menu

ニセコアンヌプリ どん曇りから快晴へ

今回はニセコアンヌプリへ登ってきました。本当は別の山に登るつもりだったんですけどね・・。

登り始めは曇りで風も強かったけど山頂が近づくにつれ青空に。山頂は大勢の人で賑わっていました。

岩内岳 いわないリゾートパークマリンビュー 駐車場 冬季閉鎖 登山 北海道

この日は岩内岳に登るつもりでしたが、登山口のあるいわないリゾートパークマリンビューに行ったら冬季閉鎖中で車を停めることができませんでした。

すぐ隣にはスキー場があるけど、登山者は歓迎されていないようなので岩内岳は諦めることに・・。これだと岩内側から登るのは今後も無理そうですねぇ。

ニセコアンヌプリ 駐車場 北海道 登山

と言うことでニセコアンヌプリに登る為に移動します。駐車スペースには8時過ぎに到着、3台ほどが停まっていました。山頂方向は霞んで良く見えず、風もまあまあ強そうで結構シンドイ山行になりそうです。

ニセコアンヌプリ 駐車場 北海道 登山

準備をして8時40分頃に出発します。まずは尾根に上がる為に急登を登っていきます。くるぶしくらいまで雪が積もっているけどその下はカリカリなのでスノーシューがよく食い込み、登るのに問題はありません。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 尾根

尾根に出たけど思ったより風は強くなかったですね、カリカリな雪面をゆっくりと登っていきます。場所によっては雪庇がかなり大きくなっており、クラックも散見されました。なるべく内側を歩くようにします。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 クラック

と思ったら思いっきり踏み抜いてしまいました・・。深さは2m以上はあったかな、落ちてたら自力で這い上がるのは難しかったかも。

直前まではカリカリな雪面だったんですけどね、1・2歩前から少し下が柔らかいなと思ったらこうなりました。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 尾根

その後は少し慎重にルートを選びながら歩いて行きます。空は曇ったままだけど少しずつ日が差す時間が長くなってきたかな。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 尾根

たまに青空も見えるようになってきたけど、風がだいぶ強くなってきましたね。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 尾根

もう少し頑張れば避難小屋が見えるはず。

この後ボーダーの2人組とスライド。滑り降りる場所を探していたけど、少しして振り返ったらいなかったので、良い場所があったのかな。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 尾根 避難小屋

登り切って山頂までの最後の尾根歩き、左奥にうっすらと避難小屋は見えるけどまた真っ白に・・。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 尾根 避難小屋

ところが山頂が近づくにつれて一気に雲が動き始めてみるみる青空が広がり始めました。本当にあっという間。山頂にはスキー場から来た人たちもいるようす。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 避難小屋

10時20分頃に青空広がる山頂に到着。風もそれほど強くなく過ごしやすいですね。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 尾根 

スキー場からも続々と人が集まってきます。割合はボーダーとスキー半々かな。

ニセコアンヌプリ 羊蹄山 登山 北海道

青空は広がってくれたけど目の前の羊蹄山は雲の中、そこまで天気は味方してくれませんでした、残念。

ニセコアンヌプリ ニセコ連山 登山 北海道 バックカントリー 

多くの人たちは花園へ戻る為に北斜面を滑っていました。みなさんお上手で。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道

山頂は次から次に人が登ってきて夏山だと考えられないくらいの盛況っぷり。さっさと下山してしまいます。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道

五色温泉側から登ってくる人はいないようす。自分の登ってきたトレースがうっすらと見えますね。少しジグを切りながら下りて行きます。

イワオヌプリ バックカントリー 登山 北海道

こちらは向かいのイワオヌプリ。写真だと見えないけど結構な数のシュプールが見えています。

ニセコアンヌ 登山 尾根 北海道

振り返ると最高の雪景色、それにしてもキレイに晴れたなw、あと30分くらい遅く出発してたら登りももう少し楽しめたのかな。

ニセコアンヌ 登山 尾根 北海道 バックカントリー

こちら側は南側の斜面、上の方にも何人か待機していましたね。下からも7・8人くらいのバックカントリー組が登ってきてスライド。こんなところを滑れたら楽しいでしょうね。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 スノーシュー

たまに尻滑りしながら駐車場を目指します。ただ雪の下がカリカリだったのでスピードが出過ぎて少し怖かった・・。新雪と違ってピッケルとかでブレーキかけながらじゃないと危ないですね、ちょっと反省です。

ニセコアンヌプリ 登山 北海道 スノーシュー

駐車場に戻って山行終了です。登り始めは天気悪いままだと思っていたのでこんなに快晴になって楽しい山行となりました。

羊蹄山 北海道 登山

この後は温泉入って帰ります。お風呂から出たら羊蹄山もだいぶ見えるようになっていましたね。こんなに天気良くなるならサンセット登山したかったかも。

実際のログや山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2981572.html

ではまた~。

藻琴山 登山 尾根 稜線 雪庇 スノーシュー 北海道藻琴山 冬の道東遠征Day3 ご来光&ミニモンスターを狙うも残念な結果に

無意根山 豊羽元山コース 登山 北海道 定山渓無意根山(豊羽元山コース) 三度目の正直で快晴の山頂へ

関連記事

  1. 道民の森 当別町

    何度目の神居尻山か(Bコース→Cコース)

    10月唯一の3連休。1日目はそれほど天気が崩れなかったですが山には行かず自宅…

  2. 芦別岳 登山 北海道 新道コース 急登 雲峰山

    初めての芦別岳 ガスガスの天気の中を新道コース登…

    芦別岳に登ってきました。この山も今年登りたい山リストのうちの1つです。本当は…

  3. 空沼岳 登山 橋 川 渡渉 緊張 

    初めての空沼岳

    有給を取った水曜日、札幌近郊の空沼岳に登ってきました。近いからこそいつでも行…

  4. 十勝岳連峰 富良野岳 ガス 滝 オレンジ色 朝 ご来光 北海道 絶景

    十勝岳温泉登山口から美瑛岳-富良野岳のロング縦走…

    今回はチャレンジ山行として、十勝岳温泉登山口から上富良野岳に登って美瑛岳まで…

  5. トムラウシ山 南沼キャンプ指定地 テント泊 登山 短縮コース 北海道 星空 テラノバ レーサーコンペティション1

    令和元年2回目のトムラウシ山テント泊(短縮コース…

    目が覚めたのは2時頃。あれほどテントをバタつかせていた風も止み、あたりは無風…

  6. 美比内山 登山 北海道 定山渓

    美比内山 はじめが肝心

    今回は美比内山に登ってきました。予定では美比内山から千尺高地を歩くつもりでし…

  7. 風不死岳 ご来光 登山 樽前山 冬山 北海道 朝日 噴煙

    風不死岳山頂からご来光と樽前山を見てきた(北尾根…

    この日は全道的に快晴ということでご来光を見に風不死岳に登ってきました。…

  8. 黒岳山頂

    黒岳 お鉢平一周(左回り)

    先週の土曜日、黒岳からお鉢平一周をしてきました。お鉢めぐりは初めてです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 風不死岳 登山 北海道 支笏湖 登山靴 スカルパ アイゼン BD
  2. 紋別岳 千歳市 支笏湖 樽前山 登山 北海道
  3. 大雪山 旭岳 ロープウェイ 視界不良 登山 北海道 スノーシュー
  4. トムラウシ山 登山 北海道 スノーシュー
  5. 美比内山 登山 北海道 定山渓
  6. トムラウシ山 登山 山スキー 東大雪荘 他移動
  7. 無意根山 豊羽元山コース 登山 北海道 定山渓
  8. ニセコアンヌプリ 登山 北海道 バックカントリー

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。