menu

イチャンコッペ山 やっぱりスノーシューは必要だ

久しぶりの登山となった今回はイチャンコッペ山に登ってきました。何度も登っているけど稜線歩きもあるし景色も良い山なので楽しい山行となりました。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 ポロピナイ展望台 駐車場

駐車場のポロピナイ展望台に到着したのは8時前、意外にも他に車は無し。本当はもう1時間前行動で考えていたけど、思い他今朝の気温が低くてなかなか布団から出られず遅くなってしまいました・・。天気も快晴だったので自分が最初になったことにちょっとビックリです。

ササっと準備して8時に登山口を出発します。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 ポロピナイ展望台 駐車場

スノーシューで登り始めますが序盤の急登から完全な圧雪で正直スノーシューいらず、アイゼンの方が登りやすいかも。ただ幌平山分岐以降の樹林帯のようすがわからないのでスノーシューで行くことにします。

幌平山にだけ行くならアイゼンのみでも大丈夫そうですね。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山

駐車場に着いた時には快晴だったけど、次第に雲が結構出てくるようになりました。樹林帯なので風は無し、10分ほどで体も暖まり、20分もすれば指先まですっかり暑くなってきました。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山

思った以上にしっかりとしたトレースが残っていましたね。しっかり圧雪されていてとても歩きやすい。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 風不死岳 樽前山

支笏湖越しの風不死岳&樽前山はガスの向こう。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 

幌平山への分岐を越えて樹林帯へ。いつもならくぐる倒木も左に巻いて行きます。樹林帯に入るとやっぱりスノーシューが必要ですね、ツボ足(アイゼン)ではキツいかも。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 

特に迷うことも無く進んで785への登りが始まります。いくつかソリか尻滑りの跡がありますね、丁度いい感じに圧雪されて歩きやすいのでそれを使って登っていきます。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 

その先を左に回り込めば1段目の登りが終わります。ここら辺は風が強くて雪が吹き込んでくるので雪面が柔らかくてちょっと大変です。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 785

回り込んだらおなじみの景色。785までもう少しです。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 785

785への斜面はカッチカチでスノーシューがよく食い込みます。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 785 恵庭岳 幌平山

左手に恵庭岳を見ながら登っていきますが日が当たっているのは幌平山への稜線。今日はイチャンコッペ山のみで幌平山へはまた次回にします。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 

785では休憩せずにそのまま山頂を目指します。ここら辺も風が強めだけどトレースは残っていますね。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 

20分ほど歩いて山頂到着。風は強くないけどやっぱり冷えますね。もちろん自分一人のみ。

スノーポール ストック バスケット交換 

前回交換したバスケットは雪面が概ね固かったので特にその効果を感じることはありませんでした、次回以降ですね。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 

では下山開始します。ここは夏山の山頂あたり、ここら辺の下に標識が埋まっているはず。頭を出すのはいつ頃かな?

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 

後は来た道を戻るだけ、天気は相変わらず晴れたり曇ったり。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 風不死岳 樽前山

少し歩いたらまたどん曇り。風不死岳&樽前山の見え方も相変わらず。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 785 恵庭岳 幌平山

もう少しで幌平山の分岐っていうところで1人とスライド。思ったより今日は人が少ないですねぇ。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 

このまま右端を登っていけば幌平山。登山口から直登もいいけど、こっちの稜線からの方が景色も楽しめていいと思うんだけどな。

イチャンコッペ山 支笏湖 登山 冬山 

と言うことで11時30分頃に登山口に到着して山行終了です。最後の下りでは太ももの前側パンパンになりました・・。

気づけばもう少しで3月ですね、後幾つか登りたい冬山があるので天気を見ながらそのチャンスをうかがっていきたいと思います。

実際のログや山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/step4_imp.php?did=2965073

ではまた~。

登山 バスケット交換 ポール ストック ワッシャー シナノ PB-35冬山登山に使っているスキーポールのバスケットを交換した

雌阿寒岳 登山 冬山 北海道 爆風 天気雌阿寒岳 冬の道東遠征Day1 晴天からの爆風山行

関連記事

  1. 空沼岳 登山 北海道 万計沼 小川 泥濘 遭難

    空沼岳 連日の晴天で乾いた泥濘

    空沼岳に登ってきました。昨年初めて登ったので今回で2回目、ほぼ樹林帯で泥濘箇…

  2. 東中山 登山 北海道 樹氷

    蓬莱山-幌滝山(中山)-東中山 最高の天気!

    前回の幌平山でスノーシューが壊れてしまったので、今回は山スキーで行ける東中山…

  3. 美瑛富士山頂 風 雲 標識 登山 北海道 十勝岳連峰

    体調不良でオプタテシケは諦めて美瑛富士だけ &#…

    少し間が空いたけど山登りを再開できるようになりました。今回はオプタテ…

  4. 樽前山 溶岩ドーム 噴煙 サンセット登山 西山 北海道

    樽前山 ようやく涼しくなってきたサンセット登山(…

    今回は約1か月ぶりの樽前山に登ってきました。9月に入ってもまだまだ気温が高く…

  5. 幌平山 イチャンコッペ山 785 トレース スノーシュー 北海道 支笏湖 天気 

    初めての幌平山 支笏湖見ながら最高の天気の中を山…

    幌平山に登ってきました。同じ登山口のイチャンコッペ山には先日も登ったし、これ…

  6. 羅臼岳 登山 北海道 ハイマツ

    羅臼岳(岩尾別登山口から) 道東遠征Day2

    道東遠征2日目は羅臼岳。普段は1人で静かな山行が好みですが、羅臼岳は…

  7. ニセコ 長沼 トレッキング 登山 神仙沼

    ニセコのニトヌプリ-チセヌプリ-長沼まで登山して…

    今回は前回歩いたイワオヌプリからニトヌプリの続きということでニトヌプリからチ…

  8. 樽前山 爆風 冬山 登山 北海道

    樽前山 爆風の中を外輪一周してきた

    今回は樽前山に登ってきました。思ってた以上の爆風で東山山頂はかなりハードな状…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の記事

  1. 豊平川 ランニング お花見 北24条桜大橋 豊平川桜の杜 札幌市 菊水元町
  2. タカギ ラクロック蛇口アダプター 散水ホース ジョイント ネジ止め
  3. 豊平川 土手 ランニング 雪捨て場
  4. 自転車 タイヤ 虫ゴム パンク

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。