menu

ニセコでイワオヌプリから大沼→大谷地→神仙沼→長沼→チセ→ニト周回

今回はニセコ周辺を歩いて来ました。本当は紅葉時期に歩きたかったけどタイミングを逃してしまいました。

周囲の樹々はすべて葉が落ちてスカスカだったけど、初めてのルートも含まれていたので楽しく歩くことができましたよ。

昆布岳 ニセコ 北海道 絶景

久しぶりに快晴マークの1日。ニセコパノラマラインから五色温泉に向かいますが、途中に見える昆布岳方面も朝焼けがキレイでした。

昆布岳山頂からのご来光登山もやってみたいけど、なかなか勇気が出ずに今に至ります・・。

イワオヌプリ 登山 北海道 ニセコアンヌプリ

ニセコ町五色温泉 インフォメーションセンター前の駐車場には一番乗り。準備中に1台来たけど意外と少ないな。アンヌプリでのご来光組は野営場の方に停めているのかな。

準備して7時頃に出発します。アンヌプリ山頂はガスってますね、ご来光はどうだったかな?

昆布岳 ニセコ野営場 駐車場 北海道 キャンプ

少し歩いてイワオヌプリの登山口に到着。入山BOXはすでに撤去されていました。

本来ならテントで埋まっているはずの野営場は淋しい感じ。ただ駐車場には車が結構ありますね、みんなご来光組なんでしょう。

イワオヌプリ 登山 北海道 階段

で、振り返るとおなじみの急登階段。せっかくなので数えながら歩いたら130段ありました。

イワオヌプリ 登山 北海道

空気はひんやりとしているものの風がほとんど無いので、歩くとすぐに暑くなりますね。先は長いのゆっくりと登っていきます。

イワオヌプリへはいつも通り右回りです。

イワオヌプリ 登山 北海道

火星のような火山灰エリアを歩いて山頂に到着。本当に良いお天気です。

ただ羊蹄山がほんの少ししか見えないのがこの山の残念な所。北側の方にも歩けそうなので、そこまで行けばもう少し見えてくるのかな。今日は時間が無いのでまた次回ですね、積雪期に行ってみるのも悪くないかな。

ニセコアンヌプリ 山頂 避難小屋 登山

出発時にはガスっていたアンヌプリ山頂もすっかり晴れていますね。

雲海 昆布 ニセコ 北海道

こっちは昆布から豊浦に抜ける方向、イイ感じに靄ってる。他にも狩場山の積雪も確認できました。

イワオヌプリ 登山 北海道

さあ写真を撮ったらさっさと下山します。

ニセコ ダケカンバ 北海道 絶景

葉は落ちてスッカスカ。でも斜光が当たると美しいですね。

ニトヌプリ 硫黄鉱山跡 分岐 ニセコ 北海道

ニトヌプリと硫黄鉱山跡の分岐に到着。今回はここから大沼・大谷地方面に歩いて行きます。

どっち周りで歩くと効率いいのかわからないので、とりあえず今回は反時計回りで歩くことにします。後半にチセヌプリ・ニトヌプリを登ることになるけど、吉と出るか凶とでるか。

ニセコ 硫黄鉱山跡 散策路 北海道

やっぱり初めて歩くコースは新鮮で楽しいですね。ただ日陰はけっこうひんやり、日向が恋しい。

ニセコ 硫黄鉱山跡 散策路 北海道 ナナカマド

周囲の葉が落ちているので赤いナナカマドの実が目立ちますね。

ニセコ 大沼 名所

一気に山を下って川を渡り、少し登り返して歩いたら大沼に到着。まあ普通の沼ですね。

で、硫黄鉱山跡を見た記憶が無い・・。たしか大沼の手前にあるはずなのに、どうやら気づかないうちに通りすぎたみたいです。帰って来てからググってみたら、ああ、あそこら辺がそうっだたのかとわかりました・・(恥)。たしかにそれっぽい雰囲気の場所はありましたねぇ。

また次回行ったときにゆっくり見てみたいと思います。

ニセコ 霜 葉

ニセコでも奥の方なので日陰はかなり冷えており、葉っぱの周囲には霜がついていました。

ニセコ 大谷地 木道 霜 滑る 危険

大谷地に入るあたりから木道になりましたが、これが滑る滑るw。平らな所でも滑るんだから、少しでも傾斜があったらもう大変。何度か転びそうになりながら先へ進みます。

ニセコ 大谷地 駐車場 北海道

最後に少し登って大谷地の駐車場に到着。ここまでで約2時間30分くらい。

ニセコ 大谷地 駐車場 北海道 モンベル ウィンドブレーカー ノースフェイス カメラバック

次の神仙沼で休憩しようかと思ったけど、道路も封鎖されているし、アスファルトも徐々に暖かくなりつつあったので、ここで座って休憩することにしました。

汗で濡れたウィンドブレーカーをアスファルトの熱で乾かしますw。

ニセコ 大谷地 駐車場 北海道 神仙沼

10分ほど休憩したら駐車場の目の前にある神仙沼への入り口から行動再開。少し登りが続くけど、ここも木道なので慎重に歩きながら進みます。

ニセコ 神仙沼 ミラー 観光名所

当然誰もいない神仙沼に到着。看板は外されていましたね。

大沼と違って風もなく完璧なミラーになっていました。休憩するつもりなかったけど、しばらく景色を楽しみます。

ニセコ 神仙沼 ミラー 観光名所

名残惜しいですが先へ進みます。木道沿いにある小さい沼もすべてミラーになっており、空に浮かぶ雲なんかを写し込んでいました。

せっかくの良い景色なのにパノラマラインが閉鎖されて来られないのがもったいない。

ニセコ 神仙沼 長沼 観光名所 北海道神仙沼から少し歩いて、お次は長沼。正面からだと逆光がきつ過ぎたので、反対側から撮影。結構岩もゴツゴツあって撮影するのに楽しそうな場所ですよね。

ニセコ チセヌプリ シャクナゲ岳 分岐 北海道 登山 ビーナスの丘

長沼からの緩い登りを歩いてビーナスの丘と呼ばれる分岐に到着。

見上げる先にチセヌプリ、なかなかの急登なんですよねぇ、今回の山行ではここの登りが一番のしんどい所だと思っています。

ニセコ 登山 北海道 シャクナゲ岳

写真を撮りつつ休みながら登っていきます。

向こうに見えるのはシャクナゲ岳。山行予定を考えた時には余裕あったらシャクナゲ岳にも行こうかなと思っていたけど、行かなくて良かったw。

シャクナゲ岳自体は岩場を垂直に登っていくだけなのでしんどいことはないけど、直下まで行くのがダルそうですね。右下のハイマツから中央に向かって横に伸びているのが長沼からの山道です。

チセヌプリ 山頂 登山 北海道

ようやくチセヌプリに到着。今日の一番しんどい所が終わってホッとひと安心。

あと山頂手前でイワオヌプリでスライドした女性と再スライド。こっち側から周回するのかな?

羊蹄山 ニセコアンヌプリ

チセヌプリでは休憩せずにそのまま下山しますが、羊蹄山だけは撮影しておきます。最後のニトヌプリからはアンヌプリが被って全く見えないですからね。

ニセコパノラマライン チセヌプリ 登山口

ではチセヌプリから下山します。ここら辺からスライドする人が徐々に増えてきましたね。

岩場エリアを越えて駐車場に到着、ここで2回目の休憩を取ります。山行時間としては5時間を越えたくらいかな。日差しはギラギラと強いんだけど、空気はひんやりとしているのでもう少し気温が上がって欲しい感じ。

ニセコ 登山 北海道 ニトヌプリ

カロリーメイトを食べて給水したらニトヌプリへ出発します。ここの登り自体はそれほど急登ってほどでもないけど、それなりに疲労がたまってきているのでちょっとしんどいですね。

それでも山頂は樹林帯を抜けたらすぐなので、最後にもうひと踏ん張りします。

ニトヌプリ 登山 北海道 ニセコ

少し賑やかなニトヌプリ山頂に到着。そのまま下山すると先が詰まりそうなので、最後にもうひと休憩します。

イワオヌプリ 登山 北海道 硫黄山

山頂からはイワオヌプリや

ニセコアンヌプリ 避難小屋 北海道 登山

アンヌプリもクッキリ見えていました。岩内・積丹方面もキレイでしたね。

ニセコ パラグライダー チセヌプリ アウトドア アクティビティ

そろそろ行こうかと思ったらチセヌプリ近くにパラグライダーを発見。もうしばらく写真を撮ることにしますw。

それにしてもどこから飛んできたのかな?

登山 北海道 ニセコ イワオヌプリ ニセコアンヌプリ

十分休んだので下山開始します。ちょっと距離があるように感じるけど、歩けとそれほどでもないんですよね。しかし羊蹄山がキレイに隠れているな。

ニセコ 登山 北海道 火山灰 山道 白い

山道が白くなってくるとイワオヌプリが近づいてきた証拠。

ニトヌプリ 硫黄鉱山跡 分岐 ニセコ 北海道

ようやく戻ってきた。

ニセコ 登山 イワオヌプリ 野営場 五色温泉 昆布岳 アウトドア

最後の階段を下りて登山口へ。駐車場へは遠回りせずに神社を通って近道を。

ニセコ イワオヌプリ 登山 北海道 アンヌプリ 駐車場

駐車場について山行終了です。久しぶりに歩いたぁって感じ。初めてのルートも含まれていたので楽しかったですね。素通りした硫黄鉱山跡は来年の宿題にしますw。新緑か紅葉時期に来たいですね。

実際のログや山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3716472.html

ではまた~。

 

 

樽前山』ご来光 登山 北海道 932峰 北山樽前山 932峰(北山)からのご来光登山

札幌市 豊平川 河川敷 ランニングコース 歩行者 自転車北24条桜大橋を越えて豊平川河川敷をランニング

関連記事

  1. イチャンコッペ山 登山 北海道

    イチャンコッペ山 軽アイゼンを忘れてツボ足山行で…

    今回はイチャンコッペ山に登ってきました。風不死岳に登るつもりだったけど、軽ア…

  2. 雌阿寒岳 阿寒富士 オンネトー 登山 北海道 シルエット 森林コース

    阿寒富士&雌阿寒岳(オンネトー森林コー…

    以前から計画していた道東での登山に3日間の予定で行ってきました。本当は9月に…

  3. 岩内岳 雷電山 登山 北海道 ニセコ連山 羊蹄山

    岩内岳-雷電山 残雪を歩きながら羊蹄山とニセコ連…

    今回は岩内岳から雷電山までを歩いてきました。思った以上の残雪で夏道がわからな…

  4. チングルマ かみふらの岳 登山 上富良野岳

    十勝岳温泉登山口から十勝岳-かみふらの岳-上ホロ…

    先週末、本当はトムラウシにテント泊に行く予定でしたが、よくわからない動きをす…

  5. 十勝岳連峰 富良野岳 ガス 滝 オレンジ色 朝 ご来光 北海道 絶景

    十勝岳温泉登山口から美瑛岳-富良野岳のロング縦走…

    今回はチャレンジ山行として、十勝岳温泉登山口から上富良野岳に登って美瑛岳まで…

  6. イチャンコッペ山 下山時の雪解けたヌルヌル道にご…

    今回は久しぶりのイチャンコッペ山。本当は樽前山に登りたかったけど、すでに道々…

  7. 樽前山 サンセット登山 北海道 東山

    樽前山 涼しくてドラマチックなサンセット登山

    今回は約1週間ぶりの樽前山。ただし日中の気温がかなり高くなりそうだったので、…

  8. 樽前山 ご来光 登山 奥宮 ガス 雲海

    樽前山 ご来光登山でガスに翻弄される

    いつもは夕方の涼しい時間帯をねらってサンセット登山をしていた樽前山ですが、今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 道民の森 神居尻山 Aコース 登山 北海道 避難小屋
  2. 樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム
  3. 樽前山 登山 北海道 タルマエソウ イワブクロ
  4. SALOMON ザック TRAILBLAZER 20 登山 サロモン バックパック

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。