪でしょうね。もし次回来ることあれば自分もミニスキーを背負ってこようかな。

下山にかかるのは歩いても1時間くらいだろうけど、長い距離を一気に滑れるので楽しいかも。

紋別岳 千歳市 支笏湖 鉄塔 NTT無線中継所 冬山 登山 北海道

山頂部分をぐるっと回るようにして山頂へ。

いつもは遠くから見えていた鉄塔もこれだけ近くから見るとなかなかの迫力。

紋別岳 山頂標識 千歳市 北海道 支笏湖 登山 冬山 

無事山頂に到着、かかったのは1時間30分くらいですね。

景色の無い序盤に黙々と歩いていたので思った以上に汗をかいてしまったのが反省点。もう少しゆっくり歩かないとダメですね・・。

登り始めてすぐに残り1名の方とはスライドしたので、誰もいない静かな山頂です。

紋別岳 千歳市 支笏湖 苫小牧市街 湖畔 登山 冬山 北海道

山頂はほぼ無風だけど、景色はイマイチ。苫小牧方面は晴れているようだけど、こちらは雲やガスに覆われています。

特に疲れてもいないので休憩する必要も無く、早々に下山を開始します。

紋別岳 北海道 千歳意 冬山 笹 ダケカンバ 登山

下山は来た道を帰るだけ。途中で落し物のペットボトルを回収したくらいですね。

紋別岳 千歳市 北海道 冬山 登山 アスファルト 

登山口近くになって、また少し日が差してきました。

ということで無事下山終了。初めての山だったので新鮮でよかったけど、夏場だとアスファルトの上をずっと歩くことになるので登山という感じは無くなるかな。

もっと雪が積もったらまた再訪したい場所ですね。一応これで支笏湖周辺の山はすべて登ったはず。早く漁岳にも行きたいなぁとは思っているんだけど、この天候が続くならいつになることやら・・。

恵庭市 北海道 白扇の滝 笹 恵庭渓谷 北海道観光百景の河川渓谷・滝の部第6位

無事下山は完了したものの、まだ昼前なのでまっすぐは帰らず恵庭経由で遠回りすることに。

久しぶりに白扇の滝に寄ってみました。もう少し白一色になっているかと思ったけどやっぱり雪が少ないですね。いつドカッと降ってくれるかな。

今回の山行ルートやコースタイムは下記のヤマレコページから確認できます。

ヤマレコ 北海道 登山 コースタイム

 

 

ではまた~。

イチャンコッペ山 登山 北海道 冬山 初めてのイチャンコッペ山 支笏湖や周辺の山々を一望できる良い山だった

キヤノン デジタルカメラ PowerShot G7 X Mark III (BK)  コンデジ Canon 1型センサー 4K動画 クロップ無し登山用のコンデジをCanon PowerShot G7X Mark3 に買い替え・・

関連記事

  1. ヒサゴ沼 テント泊 テント場 避難小屋 トイレ

    2019年のヒサゴ沼避難小屋は改修工事の為使えま…

    タイトルにもある通り、2019年のヒサゴ沼避難小屋は改修工事(6月~10月末…

  2. ニセコアンヌプリ ニセコ町 バックカントリー BC スノーボード

    ニセコアンヌプリ 霞む羊蹄山

    ようやく天気も安定してきた3月最終土曜日、ニセコアンヌプリに登ってきました。…

  3. 雨竜沼湿原 北海道 南暑寒岳 登山 

    雨竜沼湿原から初めての南暑寒岳へ登山してきた

    毎年行っていた雨竜沼湿原、昨年は台風によるゲートパークまでの林道崩壊によって…

  4. 空沼岳 登山 橋 川 渡渉 緊張 

    初めての空沼岳

    有給を取った水曜日、札幌近郊の空沼岳に登ってきました。近いからこそいつでも行…

  5. 北海道 登山 200名山

    今週もまたまた樽前山

    先週末もまたまた樽前山に登ってきました。天候悪い時は近場で運動不足解…

  6. 岩内岳 目国内岳 山スキー スノーキャット イワナイリゾート

    岩内岳 ストレスの溜まる山スキー

    毎年、天気のいいこの時期に登っている岩内岳。今年も行ってきました。こ…

  7. 風不死岳からの樽前山

    風不死岳 ご来光登山

    2017年1月3日早朝、風不死岳へご来光登山に行ってきました。前回の…

  8. 樽前山 溶岩ドーム 山スキー 支寒内

    山スキーで樽前山(支寒内から)

    山スキーで樽前山に行ってきました。山スキーは今シーズン初。ようやくって感じで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 薪ストーブ ロマンチカル薪ストーブ opposite 新保製作所 炎 小樽 空焚き
  2. 藻琴山 樹氷 日の出 冬山 登山 道東 北海道
  3. 漁岳 登山 冬山 恵庭岳 支笏湖 オコタンぺ湖 風不死岳 快晴 絶景 北海道
  4. モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000 PD Redux A1239011 Power Delivery対応 g7xmk3 充usb-c電
  5. グレゴリー ターギー45 ザック 樽前山 ヒュッテ 7合目登山口 ミニスキー ファンスキー 1月
  6. g7xmk3 JRバス 札幌市
  7. 樽前山 支笏湖 朝日 風不死岳 登山 北海道 冬山
  8. キロロ 赤井川村 中級コース スキー スノーボード 北海道 ナイター ゲレンデ
2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP