menu

風不死岳(北尾根) 気づけばすっかり冬山に

久しぶりの山登りは風不死岳へ。思ったより山頂付近は雪があって、すっかり冬山になっていました。

強風の予報だったけど、山頂に着いた時には快晴で微風程度で天候にも恵まれて楽しい山行でした。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山

車は道路沿いの冬用スペースに駐車。上の登山口前には4台ほど車が停まっていました。

9時頃に出発しますが、まだ登山口周辺には雪が積もっておらず、序盤は霜柱を崩すシャリシャリという音を立てながら歩いて行きます。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山

北尾根に入ってからもしばらく雪は見えず。空気は冷えているいるけど樹林帯なので風は吹かず。ロンTの上にウィンドブレーカを着て歩いているけど、次第に汗をかき始めます。

ゆっくり歩けばいいのはわかっているけど、なぜが先を急いでしまいます。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山

雪が出てきたのは3合目あたりから。それでも歩くのに支障はないのでそのまま登っていきます。

4合目あたりでさすがに暑くなってきたので、ウィンドブレーカを脱ぐことに。ちょっと肌寒い感じもあるけど、暑いまま登るよりはマシかな。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山 モンベル 軽アイゼン

6合目くらいまで登って、さすがに足が滑りやすくなってきたので軽アイゼンをつけることにします。

ゲイターが汚いのは前回使ってから洗うのをさぼった為です・・。下山するころには雪でキレイになっているかなと思ったけど、たいしてキレイになっていなかったな、残念。

登山靴はいつものキャラバン、特に濡れることも無くまだ冬靴の出番は先のようです。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山 支笏湖

6合目くらいまでは樹林帯のおかげでほとんど風が吹かない北尾根ですが、それ以降は樹々の数も少なくなってくるのでしだいに風が吹いてくるようになります。さすがに寒くなってきたので再びウィンドブレーカを着ることに。

この後太陽が雲に隠れてしまい、雪がチラつく中を登っていきます。もしかしたら山頂からの景色は無理かも。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山

おなじみの細道に到着。もうすっかり冬景色です。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山 ロープ 急登

山頂手前の急登を登っていきます。軽アイゼンのおかげで夏山の時よりも登りやすいかな。

この日は100均の手袋で登って、このロープを使いそうなところから作業用のゴム手を上からはいて登りました。もちろん濡れることはなかったけど、途中から指先が冷えてジンジンとしてきて辛かったですね。今後は冬用の手袋を使うようにします。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山 支笏湖

山頂近くまでくると周辺の樹々にもしっかりと雪が付いていますね。山頂まではもう少しです。また太陽が出てきたかな。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山 樽前山 

登り切って樽前山が見えるころには天候も回復。樽前山もしっかり見えています。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山

少し歩いて無事山頂に到着。樽前山のある苫小牧方向は晴れているけど、後ろの羊蹄山&恵庭岳方面は雲の中でした。

ザックを下ろしてから、まずは背中に入れていたタオルを抜き取ります。この時期に気を付けたいのは汗冷えですよね。今日は登る前に背中にタオルを入れて登ってきました。小学生の頃によくしていたけど、これが一番汗冷えを防ぐのに効果的かなと思います。

Amazonとか見るとこういう商品もあるけど、さすがにちょっと高い気がするので、普通のタオルを背中に入れた方が安く済むかな。ザックを背負っているのでずれることも無いし。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山 樽前山 溶岩ドーム

少し休もうかと思ったけど雲が多いので晴れているうちに写真撮影しちゃいます。

樽前山のゲート前には車が1台停まっていましたね。樽前山に登るなら自転車が使える今のうちかな。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山 樽前山 東山山頂

東山山頂方向。やっぱり風が強いのか稜線で雪が吹き飛ばされているのが見えます。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山 樽前山 溶岩ドーム

溶岩ドーム。遠くから見てもカッコいい。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山 樽前山 西山

西山方面。見てると歩きたくなってくる。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山 樽前山 

雲が多くなってきて太陽も隠れてしまったのでお湯を飲みながら(インスタントコーヒー忘れた)小休止します。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山

小休止終わって下山開始。

雪があるけど軽アイゼンをつけているので下山時に怖い思いをすることはありませんでした。岩場や急登の箇所もサクサクと下りていきます。

風不死岳 北尾根 北海道 登山 冬山

4合目くらいで軽アイゼンを外し、3合目くらいでウィンドブレーカを脱いで下りていきます。山頂に比べるとさすがに下は暖かいですね。

無事登山口について山行終了、今回はとりあえず冬山を経験できて良かったかな。近いうちに樽前山にも行きたいですね。

ではまた~。

イチャンコッペ山 下山時の雪解けたヌルヌル道にご用心

樽前山 爆風 冬山 登山 北海道樽前山 爆風の中を外輪一周してきた

関連記事

  1. ニセコ 長沼 トレッキング 登山 神仙沼

    ニセコのニトヌプリ-チセヌプリ-長沼まで登山して…

    今回は前回歩いたイワオヌプリからニトヌプリの続きということでニトヌプリからチ…

  2. 岩内岳 岩内町 山スキー

    山スキーで岩内岳登山

    久しぶりの山登り、約2か月ぶりかな?前回は漁岳途中敗退だったような・・。…

  3. トムラウシ山 星景 南沼キャンプ指定地

    トムラウシ山 2テント泊3日(ヒサゴ沼・南沼) …

    起きたのは3時。起床予定は2時30分。寝坊しましたw。慌ててテントか…

  4. タルマエソウ 樽前山 ご来光 登山 北海道

    樽前山 少し寝坊したご来光雲海登山

    朝から快晴予報のこの日、樽前山にご来光登山に行ってきました。前日はモ…

  5. 黒岳ロープウェイ 5合目 黒岳 紅葉 黄葉

    黒岳から裏旭キャンプ指定地でテント泊 Day1 …

    残りの夏季休暇を使って、黒岳から裏旭キャンプ指定地でテント泊してきました。…

  6. 2018年最初の山登りは風不死岳から

    2018年最初の山登りは風不死岳からスタート。樽前山っていうのも考え…

  7. 十勝岳 美瑛岳 昭和火口

    十勝岳ナイトハイク(昭和火口まで)

    雨竜沼から夕景を撮影する為に美瑛へ移動しましたが、残念ながら雲が分厚くイマイ…

  8. 昆布岳

    ようやく土日が晴れという周期になってきましたね、このまま続けばいいけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. 蓬莱山 中山峠 冬山 登山 北海道 電波塔
  2. 風不死岳 樽前山 溶岩ドーム 樹氷 冬山 登山 北海道
  3. 蓬莱山 中山峠 北海道 山スキー 登山 冬山 樹氷
  4. 漁岳 登山 北海道 冬山 樹氷
  5. 窓 防寒 プラダン 折りたたみ ホーマック
  6. オコタンぺ山 登山 尻滑り ソリ 北海道
  7. キャノン 修理 費用 g7xmk3 コンデジ
  8. イチャンコッペ山 登山 支笏湖 風不死岳 樽前山 北海道 支笏湖 絶景

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。