menu

イチャンコッペ山 下山時の雪解けたヌルヌル道にご用心

今回は久しぶりのイチャンコッペ山。本当は樽前山に登りたかったけど、すでに道々141号線(樽前錦岡線)のゲートが閉まってしまった為、こちらにしました。

ここ数日雪が降っていたけど登山に影響はありませんでした。天気も良くて楽しい山行でしたが、登山道の一部がドロドロ&ヌルヌルだったので、下山時はちょっと大変でしたね。

イチャンコッペ山 登山 北海道 ポロピナイ展望台 駐車場

融雪剤がしっかりと撒かれた道を通って駐車スペースとなるポロピナイ展望台を目指します。

到着したのは9時30分近く。平日なので登る人が少ないかなと思ったら意外と混んでいましたね。早速準備して登山開始です。

イチャンコッペ山 登山 北海道 ポロピナイ展望台 駐車場

9時40分に登山口を出発します。今日は熊鈴のみ持参です。

出発直後の急登に雪は無し。南に面しているので少しの降雪なら溶けちゃうでしょうね。多少濡れて滑りやすい箇所はあったけど、概ね乾いていました。

イチャンコッペ山 登山 北海道

急登を登り切る手前あたりから雪が目立つようになります。あるラインを境にして、その下は雪が無く、上は雪が有るっていうのは面白ですね。一応軽アイゼンを持ってきたけど最後まで使うことはありませんでした。

急登を登り切ったら、次は幌平山との分岐目指して歩きます。ほぼ平坦だけど、地味に傾斜が付いていたりで歩きにくい箇所です。

イチャンコッペ山 登山 北海道 785

日陰部分は雪が溶けずに登山道を覆っています。ただ滑ることも無いし、周りの空気を冷やしてくれるので涼しくて気持ちいいですね。もちろん今日もロンT1枚です。

イチャンコッペ山 登山 北海道 785

785手前の急登を登っていきます。最近はこれくらいの急登でもサクサク登れるようになったかな、以前は見ただけでゲンナリしてたけど。

ただ問題なのは下山の時。ヌルヌルなところが結構多いので注意が必要、絶対コケたくないw。

イチャンコッペ山 登山 北海道 785 恵庭岳 幌平山 支笏湖

1時間ほどで785に到着。自分の少し前を歩いていた方が1人だけ休憩していました。少し風が強いけど気持ちいいくらいです。

恵庭岳方面もキレイですね。もう少し樹氷っぽくなったら登ってみたいけど、うまくタイミングが合うかな。

イチャンコッペ山 登山 北海道 785

先行者は休憩中なので、さっさと山頂に向かいます。

少し先で下山してきた方とスライドしました、たぶん8時スタートの最初の方だと思います。何組かパスしてきたけど、駐車場の込み具合だともう少し登山者がいる感じ、山頂が混み合っていないといいけど。

イチャンコッペ山 登山 北海道

楽しい稜線歩きをして山頂に到着。ただ誰もいなかった・・。ここまでパスしたのが4組7名くらいでスライドしたのは1名のみ。各自が車で来ていたらちょうど車の台数とは合うかな。

一応菓子パン買ってきたけど、特にお腹も空いていないので写真だけ撮って、すぐ下山することにします。

イチャンコッペ山 登山 北海道 樽前山 風不死岳 支笏湖

樽前山は雪景色だけど、風不死岳は少し雪があるくらい。それほど距離が離れているわけじゃないのにこの差は何なんだろう?

イチャンコッペ山 登山 北海道 夕張山地 芦別岳 夕張岳

こちらは樽前山&風不死岳を正面とするなら、その真逆の方向の山並み。たぶん夕張山地だと思います。

左側が芦別岳、右側が夕張岳かな。芦別岳&夕張岳共に山頂からの景色には恵まれなかったので、来年もまた登りたいと思っています。

イチャンコッペ山 登山 北海道 稜線 恵庭岳

一通り山頂も楽しめたので下山します。足元注意で下って行きます。

イチャンコッペ山 登山 北海道 樽前山 風不死岳 支笏湖

やっぱりイチャンコッペ山は、下山時の山頂から785までの稜線歩きが一番楽しいですね。

イチャンコッペ山 登山 北海道 785 恵庭岳 漁岳

785まで戻ってくる間にもたくさんの方とスライドしました。駐車場足りてるかなw。

右側が漁岳、最近山頂まで行けていないのでこの冬は山頂まで行きたいですね。もう少し雪が積もるまで待ちかな。

イチャンコッペ山 登山 北海道 785 支笏湖 樽前山 風不死岳

では785から下山開始。ここからしばらくは緊張の連続、滑って泥だらけは避けたいですからねw。

イチャンコッペ山 登山 北海道 

ドロドロ&ヌルヌルを避けながら、階段状の下り坂を下りていきます。乾いているように見えて、表面だけってところもあるんですよね。

そっと足を下ろしたつもりでも泥跳ねがあるので、ゲイターを付けて来てよかったです。

イチャンコッペ山 登山 北海道 

難所をクリアしてひと安心。イチャンコッペ山の登山道は多くが南に面しているので、下山時だと正面から太陽を浴びて汗をかきがち。日陰の登山道が涼しくて気持ちいい。

ドロドロに汚れた登山靴も雪道を歩いているうちに結構キレイになりました。

イチャンコッペ山 登山 北海道 

登山口までの下りは完全に乾いているので足元を気にせずに下りることができました。3時間弱で無事山行終了です。

距離&時間的には少し物足りないけど、天気も良くて楽しい山行でした。幌平山にも行けるようになったら再訪したいと思います。

実際の山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/step4_imp.php?did=2723550

ではまた~。

SIRUI 自由雲台 k-20X 保証期間 6年 経年劣化 サビSIRUIの自由雲台 K-20Xの経年劣化(2年半)と保証期間について

風不死岳 北尾根 登山 北海道 樽前山 樹氷 絶景 溶岩ドーム風不死岳(北尾根) 気づけばすっかり冬山に

関連記事

  1. 空沼岳 登山 橋 川 渡渉 緊張 

    初めての空沼岳

    有給を取った水曜日、札幌近郊の空沼岳に登ってきました。近いからこそいつでも行…

  2. 夕張岳 登山 シラネアオイ 花の百名山 北海道

    夕張岳 花の百名山はシラネアオイが咲き乱れていた…

    夕張岳に登ってきました。昨年初めて登った時には終始ガスっていて山頂も…

  3. 白雲岳避難小屋 テント泊 北海道 登山

    ゼブラ雪渓を見に白雲岳避難小屋で1泊2日のテント…

    7月9日・10日と白雲岳避難小屋でテント泊をしてきました。よくよく考…

  4. 樽前山 支笏湖 倒木 台風被害 恵庭岳

    パウダーシュガーのような風不死岳登山

    週末の土曜日は風不死岳に登ってきました。登山道がずっと急登で、しかも…

  5. 暑寒別岳 暑寒荘 登山 北海道 暑寒ルート 天気 駐車場 熊

    初めての暑寒別岳(暑寒ルート登山口から)

    初めて暑寒別岳に登ってきました。なんかいつも登る山の候補から外れがちなのは周…

  6. トムラウシ山 登山 テント泊 ヒサゴ沼 北沼 北海道 登山

    トムラウシ山 Day2 天人峡からヒサゴ沼で2泊…

    ヒサゴ沼でのテント泊2日目は、トムラウシ山へのピストンです。昨日に引…

  7. 岩内岳 雷電山 いわないリゾートパーク ニセコ連山 羊蹄山 目国内岳 登山口 駐車場 北海道 絶景

    岩内岳-雷電山 いわないリゾートパーク登山口から…

    先日目国内岳に登った際に思った岩内岳から雷電山までを歩いてきました。…

  8. 北戸蔦別岳 戸蔦別岳 幌尻岳 チロロ林道 千呂露川・二岐沢コース 登山口 北海道 山頂

    チロロ林道から北戸蔦別岳

    幾つか立てた今年の山登りの目標のうちの一つが幌尻岳に登る事。登山ルー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

  1. ヒサゴ沼 天人峡コース テント泊 避難小屋泊 雪渓
  2. トムラウシ山 登山 テント泊 ヒサゴ沼 北沼 北海道 登山
  3. 登山 北海道 テント泊 トムラウシ山 チングルマ 天人峡コース ヒサゴ沼
  4. メスティン レシピ 炊飯 シーズニング

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。