menu

樽前山 お花畑コースから932-西山を通って山頂標識の無い東山へ

今回は5合目ゲートが開通した樽前山へ登ってきました。

タルマエソウはじめ多くの花はもう少し先だけど、ひと足早く咲いた花を楽しみながらぐるっと一周してきましたよ。

支笏湖 樽前山 登山 北海道

支笏湖を通って登山口へ。7合目の駐車場についたのは13時前。朝から快晴で相当な混雑だったようす、5合目ゲート前には管理人さんが交通整理の為に立っていました。

早朝組が下山し始めるタイミングだったので難なく駐車場に停めることができましたが、それでもほぼ9割は埋まっていたかな。

樽前山 登山 北海道 お花畑コース

13時過ぎにお花畑コースから出発。今日はここからぐるっと一周して、再びお花畑コースをゴールとします。

結構強い日差しが木漏れ日として樹林帯の山道を照らしています。

樽前山 登山 北海道 ウコンウツギ

お花畑コースにはウコンウツギが少し咲き始めていたくらい。あとはエゾイソツツジの蕾がたくさんあって目立っていました。あとはイワヒゲかな。

樽前山 登山 北海道 932峰

次は932峰へ。2つのコースがあるけど、ちょっときつめの直登コースを登っていきます。

樽前山 登山 北海道

時々休みながら登っていくと東山・西山分岐から下りてくるたくさんの人たちが見えました。

お花畑コースでも8人くらいとスライドしたかな。時間帯的には下山者の方が多くなるので、これから先は静かな山行が楽しめます。

樽前山 登山 北海道 932峰

1時間弱で932峰に到着。ちょっと強めの風が気持ちいいですね。

樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム 

岩に座りながら少し休憩。比較的雲は少ないけど、大きな雲が樽前山の真上に。

樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム

では932峰から出発します。この後は西山へ、反時計回りで歩きます。

樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム 

相変わらずカッコイイ溶岩ドーム。

樽前山 登山 北海道 西山

何やら賑やかな声が聞こえてくるなぁと思ったら西山方向からでした。結構な距離があるんだけど、風にのってこっちまで聞こえたのかなw。

樽前山 登山 北海道 地震計 

西山への尾根を登り始めた所で何やら人影が・・。地震計?を設置しているのか、点検しているのか、遠くからではわかりませんが作業をしている人たちがいました。

奥にある溶岩ドームがどれだけ大きいのかがわかりますね。

樽前山 登山 北海道 西山 溶岩ドーム 噴煙

西山に到着、いつものアングルでパチリ。水を一口だけ飲んで奥宮へ向かいます。

樽前山 登山 北海道 奥宮 溶岩ドーム 噴煙

てくてく歩いて奥宮に到着、まずはお参りします。

奥宮の裏側にはタルマエソウの葉がたくさん出ていましたね。コマクサも多い場所だけど、そっちの姿は無し。道中もタルマエソウの葉とエゾイソツツジの蕾がたくさんありました。

樽前山 登山 北海道

東山分岐へ向かいますが、先に見えるのは西山の尾根を歩いていた人たちかな。相変わらず風にのって愉快な様子が伝わってきますw。

樽前山 登山 北海道 標識

分岐を過ぎて東山山頂に到着、って思ったら標識が無い。まあ壊されたり風で飛ばされたりってことはないだろうから交換でもするのかな。

でも特に字が見えにくいってことも無かったし、理由はちょっと気になります。

樽前山 登山 北海道 風不死岳

先を歩いていた4人組は山頂で写真を撮り合ったりと休憩中のようす。給水だけして先を急ぎます。

樽前山 登山 北海道 932峰  風不死岳

先ほど登った932峰が見えますが、ココから先はその手前、ちょうど光の当たっている場所あたりを通ってお花畑コースに入って行きます。

樽前山 登山 北海道 支笏湖

支笏湖を見ながら歩いて行きます。左上の高い所が紋別岳になります。

樽前山 北海道 登山 新緑

途中で尾根を1本ずれて新緑の樹々を撮影。結構この場所が好きだったりします。

樽前山 登山 北海道 イワヒゲ

あとは再びお花畑コースに入ってヒュッテ前を目指します。

結構終わりっぽい感じのイワヒゲや

樽前山 登山 北海道 お花畑コース ウコンウツギ

けっこうまとまって咲いているウコンウツギ。まだ蕾も多いのでもう少し楽しめそうです。

この日のお花畑コースは、ほとんど風が吹かないのでじっとりと汗をかきながら歩いて行きます。一応プラティパスに1Lの水を予備で持ってきたけど、900mlのペットボトルで間に合いました。日差しは強かったけど、風は冷たかったからかな。

自分は相変わらずのロンT一枚だけど、スライドする人たちはみんな一枚上に羽織っていましたね。

樽前山 登山 北海道 ヒュッテ

最後に樹林帯を抜けてヒュッテ前に出て山行終了です。樽前山の花々はこれからなので、またしばらくしたら登りに来たいですね。

実際のログや山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3237862.html

ではまた~。

岩内岳 雷電山 登山 北海道 ニセコ連山 羊蹄山岩内岳-雷電山 残雪を歩きながら羊蹄山とニセコ連山

苔の回廊 楓沢 風不死岳 登山 北海道苔の回廊 楓沢-風不死岳 深緑と新緑を満喫しながら山頂へ

関連記事

  1. 岩内岳 雷電山 登山 北海道 ニセコ連山 羊蹄山

    岩内岳-雷電山 残雪を歩きながら羊蹄山とニセコ連…

    今回は岩内岳から雷電山までを歩いてきました。思った以上の残雪で夏道がわからな…

  2. 湿原 ハイキング トレッキング 道道58号

    ニセコ観光の穴場?映り込む紅葉と空が美しい鏡沼ま…

    ニセコアンヌプリからの下山後、かなりの物足りなさがあったのでそのまま鏡沼へ。…

  3. ヒサゴ沼 天人峡コース テント泊 避難小屋泊 雪渓

    トムラウシ山 Day3 天人峡からヒサゴ沼で2泊…

    2泊3日のテント泊最終日、今日はヒサゴ沼からの下山です。最後まで天気とお花に…

  4. 樽前山 登山 北海道 タルマエソウ 高山植物 イワブクロ 花

    樽前山 タルマエソウはもう少し見られそう

    前回の天人峡-トムラウシ山のテント泊後は連日30度越えの猛暑日が続いたので山…

  5. やっぱり初登り?は樽前山(5号目ゲートスタート)…

    10連休のGWもあと数日。快晴予報の5月4日(金)は樽前山に登ってきました。…

  6. トムラウシ山 南沼 テン泊 キャンプ

    トムラウシ山 2テント泊3日(ヒサゴ沼・南沼) …

    会社の夏季休暇を利用してトムラウシ山にテント泊をしてきました。休みは…

  7. 登山 

    蒸し虫な昆布岳

    せっかくの3連休も雨が降ったりと天候は残念なようす。本当なら大雪方面にテント…

  8. 美瑛富士山頂 風 雲 標識 登山 北海道 十勝岳連峰

    体調不良でオプタテシケは諦めて美瑛富士だけ &#…

    少し間が空いたけど山登りを再開できるようになりました。今回はオプタテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

  1. SALOMON ザック TRAILBLAZER 20 登山 サロモン バックパック
  2. 風不死岳 楓沢 苔の回廊 北海道 登山 観光名所 
  3. 羊蹄山 登山 北海道 京極コース
  4. 樽前山 登山 北海道 風不死岳

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。