menu

喜茂別岳 黒橋パーキングから山スキーで青空の山頂へ

今回は喜茂別岳に登ってきました。初めて登った前回はガスられて山頂では何も見えずでしたが、今回は風が強かったものの青空も見えて楽しい山行となりました。

喜茂別岳 登山 北海道 黒橋パーキング 駐車場

前回は中山峠からでしたが、今回は峠を越えて黒橋パーキングからです。喜茂別岳に登る人はこっちからの方が多いみたいですね。

パーキングに着いたのは9時前、先行者が1名いるようす。準備をして9時過ぎに出発します。

喜茂別岳 登山 北海道 樹氷

先行者のトレースを利用させてもらいますが、事前に確認していたルートとは違うようす。先行者は小喜茂別岳へ向かったようなので、少し引き返して別のトレースを進みます。

喜茂別岳 登山 北海道

しばらく歩くとスノーモービルの走行跡がしっかり残っている林道に合流。

喜茂別岳 登山 北海道 登山口

1時間ちょっとで登山口に到着。スノーモービルはまっすぐに進んで行っていますが、自分はたくさんの滑走跡のある右斜め前方に進路を取ります。

喜茂別岳 登山 北海道

登山口から見晴し台までの登りが今回一番しんどかった所。イイ感じのトレースを見つけて、うまいこと繋げながら登っていきます。

出発から快晴だった空には少しずつ雲が・・。

喜茂別岳 登山 北海道 小喜茂別岳

向かいには小喜茂別岳。あっちに登るならスノーシューの方がいいのかな。

喜茂別岳 登山 北海道

たくさんあったトレースも尾根に上がると風の影響かすべて消えていました。雪は足首くらいの深さなので特に問題はありません。

とりあえずこの尾根をまっすぐに進みます。

喜茂別岳 登山 北海道

尾根にはしっかりと発達した雪庇。このまま進めば尾根を下れると思ったら、この先が崖のように切り立っていたので少し戻って左側の斜面を進んで行きます。

喜茂別岳 登山 北海道

山頂へ登っている間に徐々に雲が取れて青空が見えてきました。ただ風もかなり強くなってきたのでハードシェルを着てフードを被ります。これで鼻と頬は大丈夫。

斜面も雪が飛ばされて歩きやすくなっていました。

喜茂別岳 登山 北海道

山頂付近はポコがいくつかあるので本物の山頂がなかなか見つからず・・。

しばらく歩いて、ようやくその姿を確認。

喜茂別岳 登山 北海道 山頂 羊蹄山

3時間15分ほどで山頂到着。前回は真っ白で何も見えなかったけど、今回は遠くに羊蹄山も見えました。

それにしても山頂周辺はスノーモービルの跡がスゴイですね。

喜茂別岳 登山 北海道 中岳 無意根山

こちらは中岳と無意根山。天候が良ければ中岳くらいまでは頑張って行ってみたいですね。

喜茂別岳 登山 北海道

で、こちらは中山峠方面。向こうからも大体3時間くらいなので、自分的には中山峠から歩いたほうが楽かな。前回はスノーシューだったので、次回はスキーで登ってみるのもアリかも。

喜茂別岳 登山 北海道 尾根 見晴し台

天気はいいけど風が強いので長居はせずにさっさと下山します。歩いてきた尾根が良く見えます。

喜茂別岳 登山 北海道 尾根

頑張って登ってきた斜面もスキーならあっという間です。

こちらが先ほど下りられなかった尾根の先端部分。スキーに自信のある人なら簡単に滑られるんだろうけど、自分には無理なので安全策で巻いて下りてきました。

喜茂別岳 登山 北海道 尾根

さっき歩いた自分のトレースも風の影響で消えかかっていますね。

喜茂別岳 登山 北海道

見晴し台からの滑りも何とかクリアして登山口でインスタントコーヒー休憩。

喜茂別岳へは登らずにパウダーを求めて見晴し台あたりまでしか登らない人たちもいるのかな。滑走跡はたくさんあるのに見晴し台から先へはトレースらしきものをほとんど目にしなかったので。

喜茂別岳 登山 北海道 鉄塔

登山口からは緩い下りなので自分のスキーレベルでも問題無し。

喜茂別岳 登山 北海道 シルエット

すっかり天気も回復して、少し汗ばみながらの山行です。

喜茂別岳 登山 北海道 

穏やかな天候の中を進みます。駐車場まではもう少し。

喜茂別岳 登山 北海道 黒橋パーキング 駐車場

無事駐車場に着いて山行終了です。登山口から見晴し台までの登りがキツかったけど、山頂への登りは楽しかったですね。でも、個人的には中山峠からの方が好きかな。機会があったら小喜茂別岳にも登ってみたいと思います。

実際のログや山行タイムは下記ヤマレコをご参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3946651.html

ではまた~。

東中山 登山 北海道 樹氷蓬莱山-幌滝山(中山)-東中山 最高の天気!

スノーシュー MSR REVO EXPLORE 修理スノーシュー(MSR REVO EXPLORE)の修理費用が高すぎた・・

関連記事

  1. 道民の森 神居尻山 Aコース 登山 北海道 避難小屋

    神居尻山(B→Aコース) やっぱりキツイBコース…

    この日はどこに行っても快晴の一日、なので大きい山に行きたかったけど、前日に仕…

  2. 大雪高原温泉沼めぐり 土俵沼

    大雪高原温泉沼めぐり

    黒岳のお鉢平一周をした翌日の10月2日日曜日、高原温泉の沼めぐりに行ってきま…

  3. 樽前山 西山 11月

    爆風の樽前山

    3連休最後の日曜日は樽前山に登ってきました。ちょうど今時期は東山山頂…

  4. 道民の森 当別町

    何度目の神居尻山か(Bコース→Cコース)

    10月唯一の3連休。1日目はそれほど天気が崩れなかったですが山には行かず自宅…

  5. 岩内岳 岩内町 山スキー

    山スキーで岩内岳登山

    久しぶりの山登り、約2か月ぶりかな?前回は漁岳途中敗退だったような・・。…

  6. トムラウシ山 南沼 テン泊 キャンプ

    トムラウシ山 2テント泊3日(ヒサゴ沼・南沼) …

    会社の夏季休暇を利用してトムラウシ山にテント泊をしてきました。休みは…

  7. 神居尻山 登山口 熊出没

    熊鈴持って神居尻山(Bコース→Aコース)

    土曜日に神居尻山に登ってきました。この週末も北海道の天候は微妙な様子…

  8. 風不死岳 登山 北海道 支笏湖 登山靴 スカルパ アイゼン BD

    風不死岳 汗だくで北尾根ルート(ツボ足→アイゼン…

    久しぶりに風不死岳に登ってきました。前回は1月中旬だったので約3か月ぶりです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 道民の森 神居尻山 Aコース 登山 北海道 避難小屋
  2. 樽前山 登山 北海道 溶岩ドーム
  3. 樽前山 登山 北海道 タルマエソウ イワブクロ
  4. SALOMON ザック TRAILBLAZER 20 登山 サロモン バックパック

プロフィール

nobyです。
北海道札幌市在住。
山登り・写真撮影。