menu

羊蹄山 初の夏山羊蹄は京極コースから

今回は羊蹄山を京極コースから登ってきました。冬山を真狩コースから登ったことはあるけど、夏山は初めてです。

4つあるコース(京極・喜茂別・真狩・倶知安)の中では一番キツイらしいですが、急登よりも蒸し暑さにやられた山行となりました・・。

羊蹄山 京極コース 駐車場 登山 北海道

京極コースの駐車場に到着したのは7時30分頃。すでにほぼ満車でしたが、入り口にある最後の1台分を確保できてひと安心。

準備して出発しますが、天気予報では曇り予報だったので涼しい中を登れるかなと思っていたけど、思ったより湿度高めでこの先が思いやられます・・。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道

農道を歩いて登山口へ。山頂へはほぼ直登に近いルートを登って行くけど、下からは山道らしきものは全く見えず。ほとんどが樹林帯歩きなんでしょうね。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 4合目

他のコースはわからないけど、京極コースは1合目から丁寧に表記してくれます。4合目くらいまでは順調に登って来られたけど、そこからは蒸し暑さにやられてガクッとペースが落ちました。

足元の花で気を紛らわせたいけど、ほとんど花は無く、マイヅルソウが時折咲いているだけ。まだまだ先は長い・・。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道

6合目を過ぎたあたりから早朝組とのスライドが増えてきたけど、やっぱりトレラン勢が多い印象。どういう足腰をしてるんだろう?

途中、何か所か開けた場所があって風を感じることができたけど、9合目手前のガレ場に出るまでは本当に暑かったですね。湿度が無くなってようやく楽になりました。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 ナナカマド

外輪までもうちょっとの所で一面のナナカマド。秋ころに登ったら一面キレイに色づいているんだうか?

羊蹄山 京極コース 登山 北海道

3時間ちょっとで外輪に到着。まあまあ風があって気持ちいいですね。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 外輪 お釜

お釜のとけた水の中に飛び込みたい気分。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 外輪

外輪を一周してから下りる予定だけど、どっち周りで歩こうかちょっと悩みます。で、とりあえず時計回りに歩くことに。

外輪にはたくさんの花々が咲いていました。イワブクロにミヤマキンバイ、エゾノツガザクラなどなど、花好きの方にはたまらないでしょうね。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 外輪 山頂

なんと10分も歩けば山頂標識に到着。分岐から意外と近かったですね、反時計回りに歩かなくて良かったw。

山頂付近ではたくさんの休憩していました。京極コースでスライドした人から「上はスゴイ人だよぉ」と言われたけど、思った以上の賑わいでしたね。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 外輪

引き続き外輪を歩いて行きます。山頂から真狩コースまではほぼアスレチック。岩を登ったり下りたりの繰り返し。道は1本なので譲り合いながら進んで行きます。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 外輪 避難小屋

避難小屋が見下ろせる真狩コースとの分岐あたりで小休止。ちょうど15・6名くらいの団体さんが真狩コースから下山するタイミングだったけど、このコースを利用する人が多いのかな。

プロテインバーを食べてペットボトルに水を補給してから再度出発します。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 外輪

外輪の中では真狩コース分岐が一番低い高度なので、これからは緩いながらも登りがメインになります。

出発後、旧避難小屋を越えて北山へ向かう途中で、真狩コース分岐あたりからガスが登ってきました。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 外輪

次第に倶知安コース側からもガスが上がってきて、ニセコアンヌプリをはじめとするニセコ連山もガスの向こうで見ることができませんでした。ちょっと残念。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 外輪

もう真っ白、でも涼しくて気持ちい。元々これぐらいの天候を予想していたんですけどね。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 外輪 京極温泉

ガスは真狩と倶知安コースのある北西から流れ来るようす。なので京極コースが近づくにつれてガスが取れてきます。眼下にはこのあと寄る予定の京極温泉、早く水風呂に入りたい。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道

京極コース分岐に着くころにはすっかりガスが取れて青空。さあ下山開始です。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道

登りの時よりは幾分涼しいけど、それでも高度が下がるごとに湿度は上がっていきます。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道

下山中にも3人くらいとスライドしたけど、中にはサンセット狙いの人もいるのかな。自分も他のコースを一通り登ったらサンセット登山もしてみたいですね。

羊蹄山 京極コース 登山 北海道 ガリガリ君

ジリジリと熱い太陽を背にしながら農道を歩いて駐車場に着いたら山行終了です。

後片付けしていたら目のまえに軽トラが停まって、おばさんと目が合います。何かと思ったら

「おい!兄さん、アイス食うか?」

と言われてガリガリ君をもらいましたw。火照った体にガリガリ君、最高でした。

近いうちに他のコースも登りに行きたいと思います。

実際のログや山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3321674.html

ではまた~。

暑寒別岳 暑寒コース 増毛山塊 増毛山地 登山 北海道 親子熊暑寒別岳 暑寒コースから増毛山地の残雪風景を見に行ってきた

樽前山 タルマエソウ 登山 北海道 ピーク 花樽前山 小雨強風の中をタルマエソウを見に行ってきた

関連記事

  1. 苔の回廊 楓沢 登山 ハイキング 絶景 観光スポット 支笏湖 ヤマレコ

    苔の回廊 楓沢から風不死岳は意外とハードだった

    先日苔の回廊と言われる楓沢の第一回廊まで歩いてみましたが、今回はその続きとし…

  2. 白雲岳 ゼブラ雪渓

    銀泉台-白雲岳ー黒岳 テン泊登山 Day2

    あちこちからカエルのような鳴き声(いびき)がひびく白雲岳避難小屋。…

  3. 徳舜瞥山 ホロホロ山 サンカヨウ 透明 ガラス 花びら 朝露

    久しぶりの徳舜瞥山とホロホロ山 ようやく撮れた透…

    日曜日は徳舜瞥山とホロホロ山に登ってきました。本当は土曜日に樽前山で…

  4. 蓬莱山 中山峠 北海道 山スキー 登山 冬山 樹氷

    蓬莱山(中山峠) 真っ白過ぎて・・

    今回は蓬莱山に登ってきました。ここも前から気になっていた山で今回が初めてにな…

  5. トムラウシ山 登山 テント泊 ヒサゴ沼 北沼 北海道 登山

    トムラウシ山 Day2 天人峡からヒサゴ沼で2泊…

    ヒサゴ沼でのテント泊2日目は、トムラウシ山へのピストンです。昨日に引…

  6. 暑寒別岳 登山 北海道 増毛山塊 暑寒荘 駐車場

    暑寒別岳 暑寒荘からスノーシュー&素手…

    今回は暑寒別岳に登ってきました。昨年の秋に初めて登りましたがその時はガスガス…

  7. 通行止め 立ち入り禁止 台風21号 

    神居尻山(Bコース→Cコース)※Aコースは通行止…

    9月最初の3連休、中日の日曜日は神居尻山へ。本当はテント泊に行きたか…

  8. 登山 

    蒸し虫な昆布岳

    せっかくの3連休も雨が降ったりと天候は残念なようす。本当なら大雪方面にテント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

  1. 樽前山 登山 北海道 タルマエソウ 高山植物 イワブクロ 花
  2. ヒサゴ沼 天人峡コース テント泊 避難小屋泊 雪渓
  3. トムラウシ山 登山 テント泊 ヒサゴ沼 北沼 北海道 登山
  4. 登山 北海道 テント泊 トムラウシ山 チングルマ 天人峡コース ヒサゴ沼

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。