menu

恵庭岳 一人では山頂にすら立つことができなかった・・

前日は久しぶりに徳舜瞥山に登ったので今日も久しぶりの山ということで恵庭岳に登ってきました。夏山は何度も登っているけど冬山は2016年3月に登っただけなので約5年ぶりとなります。

山頂直下までは問題なく行けたけど、そこから山頂への道がわからず困り果てました・・。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 

駐車場はオコタンペ湖のゲート前、着いた時には2台ほと停まっていました。準備をして7時40分頃に朝日の差し込むゲート前を出発します。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 取付き

10分ほど歩いて恵庭岳の取付きに到着。ピンクテープもあるし明確なトレースもあるのでわかりやすいですね。わずか10分歩いただけで結構体はホカホカ、気温自体高めなのでジャケットを脱いでウィンドブレーカーで登ることにします。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 取付き

前日のトレースに加えて先行者が一人いるようでとても歩きやすい。山頂までほぼ日が差し込むことはないので少し薄暗い中を歩いて行きます。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 取付き

チラッと見えた山頂方向は雲が掛かっており激しく動いていました、風が強そうですね。でもそれは山頂部分だけだし、天気予報では快晴だったので上に着くころには晴れてくれると思います。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 取付き 雲撮切峰

952付近から急に風が強くなり明確だったトレースも一部消え気味、これから山頂への急登が始まるけどジャケットを着ることにします。

1段目の急登を登り切ったところにあったのが雲切峰の看板、山頂方向はまだ曇ったままです。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 西峰

大分山頂が近づいてきて見上げると少しずつ雲が取れ始めてきました。見えているのは西峰かな。このままいけば予想通りの展開となりそうです。

恵庭岳 北海道 登山 冬山

徐々に樹氷もキレイになってきましたね、少しずつゆっくり登っていきます。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 山頂 本峰

とりあえず山頂を見上げるところまで来たけど、どうやって回り込んだらいいかわからない・・。5年前の記憶は残っているけどその時のルートと違うことは明白。

ただ先行者のトレースはさらに先へ進んでいるようす。この先に山頂へのルートがあるのかな?とりあえず自分ももう少し進んでみることにします。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 オコタンぺ湖 羊蹄山 北峰

先には進んでみたものの先行者のトレースは違う方向へ。やっぱり違うみたいなので少し戻りつつ記憶を頼りにルートを探すけどやっぱり見つからない。諦めて下山しようかなと思っていたら後続の方々が来たので一緒に登らせて頂くことになりました。

結局自分が進んだ先から何とか山頂への夏道に入ることができました。ただ樹々をかき分けて進む必要があったので自分ひとりじゃ無理だったかな。それにしてもそこから見えた景色はヌケが良くて絶景でしたね。

あと実際のルートはもう少し下ったところから山頂方向に入って行くらしい。トレースを追っかけ過ぎたかな、反省ですね。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 山頂 本峰

ようやく記憶と一致するところまで来ることができました。もう少し先でアイゼンに履き替えてから山頂を目指します。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 羊蹄山 尻別岳

アイゼンに履き替えつつ小休止、遠くの羊蹄山や尻別岳もクッキリです。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 山頂 本峰

傾斜はきつめだけど登りやすい場所なので一歩ずつ上がっていきます。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 山頂 本峰

無事山頂到着、時間は11時20分頃なので3時間40分ぐらいかかったのかな、山頂を見上げていたのが10時頃だったので山頂周辺でずいぶん時間がかかりましたね・・。それでも一旦諦めかけていただけに感慨ひとしおです。

ちなみに奥に見える本当の山頂は後程行くことに。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 紋別岳 日高山脈

山頂はほぼ無風で寒さを感じることはありませんでした、とってもすごしやすい環境。下から見上げた時にはかなり風が強そうだったんですけどね。それにしても360度どこを見ても遠くまで見通すことができる今日の天気は最高です。

紋別岳の奥に見えているのは日高の山並みかな。

恵庭岳 登山 冬山 北海道 支笏湖 風不死岳 樽前山

正面に見えている樽前山&風不死岳もキレイに見えています。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 オコタンぺ湖

オコタンぺ湖とそれを取り囲む山並みもクッキリ。ホント快晴&無風って素晴らしい。

恵庭岳 登山 北海道 どら焼き セコマ コーヒー 山頂

では山頂でコーヒーとどら焼きで小休止します。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 山頂 本峰

小休止後にかなり狭くなった山頂へ。本当に驚くくらい狭くなりましたね・・。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 山頂 本峰

名残惜しいけど下山を開始します。先行者のものと思われるトレースを追って下りることに。たぶんこれが正しいルートなんでしょうね。どこで見落としたんだろう?

自分たちが来たルートとは違うので次回の勉強になりますね。

恵庭岳 西峰 登山 北海道 冬山

見上げた時には霞んでいた西峰もすっかり晴れていますね。季節問わずあそこの山頂まで行くことも可能らしい。

恵庭岳 登山 北海道 冬山

登りのトレースに合流後は尻滑りなんかを楽しみながらゲートに向かいます。

恵庭岳 北海道 登山 冬山 

無事ゲートに到着して終了です。色々と勉強になる山行でしたね。色んな事を一つずつクリアして今後も山登りを楽しみたいたと思います。

実際のログや山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2918551.html

ではまた~。

徳舜瞥山 冬山 登山 北海道 モンスター 樹氷 山スキー徳舜瞥山 モンスターに会いに行ってきた

登山 バスケット交換 ポール ストック ワッシャー シナノ PB-35冬山登山に使っているスキーポールのバスケットを交換した

関連記事

  1. 美瑛富士山頂 風 雲 標識 登山 北海道 十勝岳連峰

    体調不良でオプタテシケは諦めて美瑛富士だけ &#…

    少し間が空いたけど山登りを再開できるようになりました。今回はオプタテ…

  2. 紋別岳 千歳市 支笏湖 登山口 駐車スペース 登山 北海道 フェンス

    紋別岳(千歳市/支笏湖) 下山時に天気が良くなる…

    今回も支笏湖周辺の山から紋別岳に登ってきました。天気予報がイマイチだったので…

  3. 看板 登山

    ご来光求めてニセコアンヌプリに登山も・・

    日曜日は朝から晴れ予報。あまりガッツリとした山登りをする気になれないので、キ…

  4. ヒサゴ沼 天人峡コース テント泊 避難小屋泊 雪渓

    トムラウシ山 Day3 天人峡からヒサゴ沼で2泊…

    2泊3日のテント泊最終日、今日はヒサゴ沼からの下山です。最後まで天気とお花に…

  5. 美比内山 登山 北海道 定山渓

    美比内山 はじめが肝心

    今回は美比内山に登ってきました。予定では美比内山から千尺高地を歩くつもりでし…

  6. 徳舜瞥山 ホロホロ山 サンカヨウ 透明 ガラス 花びら 朝露

    久しぶりの徳舜瞥山とホロホロ山 ようやく撮れた透…

    日曜日は徳舜瞥山とホロホロ山に登ってきました。本当は土曜日に樽前山で…

  7. 樽前山 サンセット登山 北海道 溶岩ドーム 9月 噴煙

    微妙だったけどサンセット登山で樽前山(お花畑コー…

    最近のヤマレコやブログのサムネイルが緑一色な為、色みに変化をつけるべく夕日目…

  8. ニセコ イワオヌプリ 登山 北海道 ピンクテープ 直登

    イワオヌプリ ガス+大雨からのニセコ五色温泉野営…

    4連休の始まりである土日を使ってニセコに行ってきました。月火の天候が悪い予報…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の記事

  1. 恵庭岳 登山 北海道 紅葉 虹 支笏湖
  2. 樽前山 登山 紅葉 北海道 東山山頂
  3. ニセコアンヌプリ 登山 北海道 鏡沼
  4. 羊蹄山 喜茂別コース 登山 北海道

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。