menu

旭岳スキーコースを歩いて姿見駅まで登ったら樹氷がすごかった

先日旭岳山頂に登ってきましたが、その時にやり残したことがいくつかあったので、天気の良かった週末にまた旭岳に行ってきました。

前回は天候の都合で1日しか時間がなかったため先延ばしにしていたことです。

今回やることは下記3つ、結局全部やれませんでしたが・・。

・旭岳スキーコースを登る
・旭岳の朝景を見る&撮る(姿見駅周辺で)
・周辺の樹林帯を歩く

車中泊 インスタントラーメン 朝食 ガス缶 アウトドア

前回同様、美瑛で車中泊して朝を迎えます。

今回のメインは明朝の旭岳で朝景を見る&撮るなので、前日のこの日はスキーコースを登った時の時間計測と姿見駅周辺での下見がメインになります。それから下りてきても時間があるだろうから周辺の樹林帯歩きも一緒にと言った感じの予定。

なので朝はゆっくりスタート、朝食にインスタントラーメン食べてから旭岳へ出発です。

忠別川 朝 北海道 冬

美瑛は青空が見えていたけど山並には雲がかかって山登りには微妙な天候。一応朝景とることを考えて少し早起きもしたけど、天候の微妙さと場所を探すのが面倒なのでそちらはスルー。

ただ旭岳に向かう途中に忠別川から見た時には少し雲も取れかかり好天の兆し。

北海道 冬 旭岳 ロープウェイ

旭岳に到着するときにはすっかり快晴となっていました。

駐車場は前回同様旭岳ロープウェイに停めます。到着したのが7時30分頃でしたがもう開いていましたね。

準備して出発しますがここで問題発生。いつも三脚は山登り用に軽いマンフロットのbefreeとそれ以外でスリックの三脚を併用していますが、自由雲台(ボールヘッド/sirui K-20)を都度付け替えて使っています。

 

そのbefreeを自宅に置き忘れてしまったらしい、しかも自由雲台付きで・・。

つまり手元には自由雲台のないスリックの三脚本体しかない、ということ。明るい時間帯なら手持ちで十分だけど、明朝の日の出前の時間帯とかに三脚無しは無理。

さてどうするか、歩きながら考えることにしますw。

旭岳スキーコース 北海道 冬山 登山 スノーシュー

気を取り直して出発!今回は歩きながら樹氷を撮影したいのでスノーシューで登ります。スキーだと小回りが利かないですからね。

旭岳スキーコースマップ(旭岳ビジターセンター)

ロープウェイ横からのスタートなりますが、スキーコースはA~Dコースまでの4つから構成されています。今回は登る距離は少し長くなるけど傾斜がゆるいC→Bコースで登っていきます。

それにしてもいい天気。

旭岳スキーコース 樹林帯 木陰 北海道 冬山 登山

スタート地点からしっかりと雪の着いたモンスターたちが出迎えてくれますが、木陰のしっとりした雰囲気もまた楽しいですね。

先行者は数名いるようですがだいぶ前に出発したようす。ロープウェイも動いていないので静寂の中をゆっくり歩いて行きます。

旭岳スキーコース Cコース 冬山 スノーシュー 登山 北海道

ちょっと雲多めだけど、太陽も出ていて歩くのが楽しいですね。

風もほとんど無く、いつものロンT+ウィンドブレーカーで登っていきます。もちろん汗だくです。

旭岳スキーコース Aコース トレース 冬山 北海道 

先行者の方々が見えました。あっちはAコースになると思いますが自分はこのままCコースを歩いてきます。

Aコースは上級者コースなので斜度もあって登るのが大変そうですね。

旭岳スキーコース Cコース ゲレンデ整備 圧雪車 冬山 登山

途中後ろからやってきたゲレンデ整備の圧雪車をやり過ごしながら進んでいきます。

旭岳スキーコース Cコース 樹氷 冬山 登山 北海道 モンスター

光もきれいに当たって樹氷がキレイ。

ただ少し雲が出てきたかな。

樹氷 雪原 旭岳スキーコース Cコース 冬山 北海道 登山 モンスター 

しばらくしたら空がすっかり雲に覆われてしまい、グレーの世界に。

そろそろロープウェイが動き出す時間、遠くから機械音が聞こえてきます。

旭岳スキーコース Cコース Aコース 分岐 登山 北海道 冬山 上級者

Cコースを歩いてきましたがここでDコースとの分岐に到着。ここからロープウェイ姿見駅まではBコースを歩いて行きます。

姿見駅直下のコースなので傾斜が一気にきつくなるので小休止しながら登っていきます。

旭岳スキーコース ロープウェイ 姿見駅 冬山 登山 北海道 観光

始発のロープウェイが頭上を通過していきます。さっきまでは快晴だったのに観光目的の人には残念ですね。

姿見駅近くは樹々も無くなって風が強くなってきました。結構寒くなってきたけどもう少しなのでこのまま登り切ってしまいます。

旭岳スキーコース ロープウェイ 姿見駅 つらら 北海道 冬山 スノーボーダー 休憩

ロープウェイ姿見駅に到着。1時間40分くらいでしたね。

入り口には結構な数のスキーやボーダーたちがたくさんです。

とりあえず姿見駅内の休憩スペースに入ります。

旭岳スキーコース 大雪山 姿見駅 ロープウェイ ジョージア ミルクコーヒー 糖分 冬山 休憩

お湯も持ってきているけどやっぱり甘いものが飲みたくなって自販機で購入。コーヒーの香りがする砂糖水みたいだけど、甘くて美味しい。

休憩中にもロープウェイを使ってどんどん人が上がってきますね。

旭岳 悪天候 登山 冬山 北海道 スノーシュー スノーボード 山スキー

登りながら、そして休憩しながら考えた三脚の問題については、とりあえず下山したら旭川へ自由雲台を探しに行くことにしました。

旭川にはカメラのキタムラがあるようなので行けばなんとかなるはず。買えれば明朝、再びここまで登ってきて朝景を撮影します。もし買えなければ明朝に樹林帯を散策します。

ということでこの後の樹林帯散策は中止にしました。

せっかく登ったのに日の出前の時間帯を撮影できないのはもったいないですし。ただ明朝の為に下見したいけど周辺はガスの中で無理っぽい。もし買えたらスタートを少し早くする必要があるかな。

旭岳スキーコース 鉄塔 ロープウェイ 冬山 登山 樹氷 悪天候 曇天

十分休んで体も暖まったので下山開始。帰りはBコースからDコースを歩く予定です。

自分はスキーコースを歩きますが、他の人たちはパウダー求めてスキーコース外をどんどん滑っていきます。みなさんお上手ですね。

旭岳スキーコース Dコース 上級者 冬山 北海道 

Dコースは上級者コースと言うこともあって結構な傾斜がある箇所も。もちろんみんなはそこよりもっと傾斜ある所を平然と滑っていくけどw。

旭岳スキーコース 湯気 Dコース 冬山 北海道 登山

コースももう少しで終わりってところで湯気立てて川が流れていました。温泉でも湧いているのかな。

そのおかげか周辺の雪が面白い形で溶けていたし、緑が色濃い植物もありましたね。

旭岳スキーコース 冬山 奇形 雪解け 登山

本来なら影をつけたりして立体的に現像するところですが面倒なのでそのまま画像はup。形の面白さだけ見てもらえたら。

と言うことでそこから10分ほど歩いて駐車場へ。1時間ほどで下りたのかな。

明日再度登るなら朝と同じCコースからの方がいいですね。Dコースは思った以上に斜度のきつい所が多くシンドイかも。ましてやスキーで登るならかなり苦労すると思います。

イオンモール旭川西店 カメラのキタムラ g7xmk3 pinetrick

下山後はすぐにカメラのキタムラへ。旭川市内には4か所ほどあるらしく、その中からイオンモール旭川西店へ。人が多いだろうから品ぞろえも豊富かなって思ったら、ほぼプリント対応の店舗らしくカメラ用品はほぼ無し・・。

さすがにこれでは諦めきれないのでもう1店舗、次に神楽店を見に行きます。こちらはそれなりに商品があるようだけど、肝心の自由雲台はベルボンの製品がサイズ違いで3つだけ・・。

もう少し商品があると思ってたんだけど、やっぱりヨドバシやビックってすごいんだなと思ったり。

ってことでこの場での自由雲台購入は諦めることにしました。つまり明朝は旭岳の朝景ではなく樹林帯散策に決定。自由雲台は家に帰ってから今回のことが無いように1つ買い増します。

この後はこのまま美瑛に戻ってまた車中泊。なんか消化不良、中途半端な1日目となりました・・。

ではまた~。

ストーブファン 薪ストーブ ロマンチカル薪ストーブ 効果 アマゾン ベストセラーアマゾンでベストセラー1位のストーブファン購入と効果は?&冷凍ピザを焼いてみた

旭岳温泉自然探勝路 大雪山 スノーシュー クロスカントリー 樹氷 樹林帯 おすすめスポット 穴場冬の旭岳温泉自然探勝路(クロカンスキー・スノーシューコース)を歩く

関連記事

  1. 神居尻山 道民の森 登山 北海道 当別町 山頂 急登

    神居尻山 ハクサンチドリやゴゼンタチバナとか色々…

    今回は神居尻山に登ってきました。登山口のある道民の森が5月中は閉園していたの…

  2. 漁岳 登山 冬山 恵庭岳 支笏湖 オコタンぺ湖 風不死岳 快晴 絶景 北海道

    山スキーで漁岳(1175まで)に行ったけどスノー…

    今回は漁岳に行ってきました。この山自体は3回目。1回目が山頂まで、2回目は手…

  3. トムラウシ山 南沼キャンプ指定地

    トムラウシ山 2テント泊3日(ヒサゴ沼・南沼) …

    ヒサゴ沼の夜は終始曇りで月も出ないまま夜明けへ。晴れが予想されるなら…

  4. 神居尻山 登山 ガス

    今回もガスで景色は見えず 神居尻山(Aコース→C…

    先週は平日の天気が良く、久しぶりに青空も見えて期待していた週末でしたが、また…

  5. 大雪山 旭岳 ロープウェイ 視界不良 登山 北海道 スノーシュー

    大雪山旭岳 白→青→白

    そろそろ冬山も終わりを告げる時期となりましたが、今回は北海道最高峰の旭岳に登…

  6. 紋別岳 千歳市 NTT無線中継所(支笏無線中継所) 冬山 北海道 登山 ガードレール 雪道

    初めての紋別岳(千歳市)/支笏湖)

    今回は前回のイチャンコッペ山に続いて、支笏湖周辺で登っていない紋別岳に行って…

  7. 風不死岳 北尾根 登山 北海道 樽前山 樹氷 絶景 溶岩ドーム

    風不死岳(北尾根) 気づけばすっかり冬山に

    久しぶりの山登りは風不死岳へ。思ったより山頂付近は雪があって、すっかり冬山に…

  8. 樽前山 溶岩ドーム

    猛暑の樽前山

    修理に出していた車が土曜日の夜に戻ってきた。本当は日曜引き取りの予定だったけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. コロナウィルス ワクチン接種 副反応 かゆみ コンベンションセンター 札幌
  2. 札幌岳 豊平峡 登山 北海道 山頂 冷水コース
  3. 羊蹄山 倶知安コース ヒラフコース 登山 北海道
  4. 樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム 噴煙

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。