menu

樽前山 たくさんのエゾイソツツジとガスったり晴れたりの外輪&932峰

今回は久しぶりの樽前山、先日の大雨による修復工事後は初めてとなります。

ガスガスの中を歩くことになるだろうと思ってたら、いきなり晴れたりと短い山行時間の中で目まぐるしく変わる天気でしたが、東山分岐以降は誰ともスライドしない静かな山行を楽しむことができました。

樽前山 7合目登山口 駐車場 北海道

もしかしてご来光が出るかなと思って夜中1時過ぎに西山からのライブカメラを確認。残念ながらガスっていたので、もうひと眠りしてから行動開始。支笏湖や7合目登山口の駐車場までの林道もガスに包まれていました。

5時前に駐車場に到着して、準備後、5時20分頃に出発します。

樽前山 7合目登山口 北海道

前回、お花畑コースからだったので今回は夏道を行きます。樹林帯の樹々や葉にはそれほど濡れは無く、快適に歩いて行きます。

ちなみに登山口の気温は11度。少しひんやりとするくらいで、山登りには最適な気温です。

樽前山 登山 北海道 ウコンウツギ

向かいの風不死岳はガスでその姿は全く見えず。足元に少しだけ咲き残っていたウコンウツギを見ながら木階段を進みます。

樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム 噴煙

木階段を登り切ったところで3組7名くらいの人たちとスライド。たぶんご来光狙いだったのかな。小っちゃいお子さんもいて、なかなか賑やか。

東山分岐に出たけど風も微風程度。ただ溶岩ドームは噴煙と西山方向からのガスでその姿をはっきりとは拝めず。

樽前山 登山 北海道 東山 溶岩ドーム 噴煙

とりあえず東山山頂へ。

前回は無かった山頂標識が復活していたけど、何か変わったのかな?小綺麗になった気はするけど。

樽前山 登山 北海道 東山 

東山からは西山-932-お花畑コースと歩いて帰ります。来た道を戻ろうと思ったらもうガスにのまれて東山分岐も見えず・・。

樽前山 登山 北海道 西山 奥宮

まあ道に迷うことはないのでガスを気にせず歩きますが、もう少しで奥宮と言う所で一気に晴れて視界がスッキリ。

樽前山 登山 北海道 イワブクロ タルマエソウ

奥宮周辺のタルマエソウはまだまだ蕾(朝露ビッシリ)。蕾すらない葉だけのものも結構ありましたね。

樽前山 登山 北海道 西山

西山を登り始めてたら、またガスにのまれてしまいました。ただ空気がひんやりとするので暑いのが苦手な自分には好都合です。

樽前山 登山 北海道 西山

もう少しで西山と思ったらまたガスが取れてきました。しかも今度は青空も。

樽前山 登山 北海道 西山

西山到着。溶岩ドームは噴煙とガスで見えないものの、太陽が出てきて気温上昇、肌もチリチリしてきた。

中央右に写っているのはツバメですね、東山山頂でもたくさん飛んでいました。つまりエサとなる虫がたくさんいるってことだよね。

樽前山 登山 北海道 西山

すぐ下山開始して932に向かいます。西山とヒュッテの分岐まで下りてきたらまたガスの中・・。

ただ、ガスっていうよりは加湿器から出ているのを吸っているくらいのミスト感、湿度がすごい高いのかな、肺が潤いそうですw。

樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム

本当にガスによる天候の変化が目まぐるしいですね。ただ、歩いている分には景色がどんどん変化していくのでとても楽しいです。

樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム 噴煙

今日は特に噴煙がすごかったですね。

樽前山 登山 北海道 エゾイソツツジ 932峰

エゾイソツツジの向こうに932峰。今回は奥宮以降はエゾイソツツジがとにかく多かったですね。ピークは過ぎていそうだけど、それでもいたるところに白い花が目立っていました。

樽前山 登山 北海道 エゾイソツツジ

ここら辺も白いのは全部エゾイソツツジ。

樽前山 登山 北海道 イワヒゲ

こちらは932の途中にある大岩についているイワヒゲ。水滴がかわいらしい。

樽前山 登山 北海道

932に着いた時にはガスに包まれて溶岩ドームも見えず真っ白。ただ、風が良い感じに吹いていたので少し待ってみることに。

それでもこれくらいが限界だったのでお花畑コースから帰ることにします。

樽前山 登山 北海道

それにしても静かな樽前山。いつもならたくさんの人がここを通ってお花畑コースに入って行きます。

樽前山 登山 北海道

自分は急登のコースを使ってお花畑へ。

今回はまだ咲いているタルマエソウを見ていません。この急登コースには結構な数のタルマエソウがあるので、もしかしたらと思ってここを通ることにしました。

樽前山 登山 北海道 タルマエソウ

予想通りいくつか咲いているタルマエソウがありましたが、まだ蕾の方が多かったですね。

ただ、急登が終わってお花畑に入るまでには、さらにたくさんのタルマエソウが咲いていました。外輪よりも高度の低いこっちから咲いて行くんですかね。

樽前山 登山 北海道 お花畑

お花畑は広く白い花が目立っていたけど、エゾイソツツジだけじゃなく、マルバシモツケやミネヤナギもそれに貢献しているようす。

なお支笏湖方面はガスで何も見えず。

樽前山 登山 北海道 ヒュッテ前

あとはヒュッテ前に出て山行終了です。駐車場では2組が出発準備中で、後からもう1台車が入ってきました。

次はタルマエソウがピークになる頃を狙ってまた登りに来たいと思います。

実際のログや山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3294615.html

ではまた~。

オイルレベルゲージ 折れた 交換 回収 オイルパン折れたオイルレベルゲージの交換とダイソーのふとん圧縮袋でお片付け

神居尻山 登山 北海道 タニウツギ Bコース神居尻山 満開のタニウツギを見ながらB-Cコース

関連記事

  1. 旭岳スキーコース 樹氷 絶景 モンスター 雪原 北海道 冬山 登山

    旭岳スキーコースを歩いて姿見駅まで登ったら樹氷が…

    先日旭岳山頂に登ってきましたが、その時にやり残したことがいくつかあったので、…

  2. オコタンぺ山 登山 尻滑り ソリ 北海道

    オコタンぺ山 思ったより急登が続くので下山はほぼ…

    2021年最初の山登りはオコタンペ山、今回が初めて登る山になります。…

  3. イチャンコッペ山 支笏湖 冬山 登山 北海道

    快晴のイチャンコッペ山

    久しぶりの山行ということでイチャンコッペ山へ。天気が良かったので前回手前のピ…

  4. 十勝岳連峰 富良野岳 ガス 滝 オレンジ色 朝 ご来光 北海道 絶景

    十勝岳温泉登山口から美瑛岳-富良野岳のロング縦走…

    今回はチャレンジ山行として、十勝岳温泉登山口から上富良野岳に登って美瑛岳まで…

  5. 2018年最初の山登りは風不死岳から

    2018年最初の山登りは風不死岳からスタート。樽前山っていうのも考え…

  6. 無意根山 豊羽元山コース 登山 北海道 定山渓

    無意根山(豊羽元山コース) 三度目の正直で快晴の…

    この冬山シーズンに目標にしていた山の1つが無意根山。過去に強風と時間…

  7. 幌平山 イチャンコッペ山 785 トレース スノーシュー 北海道 支笏湖 天気 

    初めての幌平山 支笏湖見ながら最高の天気の中を山…

    幌平山に登ってきました。同じ登山口のイチャンコッペ山には先日も登ったし、これ…

  8. 天塩岳 前天塩岳 登山口 紅葉 天気 新道コース キャンプ場 北海道

    天塩岳 初の道北エリア登山もアラレ・雪から晴れて…

    今回は天塩岳に登ってきました。自分にとっては、初めての道北エリアでの登山です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

  1. 神居尻山 登山 北海道 Aコース 紅葉
  2. 恵庭岳 登山 北海道 紅葉 虹 支笏湖
  3. 樽前山 登山 紅葉 北海道 東山山頂
  4. ニセコアンヌプリ 登山 北海道 鏡沼

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。