menu

目国内岳 ガスから晴天、雲海と変わる中、ニセコ連山と羊蹄山を一望してきた

今回はニセコの目国内岳に登ってきました。道東方面がかなり高い気温になりそうだったので諦めて、支笏湖周辺以外となるとニセコになりました。

6月あたりは山菜・タケノコ取りの人たちが大挙して押しかけるのであまり近づかないけど、そこを過ぎれば静かな山域となります。

目国内岳 登山口 駐車場 ニセコ 北海道

前日は道の駅ニセコビュープラザで仮眠、4時過ぎに起床して道道66号線-268号線を通って新見温泉側から登山口のある駐車場に向かいます。登山口の前を通った時に先行者が1名ちょうど出発していました。

周辺はガスガスだけどその向こうには太陽が少し見え隠れするような天気、思ったほど涼しくはありませんでした。

目国内岳 登山口 駐車場 ニセコ 北海道

先行者1名は先ほど確認済み。駐車場に着いた時には先に準備している人がもう一人いたけど、結局自分が2番目のスタートとなりました。

ガスガスなので周辺の下草にも露がびっしり。本来なら下だけでもカッパやゲイターをつけた方がいいけど暑いだけなのでつけません。多少の濡れは気にしない。

6時に登山口をスタートします。

目国内岳 登山 北海道 白樺 アーチ 山道

白樺のアーチをくぐってまずは前目国内岳へ。

序盤は岩と泥濘の道が続きます。岩は下山時に足を滑らせそうなので注意が必要、登りの時は問題無し。泥濘は2か所ほど大きめで回避できなさそうだったので、そのままヌチョッと足を踏み入れて進みます。

目国内岳 登山 北海道 朝日 ガス 山道

天気予報では9時過ぎから晴れる予報、なので歩き始めて20分もしないうちに日が差し始めるのは困るw。少しでも涼しい中を歩きたかったんだけど・・。

目国内岳 前目国内岳 山頂 北海道 登山

前目国内岳に到着。あまり風も吹かず、日が出てきたので少し蒸しています。上空は青空も見え始め、目国内岳の山頂も少し見えました。

目国内岳の山頂に着いてもガスガスでいいやと思って朝6時スタートにしたんだけど、晴れるのがちょっと早すぎですね。

目国内岳 登山 北海道 朝日 ガス 山道

前目国内岳からは少し高度を下げますが、幸いにも再びガスの中を歩くことになり、暑くなりかけた体をタイミングよく冷やしてくれました。

目国内岳 岩の門 登山 北海道

涼しかったガスを抜けて岩の門に到着。ここら辺から岩も多くなってきます。

目国内岳 登山 ガス 雲海 太陽 北海道

少し進んで来た方向を見返しますがガスでニセコ連山や羊蹄山も見えません。

樹林帯などについた朝露が太陽の熱で気化して、下から湧き出ているんでしょうね。

目国内岳 登山 北海道

山頂手前の丘あたりで先行者をパスして先に進みます。この上が山頂、特に急登では無いのでリズムよく登っていきます。

上空見ると雲の動きで風は強そうだけど、周辺の笹薮やハイマツにブロックされているのかなかなかコチラには吹いてきません。ジリジリと暑くなってきました。

目国内岳 登山 北海道 山頂

山頂直下の岩場を登って無事到着。さすがに山頂は風が少し強めだけど涼しくて気持ちいい。

それにしても山頂直下の岩場はたまにしか登らないのでルートを間違えてしまい、少し戻って登り直すことがありますね・・。

とりあえず岩場に座って少し休憩します。

目国内岳 山頂 登山 絶景 北海道 ニセコ連山 羊蹄山 雲海

丁度ガスが取れて、山頂からニセコ連山と一番奥に羊蹄山が見えました。

羊蹄山には雲が巻き付いているように見えますね、よっぽど風が強いのかな。

雷電山 岩内岳 目国内岳 山頂 北海道 登山

こっちは雷電山から岩内岳方向。ガスで隠れていますね。

冬に岩内岳から目国内岳まで歩いてきたけど、雷電山には久しく行っていないな。今度岩内岳からでも歩いてみようかな。

目国内岳 雲海 昆布岳

で、最後は昆布岳。昆布岳も最近は登っていないので洞爺湖周辺の山と合わせて登るのもいいかも。夏場は山頂の虫がスゴイので避けがちなんですよねぇ。

目国内岳 山頂 登山靴 キャラバン c6-02

さすがに靴がグショグショ・・、泥濘もあったので泥汚れもありますね。帰ったらきちんと洗ってあげないと。

あと以前からトレランシューズが気になっていて最近ちょっと調べ始めました。メーカーも色々あるし、種類も豊富で選ぶのがなかなか難しい。クッション性を基準にして選ぼうとは思っているけど。

札幌で買う場合は、秀岳荘は種類は少ないけど各サイズが店頭にあるので試し履きがしやすい。一番種類が豊富なのは発寒にあるアルペンだけど、店員がなかなか捕まらないって感じかな。早めに一足買って試してみたいですね。

目国内岳 登山 雲海 北海道

10分ほど休憩したので下山開始します。

先ほどまで見えていた山並みがガスに呑み込まれて見えなくなっていました。4・5組の方々とスライドしたけど山頂に着いた時には見えただろうか。

下山時には花を見ながら下りることが多いけど、ギボウシやエゾオヤマノリンドウが多かったかな。エゾオヤマノリンドウは今回も蕾ばかり、本当にいつ咲いているのを見ることができるんだろう。

目国内岳 登山 北海道 朝日 ガス 山道

後は再びガスの中を歩いて登山口を目指します。山頂で少し乾いた靴やズボンも再びビショビショに。

目国内岳 登山 北海道 朝日 ガス 山道 泥濘

登山口近くのちょっとした泥濘箇所。タイヤの跡があるのにビックリ。まさか山頂まで行く人がいるんだろうか。

目国内岳 登山口 北海道 ニセコ

と言うことで登山口に到着して無事終了。天気良かったらそのまま白樺山まで行くつもりだったけどガスガスのようなので行くのを止めました。また晴れの日にでも行きたいと思います。

少しは涼しい時間に歩くことができたので良かったかな。暑さに弱いのを克服することは難しいので、今後もなるべく涼しい時間帯に登れるよう頑張りたいと思います。

目国内岳 駐車場 折りたたみ椅子 アウトドアチェア 便利 後片付け

駐車場に戻ったらほぼほぼ埋まっていました。

最近買ったのが折り畳みの椅子。靴の履き替えをする時に使っているけど、ダイソーで買った折りたたみ椅子が壊れたのでホーマックできちんとしたのを買いました。

 

たぶんこういうののOEMだとは思うけど、あると便利です。下が今回のようにアスファルトならそのまま座ってもいいけど、土の所も多いですからね。

まだ数日は高温が続きそうなので水分補給とか気にしながら山行を楽しみたいと思います。

実際の山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2510146.html

ではまた~。

樽前山 サンセット登山 北海道 溶岩ドーム爆風の樽前山をサンセット登山してきた

空沼岳 登山 北海道 万計沼 小川 泥濘 遭難空沼岳 連日の晴天で乾いた泥濘

関連記事

  1. 神居尻山 Bコース 駐車場 登山 北海道 道民の森 老木

    神居尻山(B→Cコース) 見上げても良し見下ろし…

    今回は久しぶりの神居尻山。BからCの定番コースで登ってきました。山頂…

  2. 神居尻山 登山 北海道 Aコース 紅葉

    神居尻山(A→Cコース) 閉園前にもう少し紅葉登…

    今回は神居尻山に登ってきました。例年だと10月末で閉園してしまうので、その前…

  3. 漁岳 登山 北海道 冬山 樹氷

    漁岳-オコタンペ山 キレイな樹氷を見ながら久しぶ…

    今回は漁岳とオコタンペ山に登ってきました。昨年も漁岳には登ったけど慣れない山…

  4. 樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム 噴煙

    久しぶりの山登りはやっぱり樽前山!

    実家の愛犬が本日手術のために入院。術後も数日は入院となる為、久しぶりに自由な…

  5. 暑寒別岳 暑寒荘 登山 北海道 暑寒ルート 天気 駐車場 熊

    初めての暑寒別岳(暑寒ルート登山口から)

    初めて暑寒別岳に登ってきました。なんかいつも登る山の候補から外れがちなのは周…

  6. 風不死岳 登山 北海道 支笏湖 登山靴 スカルパ アイゼン BD

    風不死岳 汗だくで北尾根ルート(ツボ足→アイゼン…

    久しぶりに風不死岳に登ってきました。前回は1月中旬だったので約3か月ぶりです…

  7. 東中山 登山 北海道 樹氷

    蓬莱山-幌滝山(中山)-東中山 最高の天気!

    前回の幌平山でスノーシューが壊れてしまったので、今回は山スキーで行ける東中山…

  8. トムラウシ山 登山 テント泊 ヒサゴ沼 北沼 北海道 登山

    トムラウシ山 Day2 天人峡からヒサゴ沼で2泊…

    ヒサゴ沼でのテント泊2日目は、トムラウシ山へのピストンです。昨日に引…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 豊平川 ランニング お花見 北24条桜大橋 豊平川桜の杜 札幌市 菊水元町
  2. タカギ ラクロック蛇口アダプター 散水ホース ジョイント ネジ止め
  3. 豊平川 土手 ランニング 雪捨て場
  4. 自転車 タイヤ 虫ゴム パンク

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。