menu

阿寒富士&雌阿寒岳(オンネトー森林コース) 道東遠征Day1 硫黄ガスが・・

今年も道東遠征に行ってきました。最初は去年と同じ阿寒富士&雌阿寒岳からのスタート。

ただし雌阿寒岳の噴煙による硫黄ガスがかなりキツクて、予定していたルートを登ることができませんでした・・。

雌阿寒岳 噴煙 硫黄 登山 北海道 オンネトー

阿寒富士&雌阿寒岳を登る前に、せっかくなのでオンネトーで撮影してから登山口へ向かいます。

山の向こう側から朝日が昇ってきますが、気になったのが雌阿寒岳山頂を覆う噴煙・・。最初は雲かと思ったけど、そうでもなさそう。ちょっと心配です。

阿寒富士 雌阿寒岳 オンネトー野営場 駐車場 登山口 北海道

撮影後に登山口のあるオンネトー野営場へ移動します。駐車場の北側では休憩宿舎の新築工事が行われていました。近くには雌阿寒温泉もあるけど、ホテル業みたいなこともするのかな。

阿寒富士 雌阿寒岳 オンネトー野営場 駐車場 登山口 北海道

準備して予定通り6時30分に出発します。駐車場には2台の車が停まっていたけど、どうやらキャンプの人たちだったようす。

自分が最初の登山者となります。もちろん熊鈴と熊スプレー持参です。

阿寒富士 雌阿寒岳 オンネトー野営場 北海道

昨年も同じコースを登っているので、なんとなくコースの雰囲気はわかっています。

序盤は苔の森と松の根をを歩いて行きます。一部倒木などもありますが、きれいに整備されているし、道迷いの心配もありません。

阿寒富士 雌阿寒岳 オンネトー野営場 北海道

さすがに出発時点ではかなり肌寒かったけど、だいぶ体も暖まってきました。こちら側に太陽の光が入ってくるのはまだ先ですね。

阿寒富士 雌阿寒岳 オンネトー野営場 北海道

苔の森が終わったら、松の根も無くなって歩きやすくなりました。

ここを抜けるとハイマツ帯に出て、阿寒富士が見えてきます。

阿寒富士 雌阿寒岳 オンネトー野営場 北海道

ハイマツ帯に出るといきなりの強風。昨年もそうだったなと思い出しながら、雌阿寒岳の登り口を目指します。

山頂もかなりの風みたいで、すごい勢いでガスが通り抜けていきます。

阿寒富士 雌阿寒岳 オンネトー野営場 北海道

火山灰で普段は登りにくそうだけど、この日は湿って固まっており、かなり歩きやすくなっていました。もう少し寒かったら霜柱でも下りてそうな感じ。

阿寒富士 オンネトー野営場 北海道 山頂 登山

何度か立ち止まって息を整えながら山頂に到着。1時間50分くらいかな。

阿寒富士 オンネトー野営場 北海道 山頂 登山 雌阿寒岳 噴煙 硫黄

阿寒富士山頂から雌阿寒岳を見るけど、噴煙とガスがスゴイ・・。あそこの淵を歩いて行くんだけど大丈夫かな。

ちょっと寒すぎるので、すぐに下山します。

オンネトー野営場 北海道 山頂 登山 雌阿寒岳 噴煙 硫黄

次は雌阿寒岳へ。噴煙やガスがうまく切れてくれたらいいけど・・。

オンネトー野営場 北海道 山頂 登山 雌阿寒岳 噴煙 硫黄

幸いにして、噴煙とガスが直撃するエリアを歩く際にはうまく切れてくれました。

ただ硫黄ガスのニオイはかなりのもので、口呼吸をしたらノドがヒリヒリと痛くなるほど。それからはタオルを口元にあてて歩くことにしました。

いつも樽前山に登ると硫黄臭は感じるけど、ノドが痛くなるのは初めてです。

オンネトー野営場 北海道 山頂 登山 雌阿寒岳 噴煙 硫黄

登り切ったところから振り返って。ニオイや噴煙量はもちろんだけど、音もなかなかです。

オンネトー野営場 北海道 山頂 登山 雌阿寒岳 噴煙 硫黄

視界が遮られることはないけど、ニオイは変わらず。結局、山頂から下山して少し高度を下げるまで、ずっとタオルを口元に当てていました。

オンネトー野営場 北海道 山頂 登山 雌阿寒岳 噴煙 硫黄 阿寒湖 分岐 剣ヶ峰

阿寒湖側に下りる分岐に到着。本当はここから剣ヶ峰まで往復するつもりだったけど、向こうに下りて行っても硫黄の影響があると大変なので、今回は止めてこのまま山頂から下山することにしました。

今年もこの山を登ることにしたのは、剣ヶ峰までの往復をしたかったからなんですけどね・・。残念です。

オンネトー野営場 北海道 山頂 登山 雌阿寒岳 噴煙 硫黄 青沼

あとは山頂目指して歩くだけ。今回は青沼もあまりよく見えず。

オンネトー野営場 北海道 山頂 登山 雌阿寒岳 噴煙 硫黄

雌阿寒岳山頂到着、2時間40分くらい。

向こうを見ると阿寒湖や雄阿寒岳、摩周湖くらいまで見える快晴なんだけど、後ろからどんどん噴煙やらガスやらが流れ込んで来ます。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 噴煙 硫黄 雄阿寒岳 登山 北海道

剣ヶ峰近くの噴煙もかなり活発なようす。今回はタイミングが悪かったと思うしかないかな。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 噴煙 硫黄 登山 北海道

振り返ってオンネトー側を見ても噴煙がすごいだけ。昨年は赤沼もチラッとは見えたんだけどな。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 噴煙 硫黄 登山 北海道

硫黄臭は相変わらずきついのでさっさと下山します。結局ここまで誰ともすれ違わなかったですね。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 噴煙 硫黄 登山 北海道

少し高度を落とせば硫黄臭もなくなり、普通に歩けるようになりました。風も弱くなり、ひと安心です。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 噴煙 硫黄 登山 北海道 霜

日陰になっていた箇所は霜がおりていましたね。そのうち冬山の雌阿寒岳も登ってみたかも。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 噴煙 硫黄 登山 北海道

しばらくすると数組の方々とすれ違いましたが、そのたびに山頂での噴煙のようすを聞かれます。

視界は問題ないけど、硫黄臭に注意するよう伝えます。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 紅葉 登山 北海道 

オンネトーや紅葉を見ながら樹林帯へ下りていきます。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 登山 北海道 苔の森

ハイマツ帯も終わって、ここから登山口までは再び苔の森。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 登山 北海道 苔の森

森を楽しみながら下って行きます。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 登山 北海道 苔の森 登山口

無事登山口に到着。約4時間でした。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 登山 北海道 森林コース登山口

オンネトー野営場へは森林コースを通って帰ります。昨年も歩きましたが、アスファルトを歩いてオンネトー+雌阿寒岳&阿寒富士を見ながら戻るよりは、こっちの方が楽しいと思います。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 登山 北海道 森林コース登山口

登山道と同じで、コースはきれいで道迷いの心配も無し。序盤は苔の森を歩いて行きます。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 登山 北海道 森林コース登山口 エゾシカ

たぶんこっちの存在には気づいてるだろうけど、むしゃむしゃと草を食べ続けるエゾシカ。

真っ白なお尻がかわいい。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 登山 北海道 森林コース登山口

先へ進むにしたがってオンネトーが近づいて来るからか、苔の森から紅葉の森へと変化していきます。

ただもう枯れてしまったのか、森の中はあまりきれいな紅葉ではなかったですね。

雌阿寒岳 山頂 剣ヶ峰 登山 北海道 森林コース 登山口

ぐるっと回り込んでテントサイトの方まで戻ってきました。

たぶん昨年も同じようなアングルの写真を載せたような?こちら側は紅葉が一段とキレイですね。

雌阿寒岳 阿寒富士 駐車場 登山口 オンネトー野営場 北海道 森林コース

無事駐車場へ戻ってきました、一周して約5時間の山行です。剣ヶ峰まで往復できなかったのが残念だけど、もし来年も道東へ来られるようなら、その時にリベンジしたいと思います。

オンネトー 阿寒富士 雌阿寒岳 スローシャッター 噴煙

せっかくのお天気&早い下山時間となったので、写真を撮りながら移動します。

滝見橋 紅葉 渓流  観光スポット

滝見橋で初めて紅葉を見たけど、ちょっとピークは過ぎていたかな。

あとすぐ近くに、雄阿寒岳の登山口がありますね。

双岳台 雌阿寒岳 阿寒富士 剣ヶ峰 登山 観光スポット

最後は途中の双岳台からさっき登った雌阿寒岳と阿寒富士方向を撮影。その後は明日の予定に合わせて、道の駅摩周温泉に移動します。

まずは道東遠征1日目終了。予定通りにはいかなかったけど、それは来年クリアすればいいだけ。気を取り直して明日も山を楽しみたいと思います。

実際の山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2665258.html

ではまた~。

支笏湖 苔の回廊 楓沢 観光スポット ツアー トレラン 入り口 駐車場苔の回廊 秋の楓沢をモラップ駐車場から第二回廊まで往復してきた

摩周湖 摩周岳 登山 北海道 第一展望台 摩周ブルー 摩周岳 道東遠征Day2 第一展望台から摩周湖をぐるっと絶景トレッキング

関連記事

  1. 紋別岳 登山 北海道

    紋別岳 うっすらと積もったアスファルト道路を歩い…

    約1か月ぶりの山登りは軽めの山行から、ということで紋別岳へ。思ったより積雪も…

  2. 堀平山 登山 北海道 冬山 サンセット登山 

    幌平山 サクッとサンセット登山

    午後の空いた時間を使って幌平山に登ってきました。短い山行時間だったけど冬山を…

  3. 夕張岳 登山 シラネアオイ 花の百名山 北海道

    夕張岳 花の百名山はシラネアオイが咲き乱れていた…

    夕張岳に登ってきました。昨年初めて登った時には終始ガスっていて山頂も…

  4. 春紅葉 支笏湖 湖畔 紋別岳 登山 北海道

    支笏湖湖畔の春紅葉を見ながら紋別岳登山で夏山スタ…

    さてようやく山登り再開。最後に登ったのが3月末の岩内岳-目国内岳なので約2か…

  5. 白雲岳 日の出 オレンジ 裏旭キャンプ指定地

    黒岳から裏旭キャンプ指定地でテント泊 Day2

    寒い、すごく寒い。寒くて浅い眠りにもつけない感じ。足元にホッカイロ入れたけど…

  6. 樽前山 サンセット登山 北海道 溶岩ドーム

    爆風の樽前山をサンセット登山してきた

    この日は朝から猛暑の予報でしたが山登りにはもってこいの晴天。ということで涼し…

  7. 紋別岳 千歳市 支笏湖 冬山 登山 北海道

    令和2年初登りは紋別岳(千歳市)&G7…

    新年あけてから約2週間近く経ちそうなところでようやく初登り。実家でインフルエ…

  8. 天塩岳 前天塩岳 登山口 紅葉 天気 新道コース キャンプ場 北海道

    天塩岳 初の道北エリア登山もアラレ・雪から晴れて…

    今回は天塩岳に登ってきました。自分にとっては、初めての道北エリアでの登山です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

  1. 道民の森 神居尻山 Aコース 登山 北海道 避難小屋
  2. 樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム
  3. 樽前山 登山 北海道 タルマエソウ イワブクロ
  4. SALOMON ザック TRAILBLAZER 20 登山 サロモン バックパック

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。