menu

山スキーで漁岳(1175まで)に行ったけどスノーシューの方がいいと思う

今回は漁岳に行ってきました。この山自体は3回目。1回目が山頂まで、2回目は手前のピークとなる1175まででした。昨年は登っていないので2年ぶりとなります。

この日はお昼過ぎから天候が崩れるという予報なので、行動時間を考えて初めから前回同様の1175までとしました。

漁岳の良い所はやっぱり景色。途中から恵庭岳や支笏湖、そしてオコタンペ湖も一緒に見渡すことができるんですね。実際今回も良い景色を見ることができましたよ。

恵庭岳 ピンク 朝日 噴煙 北海道 冬山

午後から天候が崩れるなら日の出前、もしくはその直後くらいから行動した方が良いのはわかっているけど、どうしてもきれいな恵庭岳が撮りたくて山登りの開始時間を遅らせました。

恵庭岳に雲でもかかってたら早めの行動開始ができたんですけどねぇ。この後天候か崩れるのがウソのような快晴です。

漁岳 駐車場 冬山 登山 北海道 

恵庭岳を撮った後は漁岳に移動。漁岳の駐車場は林道入口の正面やオコタンぺ湖への分岐周辺など数か所ありますが、今回は少し下った場所に駐車。すでに2台が停まっていました。

ささっと準備して林道入り口まで歩きます。時間は5分くらいかな。

漁岳 登山道 林道 冬山 北海道

スキーを履いてまずは林道歩き。先行者がいるのでトレースもしっかりついていました。

入山届を見たら5:30スタートの方がいたので、さぞかしきれいな朝景が見られたんじゃないかな。

漁岳 登山 冬山 北海道 樹林帯

林道入り口から取付きまで1時間弱かな、空気は冷えているけどほぼ無風エリアなのですぐに熱くなります。

ハードシェルの下にウィンドブレーカーを着ていたことに気づかずに歩き始めていたのですぐにハードシェルを脱ぎます。結局この後一度も着ることがありませんでした。

漁岳 取付き 冬山 北海道 登山 

取付きに到着。ようやく山登り開始って感じです。

今回もすべての写真はg7xmk3で撮っていますが、寒さに弱すぎる印象。すぐにカメラが冷えてAFが使えなくなります。半押ししてAFが合ってると表示されるけど、シャッター押したらボケボケ。mk2の時は寒さでAFがここまでダメになることはなかったんだけど・・。

漁岳 冬山 登山 北海道 恵庭岳 支笏湖 オコタンぺ湖

どんどん登っていきます。恵庭岳やオコタンぺ湖(右下)や支笏湖なども見えてきました。

でも山スキーだと登りづらいですね。この山なら自分的にはスノーシューの方が合っているかも。

漁岳 紋別岳 鉄塔 電波塔 北海道 冬山 登山

左奥に小っちゃく紋別岳も。

漁岳 1175  冬山 登山 北海道

今日の目的地1175ピークが見えてきました。ここから斜度がキツくなって山スキーだと登るのが大変になってきます。

スノーシューなら直登できるけど、スキーだと適度にジグを切りながら登らないといけないのが面倒。事前にわかっていることだけど、山に合わせてスノーシューかスキーかの選択が必要です(今さら)。

漁岳 冬山 ピンクテープ 登山 トレース 北海道

今回はトレースがあったけど、ピンクテープやGPS(ガーミン)での位置確認も行いながら登っていきます。

っていうか少し雲が出てきたかな。

漁岳 登山 冬山 北海道 

1175ピークに近づくにつれ風も強くなってきました。顔が少し冷たく痛くなってきます。

さっきまで白く輝いていた山肌も雲が出てきたせいで日陰部分が多くなってきました。

漁岳 登山 冬山 1175ピーク トレース 山頂

1175ピークの直下あたり。他の方々はこのまま進んで、奥に見える山頂を目指して登っていきます。空はすっかりどんよりとした雰囲気に。この時はまだ山頂が見えたけど、少ししたら真っ白になっていました。

今回はここまで。大体3時間くらいかかっちゃいましたね。山頂まで行くとしたらあと1時間くらいはかかるかな。山頂への斜面には先行者の数名が目視で確認できます(写真では見えないと思う)。

漁岳 登山 冬山 北海道 トレース 林道

後は滑りながら下りていきますが、ザックとのバランスをとるのがなかなか大変。何回か派手に転んで雪まみれになりながらなんとか取付きまで下りてきました。雪深い場所でも何もなければ簡単に滑れるけど、樹々があるとそうもいかないですね。逆にストレスがたまるばかり・・。

それ以降は林道を快適に滑って登山口を目指します。ここら辺もすっかり曇ってしまい雪がチラつき始めています。

漁岳 登山 北海道 冬山 入山箱

チラついていた雪も林道を滑り始めたくらいから結構強めに降ってきました。スキーのスピードが出ればその分激しく雪が当たります・・。

入山箱に記帳して無事終了。体の疲労はほとんどないけど、膝が結構シンドイ。次回はもっと天気が良い時にスノーシューで山頂を目指したいと思います。

ではまた~。

モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000 PD Redux A1239011 Power Delivery対応 g7xmk3 充usb-c電G7Xmk3のUSB-Cで充電するにはPD対応のモバイルバッテリーが必要

藻琴山 樹氷 日の出 冬山 登山 道東 北海道藻琴山で朝景+樹氷目指してスノーハイク

関連記事

  1. 樽前山 溶岩ドーム

    猛暑の樽前山

    修理に出していた車が土曜日の夜に戻ってきた。本当は日曜引き取りの予定だったけ…

  2. 空沼岳 登山 橋 川 渡渉 緊張 

    初めての空沼岳

    有給を取った水曜日、札幌近郊の空沼岳に登ってきました。近いからこそいつでも行…

  3. 樽前山 タルマエソウ 樽前草 登山 溶岩ドーム

    タルマエソウを見に樽前山へ

    有給だった木曜日、午前中に私用を終えてタルマエソウが咲き始めている樽前山へ直…

  4. 道民の森 当別町

    何度目の神居尻山か(Bコース→Cコース)

    10月唯一の3連休。1日目はそれほど天気が崩れなかったですが山には行かず自宅…

  5. 神居尻山 登山口 熊出没

    熊鈴持って神居尻山(Bコース→Aコース)

    土曜日に神居尻山に登ってきました。この週末も北海道の天候は微妙な様子…

  6. 白雲岳 日の出 オレンジ 裏旭キャンプ指定地

    黒岳から裏旭キャンプ指定地でテント泊 Day2

    寒い、すごく寒い。寒くて浅い眠りにもつけない感じ。足元にホッカイロ入れたけど…

  7. 芦別岳 登山 北海道 新道コース 急登 雲峰山

    初めての芦別岳 ガスガスの天気の中を新道コース登…

    芦別岳に登ってきました。この山も今年登りたい山リストのうちの1つです。本当は…

  8. 北戸蔦別岳 戸蔦別岳 幌尻岳 チロロ林道 千呂露川・二岐沢コース 登山口 北海道 山頂

    チロロ林道から北戸蔦別岳

    幾つか立てた今年の山登りの目標のうちの一つが幌尻岳に登る事。登山ルー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の記事

  1. 風不死岳 北尾根 登山 北海道 樽前山 樹氷 絶景 溶岩ドーム
  2. SIRUI 自由雲台 k-20X 保証期間 6年 経年劣化 サビ
  3. RYOBI GS-2020 ガーデンシュレッダー 剪定 枝木 粉砕機
  4. 鬼滅の刃 映画 無限列車 サッポロファクトリー ユナイテッドシネマ 企画展
  5. 恵庭岳 山頂 北海道 登山 雪
  6. 神居尻山 Bコース 駐車場 登山 北海道 道民の森 老木
  7. 斜里岳 登山 北海道 滝登り 凍結 秋 渡渉 滑落

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。