menu

喜茂別岳 スノーモービルのトレース歩き+膝下ラッセルを繰り返して山頂へ

今回も前回同様、中山峠周辺での山登り。喜茂別岳を登るのは初めてだけど、雪もまあまあ深くて結構しんどかったです。

曇り予報ながら序盤は日が差したりもしたけど、山頂付近は真っ白で何も見えず・・。まあ次回に向けてのいい練習となりました。

喜茂別岳 登山 北海道 夜間トイレ 駐車場

車を停めたのは中山峠の夜間トイレがある所。札幌からだと反対車線側になりますね。

気温は-10度くらいでそれほど寒くはありません。準備してスノーシューで7時過ぎに出発します。

喜茂別岳 登山 北海道

まずは電波塔を目指して林道歩き。前日のものなのか、うっすらとトレースが残っていました。

喜茂別岳 登山 北海道

少し歩くとスノーモービルのトレースが出てきたのでそれを使わせもらいます。圧雪されてて歩きやすい。

電波塔までは電柱+電線がはられているのでトレースが無くても迷うことはないはず。

喜茂別岳 登山 北海道 電波塔

約1時間ほど歩いて電波塔が見えてきました。

喜茂別岳 登山 北海道

電波塔を越えてからはトレースも無いので、GPS見ながら先に進みます。ここから膝下ラッセルの開始です・・。

喜茂別岳 登山 北海道

しばらく歩くと背後が少し明るくなってきました。午前中は曇り予報だったのでありがたいですね。

喜茂別岳 登山 北海道

途中でスノーモービルのトレースを発見。方向的には喜茂別岳に向かっているのでこれを使わせてもらうことに。

夏の登山道とは少しずれちゃったけど、それに合わせて膝下ラッセルを続けていたら途中で力尽きていたかも・・。結局、 萬年草は今回スルーすることになりました。

喜茂別岳 登山 北海道 モンスター

風はまあまあ強めだったので風が当たる顔がきつかったですね。途中からネックウォーマーで防寒しながら歩きました。上半身はロンT+ソフトシェルで問題なし。

喜茂別岳 登山 北海道 モンスター

順調だったスノーモービルのトレースが途中から山頂方向とズレだしたので、それから離脱して再び膝下ラッセルで登っていきます。

喜茂別岳 登山 北海道 モンスター

山頂までもう少し、ただ太陽も隠れて風もさらに強くなりました。周囲はどんどん色を失っていきます。

そして後ろの方からスノーモービルの走行音、4台ほどが自分の脇をあっという間にすり抜けて山頂へ走って行きました。

喜茂別岳 登山 北海道 山頂標識

山頂部分の雪は風で飛ばされて足首も無いくらいで歩くのは楽でしたね。見上げれば山頂標識、雪に埋まっていなくて見つけやすいので助かりました。

3時間10分ほどで無事到着、真っ白で視界ゼロ。羊蹄山はもちろん中岳や無意根山も見えません。

喜茂別岳 登山 北海道 

風も強いのでさっさと下山することにします。休むのは樹林帯に入ってからかな。

スノーモービルの人たちは移動した後だったので、山頂では自分一人のみでした。

喜茂別岳 登山 北海道 モンスター 樹氷

モンスターと樹氷がキレイですね。もう少し天気が良ければ・・。

喜茂別岳 登山 北海道 コーヒー コストコ タキシードケーキ

樹林帯に入ってから風よけになりそうなモンスターの影でコーヒー休憩。

今日はコストコのタキシードケーキを切り分けて持ってきました。冬季限定のやつらしいんだけど、とにかく甘い!地上だとコーヒーがあっても甘すぎて食べるのが大変だけど、さすがに山で食べるとそこそこ食べられるw。かなりカロリーも高そうなので、山行のおやつとしてはちょうど良いかな。

喜茂別岳 登山 北海道 電波塔

ようやく電波塔まで戻ってきました。ここまでは誰ともスライドせず。やっぱり中岳登山口のある下の方から登る人が多いのかな。

喜茂別岳 登山 北海道

最後は再び林道を歩いてスタート地点に戻って山行終了です。

初めてのルートだったけどスノーモービルのトレースのおかげで山頂まで行けたかな。できたら中岳とかも行ってみたいけど、もう少し雪が締まってからじゃないと無理かもしれないですね。

実際のログや山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3872220.html

ではまた~。

蓬莱山 幌滝山 中山 登山 北海道 山スキー 中山峠幌滝山(中山) 山スキーで蓬莱山を越えてその先へ

イチャンコッペ山 登山 北海道イチャンコッペ山 2022年初登りはご来光に間に合わず・・

関連記事

  1. 幌平山 登山 北海道

    幌平山 スキートレースを追って山頂へ

    ようやく行けた、今年2回目の登山は幌平山へ。サクッと登って終わるつもりだった…

  2. 羊蹄山 京極コース 山頂 登山 北海道 花 高山植物

    羊蹄山 初の夏山羊蹄は京極コースから

    今回は羊蹄山を京極コースから登ってきました。冬山を真狩コースから登ったことは…

  3. 雌阿寒岳 登山 冬山 北海道 爆風 天気

    雌阿寒岳 冬の道東遠征Day1 晴天からの爆風…

    今回は冬山を登る為に2泊3日の予定で道東遠征に行ってきました。まず1…

  4. イチャンコッペ山 登山 支笏湖 風不死岳 樽前山 北海道 支笏湖 絶景

    イチャンコッペ山 まだスノーシューはいらない

    今回はイチャンコッペ山に登ってきました。快晴予報だったので早めの登山開始とし…

  5. 十勝岳 美瑛岳 昭和火口

    十勝岳ナイトハイク(昭和火口まで)

    雨竜沼から夕景を撮影する為に美瑛へ移動しましたが、残念ながら雲が分厚くイマイ…

  6. 旭岳 マウンテンダックス 裏旭キャンプ指定地

    黒岳から裏旭キャンプ指定地でテント泊 Day1 …

    仮眠後は夕景目指して旭岳山頂を目指します。この日の日没は17時20分…

  7. 神居尻山 登山 ガス

    今回もガスで景色は見えず 神居尻山(Aコース→C…

    先週は平日の天気が良く、久しぶりに青空も見えて期待していた週末でしたが、また…

  8. 樽前山 登山 北海道 西山

    樽前山 たくさんのエゾイソツツジとガスったり晴れ…

    今回は久しぶりの樽前山、先日の大雨による修復工事後は初めてとなります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. SALOMON ザック TRAILBLAZER 20 登山 サロモン バックパック
  2. 風不死岳 楓沢 苔の回廊 北海道 登山 観光名所 
  3. 羊蹄山 登山 北海道 京極コース
  4. 樽前山 登山 北海道 風不死岳

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。

PINETRICK「北海道の山登りと風景(写真)、そして日々のこと。」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。