menu

快晴のイチャンコッペ山

久しぶりの山行ということでイチャンコッペ山へ。天気が良かったので前回手前のピークまで行った漁岳に行こうかと思いましたが、少し間隔があいたのでまずは足慣らしです。

まずは駐車スペースのポロピナイ展望台へ。車は3台停まっていました。準備して登山口へ向かいます。

イチャンコッペ山 登山口 支笏湖 入山箱

入山箱に記入してから出発。今回は最初からスノーシューで登っていきます。ツボ足+アイゼンでも行けそうだったけど、天気が良すぎて踏み抜きそうなくらい雪が柔らかくなっていたのでスノーシューです。踏み抜きが多くなるとストレス溜まりますからね。

あとゲイターを忘れてしまったので、踏み抜いて靴に雪が入るのを避けるためもあります。

イチャンコッペ山 登山道 急登 快晴 冬山 北海道 登山

入山箱から振り返っての急登のようす。こんなに真っ白なのは初めてだなw。

上半身の服装はロンT+ウィンドブレーカー。すでに直射日光で体はかなり暖まっていたので、ロンTだけで登り始めても良かったかも。

イチャンコッペ山 快晴 逆光 太陽 日陰 木陰 北海道 冬山 登山 支笏湖

案の定すぐに汗をかいてきました。ただ直射日光が強いだけなので日陰に入ればだいぶマシ。汗をかき過ぎない程度にゆっくり登っていきます。

イチャンコッペ山 ピンクテープ 登山 冬山 北海道 支笏湖

今日も青空にピンクテープが映えますね。

トレースはキレイについているので迷うことは無いと思います。ただ幌平山との分岐を越えたあたりで道が2股に分かれていました。左には行かずにピンクテープの見える方(直進)すれば大丈夫です。

支笏湖 イチャンコッペ山 氷泥 除雪 冬山 登山 北海道 支笏湖 除雪

天気が良いので途中から見える景色も最高!道路沿いが白くなっているのは除雪された雪が氷泥みたくなっているだけなのかな。今年の天候で凍り始めることもないでしょうね。

撮影スポットの切り株あたりも面白いことになっていそう。

イチャンコッペ山 登山 冬山 北海道 樹林帯 影

少しずつ樹林帯の中へ。雪面は溶けたり凍ったりを繰り返してフワフワではなくちょっとザラザラな感じ。

日陰での風はやっぱり冷たいですね。

イチャンコッペ山 白樺 紋別岳 支笏湖 冬山 北海道 登山

樹林帯抜けて785へ。遠くの紋別岳もクッキリ。多少疲労感は出てきたけど、天気が良いので足はまだまだ大丈夫。

イチャンコッペ山 芽吹き 木の芽 北海道 登山 冬山

こんな天気が2・3日続いたら間違って芽吹いてしまうんじゃないかと思うくらいの暖かさ。

ちなみにグラサンが見つからずに裸眼で山登り、ちょっと目がシンドイですね(下山後ダッシュボードの奥の方にグラサンを発見・・)。

イチャンコッペ山 恵庭岳 785 支笏湖 快晴 登山 冬山 北海道

785に到着。手前の急登がちょっと疲れましたけどね。

前回来た時はまだ笹薮がほとんどだったけど、すっかり雪に覆われていました。撮影スポットとして面白いかなって思ってたけど、それほどじゃないかな。周辺にある樹々もちょっと細すぎるし。

とは言え遠くに見える恵庭岳が迫力あってカッコイイですね。

イチャンコッペ山 山頂 トレース 快晴 北海道 冬山 登山 

残すは山頂。引き続き快晴で歩くのも楽しいですね。

支笏湖 樽前山 風不死岳 イチャンコッペ山 登山 冬山 北海道

当然樽前山&風不死岳もキレイに見えています。少し雲が出てきたかな。山頂まではもう少し。

イチャンコッペ山 冬山 登山 北海道 支笏湖 山頂 標識

無事山頂到着。雪が少ないとはいえ標識も頭だけ出るくらいは積もっているんですね。

11時30分スタートで13時50分到着だから約2時間20分くらいかかったのかな、だいぶ衰えたな・・。頑張って体力づくりをしていこう。

イチャンコッペ山 下山 冬山 北海道 登山 支笏湖 恵庭岳

菓子パン食べて10分ほど休憩したら下山開始。恵庭岳方面もだいぶ雲が出てきたようす。

785で男性1人とすれ違い、ツボ足で登ってきていましたね。自分はとりあえず引き続きスノーシューで下りていきます。恵庭岳 イチャンコッペ山 夕方 登山 冬山 北海道

 

だいぶ日が傾いてきて色がついてきました。下山に関してはシンドイ斜度は無いのでひたすら登山口目指して歩きます。

イチャンコッペ山 登山 冬山 北海道 ツボ足

登山口への手前でスノーシュー脱いでツボ足に。さすがにあの急登部分をスノーシューでは無理、アイゼンもあるけどつけるのが面倒なのでサイドステップで下りていきます。

支笏湖 風不死岳 樽前山 ポロピナイ展望台 冬山 登山 イチャンコッペ山 夕方

15時30分頃に無事下山完了。最後にポロピナイ展望台から夕暮れの風不死岳&樽前山を1枚。

前回の山登り(藻琴山)から10日以上たったので思った以上に体力が落ちていましたね。まだまだ登りたい冬山はあるのでなるべく間を開けずに山登りをしていきたいと思います。

ではまた~。

薪ストーブ ロマンチカル薪ストーブ opposite 新保製作所 炎 小樽 空焚き炎が見える!ロマンチカル薪ストーブ opposite(新保製作所/小樽)を購入

幌平山 イチャンコッペ山 785 トレース スノーシュー 北海道 支笏湖 天気 初めての幌平山 支笏湖見ながら最高の天気の中を山登り

関連記事

  1. 阿寒富士 雌阿寒岳 噴煙 硫黄ガス 山頂 登山 北海道 天気

    阿寒富士&雌阿寒岳(オンネトー森林コー…

    今年も道東遠征に行ってきました。最初は去年と同じ阿寒富士&雌阿寒岳からのスタ…

  2. 摩周湖 摩周岳 登山 北海道 第一展望台 摩周ブルー 

    摩周岳 道東遠征Day2 第一展望台から摩周湖を…

    道東遠征2日目は摩周岳。第一展望台から摩周湖を見ながら歩いてきました。おおよ…

  3. 芦別岳 登山 北海道 新道コース 急登 雲峰山

    初めての芦別岳 ガスガスの天気の中を新道コース登…

    芦別岳に登ってきました。この山も今年登りたい山リストのうちの1つです。本当は…

  4. 斜里岳 登山 北海道 滝登り 凍結 秋 渡渉 滑落

    斜里岳 道東遠征Day3 流れている水の下の岩は…

    道東遠征最終日は斜里岳。自分の中では今回の山行でメインの山となります。…

  5. 樽前山 爆風 冬山 登山 北海道

    樽前山 爆風の中を外輪一周してきた

    今回は樽前山に登ってきました。思ってた以上の爆風で東山山頂はかなりハードな状…

  6. 美瑛町 観光名所 撮影スポット 五稜の丘 紅葉 秋 雲海 霧 北海道

    芦別岳に登ろうと思ったら結局美瑛観光になってしま…

    この日は久々の微風&快晴という登山日和の天気予報。どこの山に…

  7. 神居尻山 登山 当別町 道民の森

    2019年初神居尻山(Bコース→Cコース)

    週末の土曜日、神居尻山に登ってきました。2018年には何度も登って好…

  8. チングルマ かみふらの岳 登山 上富良野岳

    十勝岳温泉登山口から十勝岳-かみふらの岳-上ホロ…

    先週末、本当はトムラウシにテント泊に行く予定でしたが、よくわからない動きをす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の記事

  1. 目国内岳 新見温泉 新見峠 北海道 雪山 登山
  2. 蓬莱山 中山峠 冬山 登山 北海道 電波塔
  3. 風不死岳 樽前山 溶岩ドーム 樹氷 冬山 登山 北海道
  4. 蓬莱山 中山峠 北海道 山スキー 登山 冬山 樹氷
  5. 漁岳 登山 北海道 冬山 樹氷
  6. 窓 防寒 プラダン 折りたたみ ホーマック
  7. オコタンぺ山 登山 尻滑り ソリ 北海道
  8. キャノン 修理 費用 g7xmk3 コンデジ

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。